情報の購読はコチラまで。

9/22 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<前日の結果>
--------------------------------
9/20東京のレンジ:111.34=111.65
9/20NYのレンジ:111.11=112.20

9/21東京のレンジ:112.36=112.72
9/21NYのレンジ:112.14=112.59
--------------------------------

9/21東京は、抵抗バンド(4)で壁になり上昇できず、
9/21NYも、抵抗バンド(4)でかべになり下落も,中途はんぱで終わり買い戻し。
しかし抵抗バンド(4)出戻り壁のまま終了。

よって、9/22東京の相場は簡単です。
上昇時に,抵抗バンド(4)を上抜けし113.00を目指す展開となるのか。
それとも壁となり112円前半の揉み合いで終わるかの見極めだけです。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/20 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<前日の結果>
--------------------------------
9/18東京のレンジ:(祝日)
9/18NYのレンジ:111.34=111.66

9/19東京のレンジ:111.38=111.88
9/19NYのレンジ:111.21=111.82
--------------------------------

9/19は、東京もNYもほぼ同じレンジですが、両市場であることが完了しました。

昨日は,NYも想定通りの下落となり,結果も期待通り。

9/20東京は、このまま上昇となるか,もう一度下落してから再上昇かの見極めだけです。

今夜NYのFOMCを引け得ていますが,すでに昨日の段階で大きな流れは決定とみます。


まだ、はっきり書けないのがつらいところですが、今週一番重要な日に,しっかり結論が出ました。


では、今週も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/19 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<前日の結果>
--------------------------------
9/15東京のレンジ:109.91=110.78
9/15NYのレンジ:110.62=111.15

9/18東京のレンジ:(祝日)
9/18NYのレンジ:111.34=111.66
--------------------------------

9/14東京から9/18NYの相場、特に9/18NYの相場と同じ状況が
9/19東京でも実現すると、今週は,投資的に楽しみな相場が始まります。

とても大事な場面ということにとどめ,詳しいことはお話しできませんが、
NYの相場展開で意識されたポイントを参考に、相場を見ていただければと思います。

まずは,東京のオープンレベルが,NYの安値以上となるかどうかに注目です。


では、今週も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/14 東京ドル円相場の行方

<前日の結果>
--------------------------------
9/12東京のレンジ:109.29=109.59
9/12NYのレンジ:109.69=110.25


9/13東京のレンジ:109.91=110.26
9/13NYのレンジ:109.95=110.69
--------------------------------

9/13の相場については,少し書きすぎましたが、
逆に,東京・NYの結果は、具体的なレートまでは書きませんでしたが
ブログのコメント通りパーフェクトな結果になった事が分かったかと思います。


これが、最先端のドル円分析です。

日曜日に公開するレポートの段階で、一週間の展開の予測だけでなく,
毎日、その日に止まるポイントがピンポイントで予測可能で、
かつピタリ当たることもあると言うことですね。

昨日のように100%正解の日もありますが,
現状、どのポイントで止まるか、高値・安値はどのポイントか当たるかの分析精度は70%。
誤差がドル円で4銭以上は,ハズレと判断しての結果です。
8銭までの誤差は投資上は,支障がないわけですが、分析精度という点ではハズレです。


今日9/14東京の見方は、昨日のコメントと結果から、ある程度予測できるかと思います。

よって,今日はコメントを控えます。

なお、明日9/15は,月に一度の会社休業日ですので,ブログのコメントはお休みになります。



では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/13 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
<前日の結果>
--------------------------------
9/11東京のレンジ:108.22=108.61
9/11NYのレンジ:108.67=109.51

9/12東京のレンジ:109.29=109.59
9/12NYのレンジ:109.69=110.25
--------------------------------

9/12東京は、抵抗バンド(1)でキレイに壁になり上昇できませんでしたが、
東京の引けレベルから,欧州・NYからの上昇が濃厚としましたが,
期待通り、それも天井青(1)ラインまでピタリ上昇が実現しました。

誤算があるとすれば,天井青(1)ラインからの下落が実現とはならず,
利食い出来ないまま、高止まり状態で終了したことです。

以上から、
9/13東京の相場の見方は,よりシンプルになりました。

そう、天井青(1)ラインで壁になり,底値試しの流れに転換するか。
それとも,上抜けし、週報でテクニカル的に今週の"上昇限界ゾーン”とした110円台のあるゾーンまで攻めて、ここから下落スタートとなるのかの見極めです。

元会員以外のジョイテクを知らない読者の方は「天井青(1)ラインが上限であり、なぜ上抜け?」と
疑問に感じるかと思われますが、

ジョイテクでは、上限(下限)ポイントや、上限ゾーン(下限ゾーン)で壁やサポートされますが、
そのポイントやゾーン、そのもので東京(NY)がオープン時の場合は、
例外として「壁やサポートができずに,ブレイクする能性が出てくる」ため、
そんな状況も想定しながら投資」するという原則があるからです。

テクニカルに親しんでいる方には,当たり前に感じることかと思います。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT