情報の購読はコチラまで。

7/17 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<3日間の結果>
-----------------------------------------
07/12東京のレンジ:111.97=112.42
07/12NYのレンジ:112.37=112.58

07/13東京のレンジ:112.55=112.80
07/13NYのレンジ:112.27=112.63

07/16東京のレンジ:  (祝日)
07/16NYのレンジ:112.22=112.44
-----------------------------------------
7/12東京は、「ドル買い先行相場」に転換後、長らく持合が続きましたが、
やっと7/12東京で、ターゲットの113円台手前まで上伸。

ただ、ここから調整相場になってしまいました。

ほぼ、公開した112.35=65ゾーンでも見合い。

ここは、レポートで“分岐ゾーン”としており、
投資的には、上抜けなら買い参加、下抜けなら売り参加という対応。に今週になってドル買い相場転換らしい上伸が実

最後は下抜けとなり、7/16NYもそんな弱い流れが続いています。
下抜けで,大きく下げていかないのは、下限としている抵抗バンド(1)112.05=15があるので売り切れないからです。


以上から、7/17東京は,引き続き,抵抗バンド(1)112.05=15を安値に、
上は,分岐ゾーン112.35=65が上限とみます。

最大レンジ:112.05=65
最小レンジ:112.15=40

前回MT4で表示されるチャート図を公開しましたので、今朝まで具体的なレートで説明しましたが、
具体的な予測は、今日までとなります。


では、今日も"為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/11 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<2日間の結果>
-----------------------------------------
07/09東京のレンジ:110.35=110.54
07/09NYのレンジ:110.43=110.90

07/10東京のレンジ:110.92=111.20
07/10NYのレンジ:110.95=111.33
-----------------------------------------
7/10東京とNYの安値が、7/9NYの高値と同じように、
昨日、110.75=111.00ゾーンを越えられるか,超えられず揉み合いかとしたように、
抵抗ゾーンを越えて上昇しました。
ただし、7/10NYは、引け際に、米中通商摩擦の激化懸念から安値110.95まで急落し、
せっかくの重要ポイントブレイクも逆戻りとなりました。

よって7/11東京は、再び抵抗ゾーンを下限に、どこまで上昇できるかがキーポイント。
7/10東京の高値111.20を超えられるかに注目です。


では、今日も"為替相場を楽しみましょう!”
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/10 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<2日間の結果>
-----------------------------------------
07/06東京のレンジ:110.53=110.79
07/06NYのレンジ:110.38=110.63

07/09東京のレンジ:110.35=110.54
07/09NYのレンジ:110.43=110.90
-----------------------------------------
7/9東京は、7/6NYとほぼレンジが同じで、最小ポイント間の小動きだったことがわかります。

7/9NYは、ほぼ底値ポイントでサポートされた形となり、やっと、壁となっていたポイントゾーンを上抜け。
懸念していた下抜けとならず、うれしい誤算となりました。

7/9東京は、NYで壁になった抵抗ゾーンを上抜けし続伸できるか、
それとも壁になり、110.75=111.00ゾーンの揉み合いで終わるかの見極めとなります。


では、今日も"為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | リアルタイムのドル円相場 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/9 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<2日間の結果>
-----------------------------------------
07/05東京のレンジ:110.29=110.70
07/05NYのレンジ:110.53=110.74

07/06東京のレンジ:110.53=110.79
07/06NYのレンジ:110.38=110.63
-----------------------------------------
7/6東京とNYは、上昇の鍵になる抵抗バンド110.60=70で壁になり下落の流れが決定。
しかし、下落も,7/5NYと7/6東京の安値が同じように、強いポイントでサポートされ
小レンジの取引に終始でした。

特に、7/6NYの米雇用統計の結果は、そんな状況から、上にも下にも跳ねないと予測しましたが、
まさしくわずか25銭レンジと、米雇用統計発表の相場として,極めて珍しい小動きで終了。

これも、サポ・レジが事前に解り、かつ,その強度も明確なジョイテクならではの分析かと思います。

今日7/9東京の結果は、今週の展開だけでなく,相場感の見直しにも関わる重要な場面になります。
7/6NYの動きを見れば,およそ、その重要なサポ・レジが推測できるかと思います。
期待する展開は、上抜けですが、70%下抜けになってしまうかと懸念しています。


では、今週も"為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/6 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<2日間の結果>
-----------------------------------------
07/04東京のレンジ:110.27=110.50
07/04NYのレンジ:祝日(110.40=55)

07/05東京のレンジ:110.29=110.70
07/05NYのレンジ:110.53=110.74
-----------------------------------------
昨日7/4東京の底値試しが中途半端でしたが、
7/5東京は、しっかり底値試しが午前・午後の2度入り、ピタリされ買い戻され終了。
7/5NYも、月足赤(4)ラインを安値に展開するも、東京同様、抵抗バンドで強い壁のまま終了。
その結果、最小ポイント間の展開となり、レンジは21銭でした。

以上から、7/6東京の見方は簡単です。
つまり、抵抗バンドを上抜けできるかどうかです。
期待する上抜け実現なら、底値試し完了から天井試しへ向かう流れが決定です。
壁なら、昨夜NYと同じように110.45=70レンジで横バイのまま越週となります。


では、今日も"為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/5 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<2日間の結果>
-----------------------------------------
07/03東京のレンジ:110.75=111.14
07/03NYのレンジ:110.51=110.74

07/04東京のレンジ:110.27=110.50
07/04NYのレンジ:祝日(110.40=55)
-----------------------------------------
7/4東京は、下限とみていた月足赤(4)ラインの下でオープンとなり,ドル下落の流れが決定。
しかしNYが休場ということもあり動意薄く,底値試しまでの下落にならず中途半端なまま終了。

7/4東京は、月足ポイントを下限に抵抗バンドを上抜けできるかが焦点。
実現なら「底値試し完了からの買い戻し」という理想的な流れの始まりです。

110円前半小動きで終わってしまうのか,それとも買い戻しの流れが確定できるのかに注目。


では、今日も"為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/4 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<2日間の結果>
-----------------------------------------
07/02東京のレンジ:110.61=111.06
07/02NYのレンジ:110.67=110.92

07/03東京のレンジ:110.75=111.14
07/03NYのレンジ:110.51=110.74
-----------------------------------------
7/3東京は、ターゲットの赤(1)ラインを、午前と午後の2回攻め、キレイに壁になたため、
目先の天井試し完了からの調整下落となり111.00割れで引け。
投資は、赤(1)ラインでの売り方針通りで楽な日でした。
利ざやは、ルール幅程度でしたが、楽に簡単に、そして確実にできた日で、こんな投資が理想です。

7/3NYは、東京引け直後から欧州は,今週の底値とした月足赤(4)ラインを含む抵抗ゾーンまで下落先行。
NY自体は、午後からは独立記念日を前に債券・株式市場が短縮取引となったため,
抵抗バンド(2)110.55=60ゾーンで横バイのまま終了。

7/4東京は、仲値決定後は閑散と見ます。
抵抗ゾーン中心に小動きで終わってしますか。動いても110円後半に買い戻され小動きまでと見ます。


では、今日も"為替相場を楽しみましょう!”
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/3 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<2日間の結果>
-----------------------------------------
06/29東京のレンジ:110.38=110.79
06/29NYのレンジ:110.60=110.95

07/02東京のレンジ:110.61=111.06
07/02NYのレンジ:110.67=110.92
-----------------------------------------
7/2東京は、赤(1)ラインに一歩届かなかったものの,最低の目標である111円台乗せが実現。
7/2NYは、調整場面となりほとんど動きなし。6/29NYに似たレンジであることに注目。

7/3東京は、6/29から3市場連続で安値@110.60レベルと同じ点に注目。
よって、7/3東京は、@110.60レベルを安値に111.00前後を高値に揉み合いと見ます。

引き続き投資的には厳しい流れになりそうです。


では、7月も"為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/2 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<2日間の結果>
-----------------------------------------
06/28東京のレンジ:110.96=110.42
06/28NYのレンジ:110.06=110.65

06/29東京のレンジ:110.38=110.79
06/29NYのレンジ:110.60=110.95
-----------------------------------------
6/29東京は、6月の月足赤(4)ライン110.45-50を少し割り込みましたが,サポートされ上昇。
しかし、中途半端に終わり、最後は調整下落で@110.63で越週。
6/29NYは、再び111円台を挑戦しましたが,一歩届かず調整下落隣@110.65で越週。

東京、NYともに引けが@110.65レベルと同じ点に注目。
これは、分岐ゾーンが大きな空白ゾーンなため、調整下落も大きくなりやすいこともあります。

今週は,この状況が続くため,ただでさえ、7/4米独立記念日の祝日、FOMC議事録公開や米雇用統計を控え
ポジション調整に変動しやすい状況の中、思わぬ大きな動きが出やすい危険な週です。

こんな時は、無理な参加は控え、参加すべきポイントでエントリーし、利食いは,無駄に粘らず、
早めの決断が必要になります。

無駄な損ほど,運やツキをなくしますので、良いことは何一つありません。


では、7月も"為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/29 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<2日間の結果>
-----------------------------------------
06/27東京のレンジ:109.69=110.21
06/27NYのレンジ:110.14=110.49

06/28東京のレンジ:110.96=110.42
06/26NYのレンジ:110.06=110.65
-----------------------------------------
6/28東京は、抵抗バンド(1)110.05=20を上抜けしましたが、
月足赤(4)ライン110.45-50でしっかり壁になりましたということで、
昨日、あえて詳しくコメントしたとおりでした。

6/28NYは、早朝4時にやっと月足赤(4)ライン110.45-50を超えましたが、遅きに失し、
高値110.65と伸びきれず、最後月足赤(4)ライン110.45-50ゾーンで横バイのまま110.50で引け。

ここまで書くと,本日6/29東京の展開は簡単です。
それは、月足赤(4)ライン110.45-50でサポートされ、111円台のターゲットポイントまで続伸できるか、
それとも,月足赤(4)ラインを下抜けし、110円前半での揉み合いと調整相場のまま越週するかとなります。

このように、ジョイテクでは毎日のサポ・レジが事前にわかり、
かつ、どのサポー・レジが重要で壁やサポートになるかも事前にわかりますので,投資は簡単です。

勿論,どのサポ・レジで止まるかの読みが間違えばお話になりませんが、長年のジョイテクの運用から
ほぼ当たります。
問題は,展開が当たっても、必ずしも投資利益に結びつかないことです。
「今日は,30銭のポイント間の展開で終わり」
「明日は抵抗ゾーンでの展開になるので、20銭右記以上の投資は無理」
「明日の展開ゾーンは、予想外の動きが出やすいので,投資は慎重対応」
などと、ネガティブなことまで読めるからです。

一般的な分析しかご存じない読者の方は、
事前に使えるサポ・レジがわかるということは、理解できないと思いますが、

一週間前から,来週の相場はどんな展開になりやすく、そうなるためのキーポイントがどのポイントかまで
週間分析絵図で、詳しく説明ができます。

そのとき出たサインで投資するというのは、残念ながら楽しい投資にはなりません。


では、今日も"為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | リアルタイムのドル円相場 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT