情報の購読はコチラまで。

2/20 東京ドル円相場の行方

2/17東京では、それまで続いていた繋ぎ相場である「持合相場」が「ドル売り先行相場」に転換しました。
その流れを受け、2/17NYは112円台に続落でした。

2/20東京は、さらに110円台を目指すドル下落の流れを期待しましたが、
東京オープンは、下落加速ポイントの上でオープンしそうです。

もし、そうなら112円後半の揉み合いか、天井試し先行からの下落のどちらかです。

一気に111円台への下落という展開を期待しましたが、投資的に残念な状況です。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/16 東京ドル円相場の行方

昨日の相場については、詳しく書けない中、そこそこ参考になったかと思います。
「・・・そうなると今日の相場の見方は、とても分かりやすく簡単です。
天井青(1)ラインを上抜けし、次の週足ポイントゾーンまで続伸。
逆に、週足ポイントを下抜けし、天井試しからの一度下落という通常の相場展開になるかだけです。・・」

結果、東京で、丁度天井試しが入りキレイに壁になりましたが、
下落は基準線である週足ポイントでサポートされて終わってしまいました。

しかし、NYは、しっかり天井試しが入り壁になると、基準線の週足ポイントも下抜けし
底値ポイントの手前までの下落と、期待した大きな下落が実現。
最後は基準線の週足ポイントで逆か紅なり終了。

以上から、2/16東京の相場の見方も投資も簡単です。

基準線とした週足ポイントをブレイクした方に順張り参加するだけです。
下抜け先行なら、底値ポイントを最大に利食い&新規買い参加。
上抜け先行なら、再び天井ポイントで利食い&新規売り参加。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/15 東京ドル円相場の行方

昨日のブログでは、以下のようにコメントしました。
「・・本日は、すんなり分岐ゾーンを下抜けし、今週の下限としている112円台の月足ポイントまで下落し一服となるか、
それとも、今週の上限としている114円台の週足ポイントまで、まだ上値トライが続くのか、
それは、113円台にできている分岐ゾーンをどちらにブレイクするかで決まりです。」


結果、東京は、底値試しが20銭ほど届きませんでしたが、底値試しの相場で終了。
このため、欧州からは、重要分岐ゾーンをどちらにブレイクかで大きく動くとしました。

その結果は、FRB議長発言で、昨日114円台週足ポイントゾーンではなく、その20銭上にある現行相場感の天井で丁度壁になり、下落は週足ポイントで逆サポートされ終了でした。

残念ながら、急伸のためリスクを取ラナイ場合は、最初からの参加は難し句、利幅は大きくならないかと思いますが、分析自体は、予測通りの結果になりました。


そうなると今日の相場の見方は、とても分かりやすく簡単です。

天井青(1)ラインを上抜けし、次の週足ポイントゾーンまで続伸。
逆に、週足ポイントを下抜けし、天井試しからの一度下落という通常の相場展開になるかだけです。

相場展開の読みは、分析通りで非常に簡単ですが、
投資は、相場の動きに追いつき上手く参加出来るか、リスクをどこまで取って、早めに参加し利幅を取るかがキーポイントになります。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/14 東京ドル円相場の行方

2/9東京のコメントで、
「・・今日の東京も面白いレベルで揉み合いっていますが、遅かれ早かれ、一度110円台への下落が来ると見ます。
投資は、112円台へのもどりがあれば絶好の売り場であり、仕込み場面と見ます。
もう一度買い戻しか、続落か、今日の東京で目処が付くとみています。・・・」

結果は、壁とみていた月足ポイントを上抜けし、2/10、2/13と連続し113円台への天井試しとなり、
全く逆の展開になりました。

ただ、期待していなかった天井試しが2日間きれいに決まり、反落スタートと申し上げたいところですが、
昨日から、今週できた重要分岐ゾーンで展開が続いており、この分岐ゾーンを下抜けしないと、期待する底値試しが始まりません。

本日は、すんなり分岐ゾーンを下抜けし、今週の下限としている112円台の月足ポイントまで下落し一服となるか、
それとも、今週の上限としている114円台の週足ポイントまで、まだ上値トライが続くのか、

それは、113円台にできている分岐ゾーンをどちらにブレイクするかで決まりです。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/9 東京ドル円相場の行方

2/7に、今週の相場について、下記のコメントを書きました。
「・・・2/6東京は下落が始まりませんでしたが、ようやくNYで始まったという状況です。
今週は、110円後半の強いレンジで一度サポートと見ています。
ただ、来週以降は、新底値110円円台下方までのポイントまでは、一度下落があると見ます。
今回の新しい下落相場は、ポイントが少なく、投資的には非常に楽しみな状況です。・・」


この2日間、下落のための重要場面が続き、コメントできませんでしたが、
実際の展開は、下落というより、東京は2日連続し、天井試しの相場になりました。
ただ、この結果、天井試しが実現し、期待する110円台への下落が、より確実になったとみます。

今日の東京も面白いレベルで揉み合いっていますが、
あと2日間、遅かれ早かれ、一度110円台への下落が来ると見ます。
投資は、112円台へのもどりがあれば絶好の売り場であり、仕込み場面と見ます。

もう一度買い戻しか、続落か、今日の東京で目処が付くとみています。
---------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/2 東京ドル円相場の行方

昨日の東京@112.75、NY@112.84と安値が似ています。
しかし、そこでサポートされポイントは全く違い、役割も違います。

NYのサポートポイントが、底値まで下落途中で、大事なポイントになります。

東京も、下落時にそこでサポートされるか注目となります。

ちなみに、今週の底値は、今日から112円台に上がります。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/1 2月ドル円相場の行方

昨日は、東京から、正確に言うなら1/30のNYから、異常なドル売り状態が始まりました。
当会は、昨日の東京から「市場はどうもドルを売りたがっており、危険な状況を感じるので新規買いは禁止」という対応に変更しました。

東京は、113円台の小動きで終わりましたが、欧州からそんな相場になりました。

先週から続いている「ドル売り相場」も、底値が近づいて来ました。

その底値を割って、異常な円高相場スタートのきっかけになってしまうかが、今日からのポイントになります。

キーポイントは、今週なら111円台の結果です。
-------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1/31 東京ドル円相場の行方

今週は、週初から予測が外れました。
週足ポイントゾーンとそれに続く抵抗バンドを下抜けし、113円半ばまでの下落は想定を超える下げになりました。

これで、先週せっかく脱出できた113円台の大きな抵抗ゾーンに逆戻りです。

よって、再び114円台に上昇できるかがキーポイントになりますが、
それまでは投資的には魅力のない展開が続きます。

今日は、113.50=80ゾーンの揉み合いを基本に、
その上に続く強い抵抗ゾーンを上抜けできるかが焦点ですが、難しいとみます。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1/27 これからのドル円相場は面白い。

昨日1/26NYは、やっと今週期待していた、113円底値試しからの反発が実現しました。
東京で最後の抵抗バンドを上抜けし、NYのような展開が実現かと期待しましたが、欧州から始まりでした。

NYは、オープンからの下押しを想定し、週足114.10で押し目買いから青ポイント114.75で指し値で利食いがピタリ決まりました。

通常は、最初から50銭抜き以上の決め打ちアドバイスはしませんが、今回は気持ちよく決まりました。


これで、やっと113円台の厚く強い抵抗ゾーンのブレイクが実現。
それも期待通り、下抜けでは無く投資チャンスの多い上抜けでした。
これで、小動きの相場は終了です。

来週は114.00=116.00ゾーンでFXらしい荒い動きが予想され、大きな投資チャンスの日が続くと見ます。
判断ミスをすると痛い目に合うことになりますが、荒い相場はFX投資に一番相応しい展開です。

今日の東京は、そんな動きは難しいとみますが、
早ければ欧州から鞘抜きがしやすく、参加チャンスが多くなる荒い展開を期待です。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1/24 東京ドル円相場の行方

今週の予測は、見事にハズレでした。
1/23朝のコメントは、
「・・ただ、これで、しばらくドル下落相場が継続であり、この一ヶ月は117円以上の相場がなくなったとみます。といっても、急落相場もなく、今週も115円を上限に113=115円ゾーンで一進一退とみます。
特に114.00=115.00の一円レンジは、方向感のない荒い動きになりやすいので注意が必要です。」

そしてNYの下落も、昨日1/23東京が、下限と見ていた113.30=55ゾーンを下抜けが決まった段階で
一段強いドル下落相場への転換が決定しましたので仕方がないところ。
今週なら底値111円台を目指す<速度>だけが注目でした。

そんな中、昨夜NYは調整の買い戻しがなく、続落と言う強いドル下落の流れが継続しました。

東京の早朝は、オープン時にある動きになると、ジョイテク上「反発パターン」完成で
一度買い戻し場面となります。

買い戻しパターンが完成するか
パターンは完成できず、東京も111円を目指し下落継続かの見極めとなります。

オープン時の結果に注目です。

下落時のマジックナンバー「111.45」。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT