情報の購読はコチラまで。

ライブ配信:口座解放=読者様への感謝祭

テスト運用中のライブ画面を公開します。

正式運用に向けいろいろ検証していますので、突然の中断があります。
ご承知おきください。

テスト中のツールは2種類です。

1)Jポイント
  ジョイテクから算出される、俗に言うサポート&レジスタンスです。
  ラインの強さや役割で色が違います。
  デイトレや相場の節目を表す、ジョイテクの基本ツール

  ラインでの逆張り参加よりもブレイク時の順張り参加が基本用法。

2)チューブ
  日中の最小の波を表し、内側から青線、赤銭、黄緑線の3本が表示。
  この3ラインは逆張り参加ポイントを示しています。
 
  この3線とJポイント・RSIの示唆が重なったところは
  95%の確率で5銭から10銭抜きが成功するポイントになります。
  5銭抜きなら99%といえます。

  ご自身の目で検証してください。

アドレスは、http://www.ustream.tv/channel/enjoy-forex
PWは<2010>を半角英数で入力してください。

他にも使い方がありますが必要最小限だけとしておきます。

ジョイテクの分析ツールの検証
http://www.ustream.tv/channel/enjoy-forex
別窓 | ベストのFX投資方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:週報、そのまま公開です・・

http://blog-imgs-44.fc2.com/f/x/c/fxcafe/20120226185141db3.html
先週2/19(日)に公開した週報の、該当部分を、そのまま公開します。
他に、
1)月足の分析
2)週足の分析
3)今週のゾーンの見方
4)具体的な投資方法
等の説明がありますが、今回は割愛させていただきます。

先週ブログで断片的に公開した相場の見方が、事前にどこまで分析して手アドバイスしているのかをご確認ください。

週報の段階で、ここまで細かく具体的に相場の見方と投資を組み立てています。

右側の「週間分析絵図(」拡大版)」は1週間の東京と、NYのレンジを記録したものです。
このように、全て結果をフォローし、分析の精度の確認をして頂きながら、分析のポイントと相場観を信じて投資していただける環境を積み重ねています。
----------------------------------------------------
別窓 | ベストのFX投資方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

必読:アナリストかアドバイザーか(1)

------------------------------------
<必読:アナリストかアドバイザーか(1)>
------------------------------------
ご批判にお答えして・・
他人にとっては、どうでも良い事ながら、
当人にとっては、アドバイスの度に気を遣う悩ましい問題です。

2/17用レポートを実例に、その違いを検証。
2/17早朝6:00過ぎ、2/17NY用レポート作成(2/17は会社休業日のため)。
-----------------------------------
ジョイテクの分析結果は・・
・抵抗バンド78.75=90ゾーンを79.00-05付けブレイクなら、80.XXを目指す流れが決定。
・抵抗バンドの上抜け可能性は70%。
・抵抗バンドでオープン時は、上抜け可能性が80%までアップ。
・2/17NYの上限は80.30=50ゾーン。途中70%79.45=70で壁。
-------------
アドバイザーとして配信したレポートは・・
「・・上昇時は80.30=50ゾーンが大変強く理論的な上限で上抜けは無理です。
 80%は途中の“(上方)抵抗ゾーン”79.45=70で壁になります。
 実現時はこの79.45=70ゾーンで一度売り参加してください。SL=79.85(変則設定)。
 “抵抗バンド”79.75=90を完全ブレイク時は79円台への上昇は確実とみます。
 もし、押し目買いチャンスがあれば買い参加し、79.45=70ゾーンをベストに
 利食い&新規売り場探しです。・・」
------------------------------------
となります。以上レポート内容そのまま抜粋しました。

 実際には、先行する2/17東京が、78.83でオープンと抵抗バンド78.75=90でオープンしそのまま上抜けしました。
 東京は高値79.18止まりで中途半端で79.07で越週でしたが、受けた欧州は続伸し、NYは79.35と上限とした抵抗バンド79.45=70ゾーンの手前でオープン。
 そのため79.45-50で長い壁状態が続き。やっと12:30頃から79.65-70の上抜けトライまで強含み、79.62を高値に79.55で越週でした。
 結果的にNYは高値引けとなりましたので、NYからの参加では利食いは無理でした。
 ただ、実際は、抵抗バンド78.75=90上抜け時点で少なくとも丑松氏はドル買い参加しています。
 NYの最初の行動は、79.45=70ゾーンでの利食いとなります。
 利食い後のNYでの売り参加、それも半額ですので、NY引けで損切りしても10銭前後にすぎません。
 10銭だ大きいか、小さいかは、投資金額がワンショット50万ドル以上ややスキャルパーには
 気になるかもしれませんが、デイトレ主体のFX投資では問題なかろうと思います。
-------------------------------------
 如何でしょうか。
 ジョイテクの分析を知っていれば、
 79.45-50で壁状態が続いたのかわかっていますので、イライラすることなくみていられます。
 ここを上抜けしても、次の79.65-70まで見ておけばよいとわかっており、安心して相場が見れます。
 後は、79.45=70のどこで売り参加するか決めるだけです。

“79.45=70のどこで売ろうかという判断が難しんじゃないか!!”とクレームがきそうです。

 でもその時点で、ジョイテクのマジックにかかっています。
 普通の分析では、79.45=70で止まることさえわかりません。
 壁状態になっているのを見て、慣れた方は、勝負勘で売り参加される方はいるでしょう。
 でも、はるか12時間以上前から、そのレベルで止まるとレポートしています。
 ジョイテクにとっては、毎日の事であり何よりも信頼感が違います。
 読者も東京やNYの売買ポイントの結果を毎日公開していますのでご存じと思います。

 しかしながら、、そんな懸念さえも全く不要です。

 次の記事で、その理由をご説明いたします。
-------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | ベストのFX投資方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

分析:ここで止まりました・・

一週間の実績(7/26-7/30)先週もよく止まりました。


応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ

別ブログ
「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣し、FX商材などを販売している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | ベストのFX投資方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:ここで止まりました!

一週間の実績(7/19-7/23)
先週(7/19-7/23)の1週間の実績です。
ポイントで止まることだけでなく、
相場展開別に色で分けたゾーンにも注目してください。
“抵抗ゾーン”でオープンすれば、その日は小動きであり投資には向かないことがわかります。
“揉み合いゾーン”でオープンなら、大きな利幅を狙わずにポイントでの逆張りが基本対応と予測できます。
“下値トライゾーン”でオープンなら、下落を想定し売り場探しを狙う・・・
などと、9時にオープンするゾーンで、事前に展開が予測できてしまいます。

このゾーン展開と、止まるポイントが事前にわかるので安心して投資に望めるわけです。




応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ

別ブログ
「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣し、FX商材などを販売している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | ベストのFX投資方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT