情報の購読はコチラまで。

1/29 東京ドル円の売買ポイント

<1/29 東京ドル円のポイント>

オープン(9:00)時の分岐ポイントは106.50=75ゾーンとなります。

1)この上でオープン
  買い戻しの力を測る107.30-35の上値トライです。
  上抜けが理想ですが、今日は、10730-35では70%止められるとみています。

2)この下でオープン
  昨夜のNY同様106.50=75の分岐ゾーンの下値トライ先行ですが
  このゾーンまででサポートされると見ています。
  サポートを確認しての買い参加です。
  

(今日の想定レンジ)
基本:106.70=107.35

(投資戦略)
基本:①106.50=75のサポートを確認しての買い参加。
   ②107.30-35の上抜け時の買い参加(可能性30%)
別窓 | 今日はここで止まります!ドル円相場 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12:45 完全に下抜け106.52-57

完全ブレイクしましたので106.45-50が次のターゲット。

ユーロ円の下落にもブレイク寸前で踏みとどまっていましたが、
株の軟調も続くと下落せざるを得ないようです。

これで今週は調整相場になると見ています。
東京では無理と見ていますが、
17時以降は106.45-50を下抜けして105.60-65までの急落をステイしておく必要があると考えます。

まずは、106.45-50でサポートされるかに注目。



別窓 | 今日はここで止まります!ドル円相場 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1/28 東京ドル円の売買ポイント

<1/28 東京ドル円のポイント>

オープン(9時)時の分岐ポイントは106.75-80となります。
1)この上でオープン
  買い戻しの力を測る107.30-35の上値トライです。
  ここを素直に上抜けできれば、今週は108円乗せのパワーが残っていると考えます。

2)この下でオープン
  最大106.45-50までの下押しを想定です。今日は70%ここでサポートとみています。
  ただ、この展開になると、今週は108円台への上昇はおろか、106-107円台での
  揉み合い相場の一週間が濃厚と考えます。
  また、このオープンの場合、今日が今週で一番下落しやすい日のため
  106.45-50を下抜けして最大105.60-65までの急落を見ておく必要がある危険な日
  でもあります。この確率は30%ながら、105.70以下は絶好の買い場です。

(今日の想定レンジ)
基本:1206.75=107.35
注意:105.60=106.75

(投資戦略)
基本:積極的に参加すべき日ではなく、106.75-80のサポートを確認しての買い参加。    利食いターゲットは最大107.30-35までで一度閉めて様子見。
以上
別窓 | 今日はここで止まります!ドル円相場 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |