情報の購読はコチラまで。

ドル円:103円台に下落103.93-98

104.20前後でも揉み合いが続きましたが、やっとするっと下落して103円台実現。
103.95-00レベルです。
これで103.40=60まで下落すれば予定達成。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今年前半の展望

今日の結果で、今年前半の展開が決まったと思われますので簡単ながら追加報告します。

(ドル円の今年前半の展望)
 ドル円相場は、東京で105.15-20を完全に下抜けし、年間予測における「2月までに102円台まで下落するパターン」の方で大きな流れが決まったとみています。
 今後はまず102.50=70ゾーンまで下落し3月後半から4月中に109円レベルまで買い戻される展開をイメージしています。その後は7月後半から8月にかけて年間最安値102.10までの再下落の流れを想定しています。
---------------------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:2/29NYのポイント

<2/29東京の結果とNYのポイント>

(2/29東京の結果)
open :104.94
range:104.27-105.01
close:104.37
 
 東京はオープン前に105.30レベルから104.70レベルまで急落。買い戻される中104.94でオープン。104.95-00のポイントで揉み合う中105.01を高値に丁度逆壁状態になり下落開始。しかし104.60レベルまで下げ104.50-55手前で止められると、その後は何度か104.50-55の下値トライが続くもサポートされ104.65=80ゾーンでの小動き。しかし16時過ぎからドル急落スタート。一気に104.30レベルまで下落して104.27を安値に104.37で引け。
 東京引け後も売り仕掛けは続き104.30-35のサポートもブレイクされ現在(20:30)104.10レベルまで続落中。
--------------------------
(2/29NYのポイント)
 今夜のNYは104.30-35をオープン時の分岐点とみます。
 下でオープンの時は最大103.40=60抵抗ゾーンの下値トライ。ここでサポートされ103.40=104.35ゾーンでの展開とみています。
 上でオープンの場合は、105.30-35までの急反発相場です。このケースありそうで注意が必要です。  
 このまま103.00-05のポイントまで急落するとほぼ年間予測達成。分析する立場では、それなりに満足感はあるのですが、急反発は期待できますが、続落は厳しいかな。
---------------------------------------------------------------------------
クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

NYダウ:2/29のポイント

<米ダウ:今夜2/29のポイント>

(2/28の結果)
open :12689.28
range:12536.43=12689.44
close:12582.18(-112.10)

 昨日のNYダウはFRB議長発言で5営業ぶりに反落。週足の上値12785の手前でオープンして一時157ドルの急落。その後は下げ幅を縮小する流れが続きましたがFRB議長発言から金融株売りに拍車がかかり112ドル安で引け。
----------------------------------------------
(2/29のポイント)
 NYダウは週足の12640ドルを下抜けして終了しました。よって今夜は下値トライ先行の展開とみています。下値の重要ポイントは週足12410と月足12340となります。
 少なくとも12340でサポートなら来週も買い先行の相場が継続です。
-----------------------
(想定レンジ)
基 本:12410=12580
上伸時:12640=12785 
下落時:12340=12580
-----------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:激しい攻防中104.36-31

引け後一度は104.40-45までもどしましたが、104.20-25まで急落して104.25前後での攻防が続いています。104.30-35はサポートされる気配になってきましたが、まだ予断を許しません。
もしサポートなら、104.50-55を上抜けするとますます一気に105円台までいけそうな展開になってきました。今の攻防を引き続き注視
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:これからのポイント

東京時間に104.30まで急落してサポートされましたが、ここは今夜の重要分岐点です。
引け後ここで再度サポートされ買い戻しになっていますので、104.50-55を完全に上抜けできれば、今夜は105円台乗せの可能性が高い日です。
ただし104.50-55で逆壁になるときは、反対に104.30-35ではサポートされずに、売り仕掛けでブレイク=103円台の可能性が出てきます。
今からしばらくの攻防が重要です。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円105円台買い上げに注意104.68-73

今104.60台への下値トライが続いていますが、これは17時からは104.50-55の重要ポイントがあるからです。
一方17時以降は105円台に上伸しやすくなっています。したがって今の攻めが104.60レベルまでで終われば。この後は最大105.30-35まで上伸可能性が出てきます。
下値トライ後の買い戻しに注意してください。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ポンド円:今夜のポイント

<ポンド円:2/29展開のポイント>

(2/28の結果)
open :210.83
range:209.58-211.26
close:209.72

 昨日は“目先続落が濃厚です。今日は211.30を上抜けできない限り、211.30での戻り売り”としましたが、上昇も丁度日足の211.30で止められ、211.26を高値に反落し、安値圏で終えています。
---------------------
(2/29今夜の展開)
 アジアイ時間は、早朝オセアニア時間帯の209.60レベルを高値に8:30過ぎから208.00レベルまで急落。その後はほぼ208.005=50レンジで揉み合っています。
 今日はこのまま最大週足の206.35まで下落か利食いに一度戻すかの見極めとなります。分析的には211.60まで急上昇し易い点が特色。現在208.00レベルと、204.30=211.60ゾーンの真ん中と、どちらに動いてもおかしくない状態。したがって特に上伸時には急騰を想定しながら対応ということになります。
-------------------------------------------------------------------------
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

別窓 | クロス円 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今後の相場について

<年間予測:今後の展開について>

ご質問が多いので、失礼ながらお答えが早くなると思いますので、先にまとめて回答させていただきます。

すでに都度、情報を配信していますので解決済みとは思いますが、
丁度基本的な見方に関係することもありますので蛇足で説明させていただきます。
------------------------------------
今回の下落につきましても、ご承知のように必ずしも相場観があっていたわけではありません。
ただ、できるだけ精緻な分析と判断を提供して、それを正確にお伝えできるように工夫をしています。
そのひとつは、常にその時点の判断を見直すポイントをお伝えし、万が一事前に警鐘が間に合わなくともご自身で修正なり、心の準備ができるようしていることです。
結果に対して責任を持てない以上、投資が完結するまではしっかり情報を提供したいと思っています。
当ブログでも、時間と事情が許す範囲内に限定されますが、同じスタンスで対応しています。
---------------------------------
年間レポートはその最初の手掛かりです。
そして週間レポートがあり、前日配信の日報(相場のシナリオ)があります。
NYの結果をみて必要なら当日朝のメールで東京の対応を修正。
さらに日中の変化に応じて、リアルタイムで状況判断を配信します。

以前ご質問への回答で触れていますが、年間レポートでは以下の2パターンを想定しました。
1)ドル安パターン
2月に102.70まで一度下落した後、4月に109円レベルまで戻し、再び7月に年間最安値102.10まで下落し、12月は105円台。
2)ドル上昇パターン
2月に113円まで買い戻され、その後は110円前後での揉み合いから、10月に年間最高値121.40まで上伸。

検証の月である当月2月は、まず109円台までの買い戻しがあった段階で、ドル安パターンの可能性が60%に低下するとしました。一時109円台濃厚と思われましたが結局逆の結果となり、1)のパターンで今後進行するというのが、最新の相場観です。

今日が最終日ですので102円台は実現できませんでしたが、今日104円台に下落しましたので、3月初旬には102.50=70レベルまで下落する可能性が高くなりました。

週間分析の結果は、来週別曜日にレポートする予定です。

クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:二回目とライ終了

二回目の104.50-55のトライは104.56-61まで付けて104.70レベルまでもどしました。
少なくとも15時まではブレイクトライは一服になりそうです。

クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9:43 ターゲット手前まで下落104.68-73

104.59-64まで急落。これを今日の東京の底とみている104.50-55まで攻めたとみるかどうか難しいところです。もう一度104.55レベルまであると期待しています。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:売り参加の仕方

東京は104.95-00をブレイクして下落となっても次の強いポイント104.50-55で一度サポートされ終了の可能性が高い日です。
SWで104.95ブレイクからしかけるか、105円前後の戻りを待ってから売るか、104.50-55の下抜け時から本格売り参戦か。投資スタイルで考える必要があります。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:東京の売買ポイント

<2/29 東京ドル円の売買ポイント>

 オープン前にポジの投げ売りに104.65-70レベルまで急落。104.95レベルまでもどしてオープンしました。
 残念ながら105.15-20の完全下抜けでオープンですので、現状70%102円台を目指す下落に転換とみます。
 この後は104.95-00にポイントがあるので、ここw完全下抜けの104.80-85となって下落開始となります。それまでは105.15-20までの買い戻しがあるか、104.95-00の下抜け先行かをみていくことになります。
---------------------------
(予想レンジ)
基 本:104.95=105.20
上昇時:104.95=105.40
下落時:104.40=105.00
---------------------------
(投資戦略)
基本:105.15-20の壁を確認しての売り参加
   104.95-00の下抜け時の売り参加  
---------------------------------------------------
クリックよろしくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:NYの結果と東京のポイント

<2/28NYの結果と東京の展開>

(2/28NYの結果)
open :106.20
range:105.07-106.31
close:105.35

 米経済指標発表前は106.10-15レベルで横ばいの中NYは106.20でオープン。しかし実質国内総生産(GDP)改定値は市場予想を下回り、さらに新規失業保険申請件数は予想を大きく上回る結果になり106.05-10を下抜けし105円台に突入。105.90レベルで止まり106円台に買い戻されたものの106.05-10で逆壁状態が続き105.70-75のポイントまで反落。ここでサポートされ105.80レベルで横ばいの中、米株式市場は急落で始まりましたがすぐに底堅い動きになったため105.90-95レベルでの横ばいに変わり、更に買い上げの仕掛けが入りましたが再度106.05-10で抑えられる中、米株価の下落をきっかけにドル円は本格的な下落の流れに転換。途中ポイントブレイクをこなしながら最終ターゲットとした105.15=40の抵抗ゾーンまで到達。最後は105.07を底に105.30レベルで横ばいのまま105.35で引け。
---------------------------
(2/29東京の展開:速報)
 東京は105.15=40の抵抗ゾーンを早く上抜けできないと、時間の経過に比例して下抜け可能性が高くなります。まず105.40の上抜けです。その次に105.70-75が上抜けできるかどうかが重要なチェックポイントになります。
 なお、105.15-20の下抜けの段階で102円台への下落相場が決まるとみています。

 詳細は後ほど配信にいたします。
-----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:下限まで丁度アタック

最後は105.10レベルまで攻めて105.35レベルまでもどしてきました。105.15=40抵抗ゾーンの下限まできっちりきました。今日はここまでとみています。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:限界まで下落中105.36-41

105.15=40抵抗ゾーン下限105.15-20の手前105.25-30までしっかり攻めてきました。
今日はこのあたりまでとみています。105.40まで戻してきました
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:下落ターゲットゾーンです

今夜の最大下落時のターゲット105.15=40ゾーンの手前まで来ました。SL付きでの買い場探しとみています。105.45-50まで来ました
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:ポイントで攻防開始105.61-67

下落の強さをみるポイント105.70-75でのもみ合いになりました。いまわれそうです。105.15=40まで想定
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:下落再開105.82-87

うれしいやら悲しいやらながら、下落開始105.80-85まで付けました。
レポートに書きましたように、今夜は105.15-40までの下落なら大きなドル下落に転換は確定しません。
もちろん流れは悪いわけですが、105円後半を維持する間に107円台に戻れば問題ありません。

今夜は、先ず105.70-75を下抜けできるかどうかで売り圧力をチェック。
ここでサポートなら、今夜106円台までもどす可能性が高くなります。

また105.15=40ゾーンまで下落時は一度買い場とみています。
ただしSL=104.85を必ず付けないといけません。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:下抜けしました106.06-11

懸念が当たり期待に反し106.05-10は完全に下抜けしました。
106.05-10での逆壁状態が続いていますので、引き続きブレイク状態が生きています。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:下落開始106.13-18

106.10-15レベルに下落してきました
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:NYの売買ポイント

<2/28 NYドル円の売買ポイント>

 NYオープン待ちながら、異常に静かな相場になっています。嵐の前の静けさでしょうか何か嫌な感じですね。
 
 NYは基本的に動かない気がしてます、もちろん根拠はありません。
 敢えて言うなら分析絵図的には106.05-10の下抜けが昨日同様難しい状況かつ上値も107.10以上にも動きずらい状態になっているからです。
 基本ゾーンが106.05=70でこのゾーンを中心に展開。あるとすれば上抜け方向ですが106.85-90で70%止まる可能性が高く、上抜けしても107.05-10止まりとみています。
 万が一106.05-10を下抜けして最大105.15=40ゾーンまでなら、、昨日とは違い102円の下落相場には転換しません。ここでサポートされた場合は、来週107円台に上伸できれば上昇の流れに復帰が可能です。その点が今日までと、今夜では大きく異なる状況です。

 それにしても、気になります。
 予想とは正反対に、何か大きな相場変動が起こるのでしょうか???
----------------------------------------
(想定レンジ)
基 本:106.05=106.70
上伸時:106.20=106.90
下落時:105.15=106.25
----------------------------------------
(投資戦略)
基本:106.05=25でのサポートを確認しての押し目買い
   106.05-10の下抜けに注意(変な感じのため念のためです)
----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:東京の結果とNYの展開

<2/28東京の結果とNYのポイント>

(2/28東京の結果)
open :106.40
range:106.20-106.47
close:106.40
 
 東京は106.40でオープン後、106.15-20の下値トライ先行し何度かトライも106.20までで終わり、逆に仲値決定後に106.55-60の上値トライに転換。しかしここも106.47までと中途半端で終わり、その後は最小ポイント間での小動きのまま106.40で引けています。

--------------------------
(NYのポイント)
 今夜のNYも指標やイベントが多いながら、下値トライ後の買い戻し相場とみています。理想は107円台への復帰ながら、今夜はそこまでの大相場にはならず106円台の一進一退とみています。

 詳細は、のちほど配信いたします。
-----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

NYダウ:2/28のポイント

<米ダウ:今夜2/28のポイント>

(2/27の結果)
open :12683.54
range:12609.37=12756.56
close:12694.28(+9.36)

 昨日のNYダウは小幅ながら4日続伸。は上昇加速ポイント12620以上でオープン後一度下落安値まで下落も、12750レベルまで上昇。ここには週足12785があり、その手前で横ばいが続き下落数するも12640でサポートされ買い戻されて引けています。
 寄り付き時の下落は仕方ないとして、その後の下落は注目の12640で期待通りサポートされましたので、基本的な流れは明日も上昇とみています。
----------------------------------------------
(2/28のポイント)
 NYダウは日足の上昇加速ポイント12620を上抜けして、その上で引けましたので基本は13000台を目指す流れは変わりません。ただ4日続伸とはいえ小幅にとどまり、このまま上昇の可能性はあるものの、まだ調整下落の可能性も考えておく必要があります。

 その判断ポイントは、引き続き週足の12640。この上でオープンなら週足12785を上抜けできるかどうか。もし上抜け実現時は次の週足12865がターゲットになります。
 一方12640の下ないし下抜け時は、月足12520でサポートされるかどうかで、週末の相場を組み立てることになります。
-----------------------
(想定レンジ)
基 本:12640=12785
上伸時:12640=12865 
下落時:12520=12690
-----------------------------------------------------------
別窓 | 株・先物 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ポンド円:下落開始か210.25-30

続落に注意だったポンド円が210.20レベルまで急落。ドル円の連れ安があるかどうか106.15-20のブレイクトライに注意。
別窓 | クロス円 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ポンド円:今夜のポイント

<ポンド円:2/28展開のポイント>

(2/27の結果)
open :213.07
range:210.76-213.48
close:210.79

 英ポンドは対ドルで5日続伸。東京引け後一時、1ポンド=1.9971ドルと約2カ月ぶりの高値まで上昇。しかしここから1.9840レベルまで急落し、ポンド円も213.20レベルから211.00レベルまで急落。NY時間一時ポンドドルは1.1900レベルまでの反発がありましたが引けにかけてジリ安となり1.9800割れの安値引け。ポンド円も210.79で引けています。
欧州時間は期待通り213円台まで上伸しましたが213.20とほぼ月足の212.90で壁になった形で、ここから反落。結局オセアニア時間の213.48が高値でNYの引けが安値という相場でした。
---------------------------
(2/28の展開)
 引けの210.79は日足の下限211.00でほぼサポートされた状態とも見えますが、今日の東京では210.65レベルまでさらに下げており、ここからの反発というシナリオは描けにくくなりました。目先続落が濃厚です。今日は211.30を上抜けできない限り、211.30での戻り売り。211.30=212.00ゾーンがグレーゾーン。212.00を上抜けして上昇の流れに復帰とみていくことになります。
 今週は、月足上完全に上抜けできるかどうかが焦点でしたが、昨日は失敗。しかし明日29日の相場で最終決断ができます。
 その判断ポイントは211.60-65です。明日29日の相場がここを上抜けできないと来週はさらに下落が決定と考えます。もしそうなるとドル円は105円台への流れになるはずですが、今週のポンド円は明日の相場が211.60-65のどちらで展開かに注目したいと思います。
-------------------------------------------------------
------------------------------------------------------
別窓 | クロス円 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:逆に上値トライ?106.38-43

本格的なブレイクトライは106.18-23を底に、意外にあっさり終了し106.32-37まで戻してきました。
後は、15時まで本格的な攻めがないのか、続くのかみていきたいと思います。
さらに106.35-40まで来ました。
逆に106.55-60で逆壁になるかをチェックすることになりそうです。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:ブレイクトライ開始106.20-25

仲値決定し、じりじりと106.15-20のほんっ買うてきなブレイクトライにきました。
106.15-20でしっかりとめられるか、NY同様106.05-10まで攻められ106円台でサポートされるか、ここからが今日の重要な場面にになりそうです
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9:57 仲値決定後に注意106.27-32

3回ほど下値トライがありましたが106.20-25レベルまでで、本格的に106.15-20までは来ていません、仲値決定後に本格的に来るかどうか注目です
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:2/28東京のポイント

<2/28 東京ドル円の売買ポイント>

 今日の東京は106.15-20でサポートされるかどうか、焦点はこの一点です。
 東京はオープンから106.15-20のブレイクトライにきました。
 今日ここでサポートされ106.80-85を上抜けできれば、今回の下落は一服。さらに長期ベースのライン107.10レベルのポイントを今週中に上抜けできれば、完全に今回のラリーは終わり、また109円台を目指す流れに復帰となります。
 ただし今週東京でも105.90以下に下落した時は、102円台を目指すドル下落相場に転換とみています。

 したがって、まずは106.15-20でサポートされるかどうかを注視したいと考えます。
---------------------------
(予想レンジ)
基 本:106.15=106.60
上昇時:106.15=107.10
下落時:106.00=106.60
---------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT