FC2ブログ
情報の購読はコチラまで。

3/14 東京ドル円相場の行方

----------------------------------------
<直近の結果>
-----------------------------------------
03/12東京のレンジ:111.26=111.45
03/12NYのレンジ:111.12=111.40

03/13東京のレンジ:110.88=111.30
03/13NYのレンジ:111.03=111.28
----------------------------------------
3/13東京のコメントは以下の通りでした。
1)基本レンジ:111.05=35
 2)展開(1):112.20=60
  展開(2):110.85=111.35.

結果、3/13東京は、展開2)でピタリ賞でした。

本日3/14東京は、NYと同じで下値トライですが、
1)上値トライからの下落か
2)オープンレベルから下落か
この違いだけです。安値は最大110.85までです。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/18 東京ドル円相場の行方

----------------------------------------
<直近の結果>
-----------------------------------------
02/13東京のレンジ:110.50=110.70
02/13NYのレンジ:110.70=111.06

02/14東京のレンジ:110.87=111.13
02/14NYのレンジ:110.45=111.01

02/15東京のレンジ:110.27=110.55
02/15NYのレンジ:110.38=110.64
----------------------------------------
2/13NYは、東京で2日間壁状態が続いた110.70の上抜けが実現し111円台が実現。

しかし2/14東京は、2/13NYで壁になったポイントで、上抜けに失敗し小動きで終了。
2/14NYも、同じ111円台のポイントで壁になり、下落に転換。
しかし強い抵抗バンドでサポートされ引け。

2/15東京も、同じ抵抗バンドの下辺でサポートされ、抵抗バンドの小動きで終了
2/15NYも、同じ抵抗バンドの小動きで終了でした。

以上から、2/18東京の見方は、簡単です。
抵抗バンドをブレイクした方に、次の強い流れが出来ると言うことになります。

通常、抵抗バンドというと30銭前後のレンジになりますが、
今回は、重要ポイントが詰まった珍しく大きな抵抗ゾーンのような抵抗バンドができました。

以上の説明だけでも、今日の展開について想像できることもあるかなと思います。


では、今週も“為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/4 東京ドル円相場の行方

----------------------------------------
<直近の結果>
-----------------------------------------
01/31東京のレンジ:108.68=109.00
01/31NYのレンジ:108.49=108.94

02/01東京のレンジ:108.73=108.97
02/01NYのレンジ:108.89=109.58
----------------------------------------
2/1東京は、ピタリ、以下のコメント通りでした。
「本日2/1東京の見方も簡単です。
米雇用統計を控え、動意薄く、分岐ゾーン108.75=95の揉み合いで終わってしまうか。・・」

2/1NYも、レポート通りの展開かつレンジもピタリでした。

また、このブログでも
「昨日、“想定下限ゾーン"までしっかり底値試しが実現したので、
この流れから、買い戻しの流れが始まるかの検証」とまで書きましたが、
期待する買い戻しの展開で勝つ上限としたところで壁になりました。

これで4ヶ月連続、米雇用統計の展開の読みが当たり、
2月はレンジも完全一致で一番良い結果でした。


本日2/4東京の、投資方法はシンプルで、分岐ゾーンをブレイクした方に順張り参加するだけです。
分岐ゾーンの揉み合いはあっても、最終的にブレイクするとみますので、期待です。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/1 東京ドル円相場の行方

---------------------------------------
<直近の結果>
-----------------------------------------
01/30東京のレンジ:109.21=109.43
01/30NYのレンジ:108.81=109.75

01/31東京のレンジ:108.68=109.00
01/31NYのレンジ:108.49=108.94
----------------------------------------
1/31東京は、以下の昨日のコメント通りです
「“想定下限ゾーン!108.75=109.25ゾーンの揉み合いで終わるか、
“想定下限ゾーン"をブレイクした方に順張り参加するだけです。」

1/31東京は、下落が、下辺の108.75-80でキレイにサポートされ終了。
1/31NYは、その108.75-80を下抜けし下落も、ポイントでサポートされ上抜けし終了でした。

従って、
本日2/1東京の見方も簡単です。
米雇用統計を控え、動意薄く、分岐ゾーン108.75=95の揉み合いで終わってしまうか、
分岐ゾーンをブレイクした方に多少動くかとなります。

今夜は 米雇用統計の日です。

昨日、“想定下限ゾーン"までしっかり底値試しが実現したので、
この流れから、買い戻しの流れが始まるかの検証となります。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1/31 東京ドル円相場の行方

----------------------------------------
<直近の結果>
-----------------------------------------
01/29東京のレンジ:109.14=109.34
01/29NYのレンジ:109.28=109.55

01/30東京のレンジ:109.21=109.43
01/30NYのレンジ:108.81=109.75
----------------------------------------
1/30東京は、昨日のコメント「109.20=55レンジでの揉み合い」通りでした。

そして、東京の結果、欧州からは重要分岐点青(3)ライン109.80-85の上値トライ先行決定。
そして、青(3)ラインで壁になり底値試しへの下落スタートか、上抜けかで対応としました。

結果、NYは、青(3)ライン109.80-85下109.75高値まで上伸し、FOMC待ち。
そしてFOMCの結果は、期待に沿ったドル急落要因となり、
かつ、109.81安値と、今週の“想定下限ゾーン"とした108.75=109.25下辺まで急落しサポート。
絵に描いたような分析通りの展開で終わりました。

従って、1/31東京はの見方は簡単です。
“想定下限ゾーン!108.75=109.25ゾーンの揉み合いで終わるか、
“想定下限ゾーン"をブレイクした方に順張り参加するだけです。

以上、今日は1月の最終日、少し詳しく説明しました。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
---------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT