情報の購読はコチラまで。

4/30 NYドル円相場の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<4/30 NYドル円の売買ポイント>
(4/30東京の結果)
 103.90と抵抗バンド103.25=85の上でオープンし買いっ気先行も分岐ゾーン下限104.30-35にも届かず2度のトライも104.21を高値に失敗し、午後からは抵抗バンドの中までジリ安推移。しかし103.70でサポートされ、引けにかけて104円台まで買い戻され104.06引け。
--------------------------------------------
(4/30NYのポイント)
 欧州時間はドル上伸し、期待通りNYは104.40=60の分岐ゾーンでオープンできそうです。
 分岐ゾーンでオープンできれば、ブレイクした方に参加するだけですが、下抜けの場合は抵抗ゾーンで止まる可能性が高いのでお勧めできません。上抜け時の参加が分かりやすくかつ期待する流れです。そうなると105円台がやっと実現となり、先行き106円台の最終ターゲットも夢ではなくなってきます。
 今夜は指標も多く、大相場を期待したいところです。
-----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/30 欧州ドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は21:29までの適用となる限定情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<4/30 欧州ドル円の売買ポイント>
(4/30東京の結果)
 103.90と抵抗バンド103.25=85の上でオープンし買いっ気先行も分岐ゾーン下限104.30-35にも届かず2度のトライも104.21を高値に失敗し、午後からは抵抗バンドの中までジリ安推移。しかし103.70でサポートされ、引けにかけて104円台まで買い戻され104.06引け。
--------------------------------------------
(欧州時間のポイント) 
 引け後の東京は一時104.20レベルまで強含み推移中。今夜は103.85-90kら104.40-45のゾーンでの一進一退。なかなか超えられない104.40-45を超えられるかどうかがキーポイントになります。
-------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/30 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------
(4/29NYの結果)
 欧州時間ポンドドル売りが加速、更に昨夜の米指標が悪化との思惑からドル円・クロス円が大きく下落したため分岐ゾーン104.30=60を割り込み103.90でNYはスタート。9時のケースシラー住宅価格はほぼ予想通りでしたが10時の消費者信頼感指数は、大幅悪化の噂ほど悪くなく一瞬ドルは買われたものの雇用関連の項目が悪化だったためクロス円を中心に大幅に下落。ドル円は抵抗ゾーンの下限103.25-30まで急落しブレイクトライが続きましたが、103.22を底にサポートされ午後にかけて下落分をカバーする形で104円台を回復。一時104.09をつけ104.00で引けています。
------------------------------------------------------------------------------------
(4/30東京のポイント)
 28日までの流れから見て想定外の展開のため今日の結果にしています。今日は最低103.80-85でサポートされることが必要で、できれば104.30-35以上での引けを期待したいところです。
 投資的には103.80-85のサポートを確認してのドル買い。ただしSL=103.15に仮置きと抵抗バンドの下に設定と異例のため様子見でも問題ありません。104.30-35を上抜けできない時は一度クローズして様子見です。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ





別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/29 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<4/29 NYドル円の売買ポイント>
(4/28NYの結果)
 NYは104.50と分岐ゾーン104.30=60の中でオープン。オープン直後の104.64を高値に分岐ゾーンの中で終始弱含みの推移。指標がない中クロス円や原油価格が一時119.93ドルの史上最高値を更新し株式相場は弱含みだったこと、30日からのFOMCを控えポジション調整が優勢でした。株相場が終了後104.30のサポートも崩れ104.08をつけて04.15で引けています。
(4/29アジア時間の結果)
 早朝104.03レベルまで続落後は、104.15=35ゾーンの中での小動きに終始。欧州時間に入ると若干買いが優勢の気配でしたが、先ほどから104.10-15レベルで推移中です。
--------------------------------------
(4/29NYのポイント)
 NYは、昨夜同様104.30=60の分岐ゾーンでのオープンを期待。22時にケースシラー住宅価格の発表がありますが、何といっても23時の消費者信頼感指数に注意となります。
 分析絵図的には、104.30=60ゾーンの完全下抜けとなる104.15-20以下でオープンだと103.80-85からの抵抗ゾーンまで下落急落しやすくなります。逆に104.60を完全に上抜けすると急伸しやすいため、投資的には104.30以上のオープンと展開を期待したいところです。
------------------------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/28 NYドル円の売買ポイント

<4/28 NYドル円の売買ポイント>
 NYは分岐ゾーンを上抜けして、105円台に乗せられるかが大きなポイント。分岐ゾーンの上でオープンなら105.70レベルに強い特異ポイントがあるため、ここまでの上伸相場が濃厚とみています。
 まずは分岐ゾーンの上でオープンできるかに注目。その結果で105円で止められるか、期待する105.70レベルまでの上伸相場となるかを判断することになります。
 ただ可能性は薄いとみていますが、先に104.20以下に下落時は、103円半ばまでの下落相場になりますので、上昇イメージのある方は注意がケースです。
---------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今週(4/28-5/2)の相場見通し

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<今週(4/28-5/2)の概観>
 今週の分析絵図は非常に特徴あります。それは105円台に乗せるとドルの買いっ気がとても強くなることです。特に4/30以降が強くなります。よって、今週は105円台に乗せらっるかどうかが重要なポイントで、実現なら106円台も十分可能です。ただし今週は107円台は無理です。唯一可能性が30%でてくるケースは28日の東京で106.30以上まで上伸できた場合だけです。28日東京が105.00以上で引けることができれば、今週は105.00を中心に104円後半から106円前半までの相場とみています。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/28 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<4/28 東京ドル円の売買ポイント>
 東京は、まずオープン時の分岐点は104.50-55です。上でオープンなら買い先行105円台乗せトライ。下なら104.20-25の下値トライ先行でサポートを確認後買い戻しになるとみています。この展開が一番濃厚とみていますが、このときに105.50-55を上抜けできるかどうかがポイントです。東京は明日が休場のため15時以降までは難しいとみています。また104.50-55以上でオープンの時も15時過ぎまでは105円台までの買い上げは難しいと思われます。
 投資的には104.30以下での買い場探しで15時以降の上伸期待と考えます。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ




HP:い~ともきてドットこむ
ご照会は:fxcafe@gmail.com まで・・・

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/25 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<4/25 東京ドル円の売買ポイント>
(4/24NYの結果)
 NYは103.45でオープン直後の耐久財受注の好結果を受けて一気に青点線A104.10-15まで上伸し④ブレイクトライが続く中、10時の新築住宅販売件数が大きく割り込み反落。しかし抵抗バンド上辺103.70-75でサポートされ、揉み合いながら104.10-15のブレイクトライが再開されました。昨日につづくユーロドルが続落し、ドルが続伸の流れが続きお昼過ぎにブレイクすると揉み合いながら104.55まで付け、104.20で引けています。
--------------------------------------------------------------------
(4/25東京のポイント)
 NYは期待通り104円台を実現し、目標だった青点線A104.10-15以上で引けて戻ってきました。よって、東京も104.10-15でサポートされる限り104円後半までの上伸期待となります。ここは一度売り場とみています。また来週の相場を展望した場合青点線A以上の引けが理想です。104円台を維持して越週できるかのい注目です。投資的には、40銭を超える利幅は難しいか忍耐が必要と思われます。日中見れず小回りのきかない方は買いから入るのは危険とみていますです。現状目先104円後半がターゲットとみていますので、下落リスクが高くなる水準です。
------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/24 NYドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<4/24 NYドル円の売買ポイント>
(4/24東京の結果)
 24日東京は103.48と分岐点102.35=45上でオープン。売り先行で分岐点の下値トライ先行。しかし103.32を底にサポートされると流れがドル上昇103.65-70の上値トライに転換。103.65-70レベルでの揉み合いとブレイクトライが続き、15時過ぎにやっと上抜けして103.91まで跳ね。しかしその後の買い上げの勢いがなく最後は103.77で引け。17時の独IFO景気動向が大幅に悪化しユーロドルが急落するもユーロ円も急落し、ドル円は引け後の予想通り103.50レベルまで下落しています。
--------------------------------------------------
(4/24NYのポイント)
 東京引け後は、103.35=55ゾーンまでの下落注意でしたが、欧州で先行して下落してきました。これでNYはこの分岐ゾーンでオープンする可能性が高くなりましたので、どちらかブレイクした方に、正反対の展開となる注意が必要な日になりました。
 昨日から東京までの流れからは、再び104円台乗せトライの方向とみていますが、104.15を上抜けするのは難しいかもしれません。逆に、可能性は低くなりましたが下抜けの方が確実に102.350レベルまで下落とみていますので投資的には参加しやすいとみています。
 今夜からは少し一方向に動く可能性が出てきましたが、明日のNYまでは、投資的にすっきりしない相場が続くとみています。
------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/24 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<4/24 東京ドル円の売買ポイント>
(4/23NYの結果)
 欧州市場でユーロ円が昨年12月以来の安値164.98まで下落したためドル円も一想定下限の102.70レベルまで下落。NYは102.90でオープンし、寄りを安値に103円台に買い戻しの展開。途中ポイントで揉み合う中ユーロドルの急落とクロス円の急反発と株価の上昇も加わり、103.35=45の特異ポイントもブレイクし抵抗バンド上辺103.65-70のブレイクトライまで急伸。ここは103.79とブレイク寸前で抑えられ103.25レベルまで下落。その後は103.35=55のほぼ抵抗ゾーンで揉み合いのまま103.35で引けています。
----------------------------------------------------
(4/24東京のポイント)
 東京は103.35=45の分岐ゾーンを境に正反対の展開になる日です。ただブレイクしてもまだ103.10=70の抵抗ゾーンの中であり、本当の流れができるためには、さらにどちらかにブレイクする必要があります。NYは上値103.65-70の上抜けに失敗したわけです。ただ流れからは103.45の上抜け、更に103.65-70の上抜けで104円台への上伸を期待したいところ。この天気あが実現すれば、気のまでの102円台までの下落が、上昇前の調整場面=踊り場ということが証明されます。その意味で104円台回復は重要な意味があります。注目したいと思います。
----------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/23 NYドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<4/23 NYドル円の売買ポイント>
(4/23東京の結果)
 今日は102.85=103.95のレンジををブレイクするまでは様子見と、珍しく大きなレンジを設定しての様子見を推奨しました。
 これは上記レンジをブレイクするまでは、レンジ内で方向感のない動きにすぎず、簡単な利幅確保が難しいからです。実際のレンジは、下方グレーゾーンとした102.85=103.05の狭いレンジで丁度の相場でした。  
------------------------------------------------
(4/23NYのポイント)
 今夜も、基本的な見方は似ていますが、動き自体は大きな変動注意の日とみています。すでに欧州で想定の下限ポイントまで急落して戻すなど、期待する動きのある相場になりそうな動きが始まりました。
 先ほどは急落ですが、今夜は分岐点を中心に、急落も上伸もある日です。
 できれば最近の下落は調整下落という見立てが正当となる、104円前後までの上昇を期待したいところです。
--------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/23 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<4/23 東京ドル円の売買ポイント>
(4/22NYの結果)
 NYは、103.20と抵抗バンド103.10=70の中でオープンし買いっ気先行し103.55まで上昇時に、10時の中古住宅販売件数から流れが転換。、EU匿名高官によるECBの利上げ予想やダラス連銀総裁発言を材料にユーロドルが上伸し、とうとう1.60台乗せが実現。一時1.6020を実現。さらに原油価格も過去最高の119ドルに上昇し株価も大幅安となる中、ドル円は一時102.67まで下落。その後は103.10レベルまでもどすも103.10-15が逆壁状態のまま103.00で引けています。
-------------------------------------------------
(4/23東京のポイント)
 昨日も下落は丁度月足でサポートされ小戻しと目先の下限は月足がめどになりました。
 したがって大きな流れでみると、月足でサポートされる限り、ドル下落への流れというよりも、104円台乗せ後の底値試しと考えます。東京で月足をブレイクした段階で本格的に売り参戦と考えます。したがって小さな踊り場状態である、こんな時は次の流れが決まるまでは、小さな流れに乗った鞘抜き程度だけで、基本は様子見です。
 今日なら103.10-15を超えられず逆壁状態が続く時は、月足をブレイクするようなドル下落に注意が必要です。
------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/22 NYドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<4/22 NYドル円の売買ポイント>
 今夜のNYは、基本的に参加場面はないか、とみています。
 102.85=103.95の1.10円ゾーンをブレイクした方に参加とみるからです。
 何で、こんな大きなゾーンになるかは、このゾーンをブレイクしてやっと流れができるからです。
 103円台はポイントが詰まった抵抗ゾーンのため、売り買いに参加しても神経質な揉み合いだけで利幅獲得は簡単ではありません。
-----------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/22 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<4/22 東京ドル円の売買ポイント>
(4/21NYの結果)
 欧州ではバンク・オブ・アメリカの決算が予想よりの悪く一時102.97-02レベルまで下落。103.30前後でもみ合う中NYは103.45と103.05=65の抵抗バンドでオープン。株価の堅調に買い先行するも103.60までと抵抗バンドの上限で抑えられ軟化。その後は1203.35前後で抵抗バンド内の小動きに終始。14時過ぎに下値トライも103.04までで下限でサポートされこうごきのまま103.25で引けています。
-----------------------------------
(4/22東京のポイント)
 バンク・オブ・アメリカの決算で、期待した抵抗バンドの上での展開ができませんでした。東京は引き続き抵抗バンド103.05=65でのもみ合いとみています。期待は抵抗バンドの上抜けですが。少なくとも15時までは無理とみています。今日は基本的に様子見の日とみています。
-------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/21 NYドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<4/21 NYドル円の売買ポイント>
 今夜のNYは、欧州市場で下攻めがあった抵抗ゾーンでサポートされるかがキーポイントと見ています。
 なぜなら抵抗ゾーンの下抜けがあるなら、今夜から明日が一番可能性が高い日とみているからです。
 抵抗ゾーンは103.05=65です。海外のため102.90-95が完全ブレイクの目安です。
 したがって、今夜はとにかく抵抗ゾーンでサポートされかどうかだけに注目したいと思います。もし下抜けし、東京でも102円台に下落なら、現在のトレンドは否定されるとみているからです。逆に104円台に再び上伸できた時点で、今週の抵抗ゾーンの下抜けはないとみています。 
----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/21 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<4/21 東京ドル円の売買ポイント>

 今日は、朝から急ぎの案件が入り、配信できませんでした。
昨日の今日でタイミングが悪かったですが,そんな事情ですので悪しからずです。
 今からの情報では、あまり意味がありませんので、ご参考までに毎朝流す会員向けメールの
今日の配信分を参考に載せておきます。
-----------------------------------
**** 対応(1)103.84-89
早朝は、買いっ気が先行するも買い上げては押し戻される展開が続き104円台が定着しません。
今日も104.65-70をターゲットに先ず104.20-25を越えられるかが買いの強さを測るポイントになります。
ただ今日の東京は基本的に主導権を取れない様子見の相場と思われます。
最大103.55=75ゾーンまでの下落を想定し、103.55-60では積極的に買い参加と考えます。SL=103.40と浅い変則対応。103.15-20の特異ポイントがあるため、そのまま反発がないときは一度様子見とします。本格的に動くのは15時からと見ています。
-------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ブログの読者並びにコメントご記入の皆様に

当ブログの読者並びにコメントご記入の皆様に

限定的な為替情報ながら、常日頃ご利用頂きありがとうございます。
為替の分析や予想は、100%当たるはずのないものです。
したがって、その結果に対するご批判は当然のことです。
また、情報の使い方が正しい・間違いといった問題も
大変残念とは思いますが、
多くの読者がいる以上、いろんな受け止め方があるものと思っています。

記事に対するご意見やご批判につきましては、
真摯に受け止めるべきものもあります。
それ以上に、管理人の独断で選別することは公平ではないと考え、
コメントの削除は行わず残したまま、今日まで運営してきました。

然し残念ながら、最近のコメントには、
それらとは一線を画するものが目立ってきました。
このまま放置していては、
為替BLOGランキング運営者およぼ他のブログ管理人の皆様に
ご迷惑をかける恐れがあると判断いたしました。

急な措置になりますが、
当面コメントの書き込み禁止とさせていただきます。
また、ブログ記事に直接関係ないコメントは
この2日間のものに限り削除させていただきます。

---------------------------------------------------------------
今後も、為替情報の書き込みは、
従来通りのスタンスで、限定的な為替情報としてを投稿の予定です。

ご利用なさる場合には、今回の2日間のコメント内容を精読され
問題点を十分にご理解の上ご利用ください。

当ブログの特徴と活用時の注意点を正しく理解していただける方には
十分有益な情報と考えております。

今回のコメントを拝見すると、初心者には無理との意見が多いようです。
ただ、それも必ずしも100%正解とは思っていません。

確かに“向上心”のない全てお任せスタイルの方には無理と思われます。
当会の手法の基本は、俗にいう「ライントレード」です。
エントリーは、当会の“指示するポイント”をブレイクか、サポートの時だけです。
それ以外での参加は、当会スタイルでは認めていません。
それ以外の場面でのエントリーは、会員といえども自己責任です。

また、何度指摘しても忘れてしまう重要なことは
会員に対しても、欧州時間の参加は難しい市場のため、
17::01-21:29(NYオープン直前)の時間は禁止としています。
よって、私の相場情報も
適用時間は、東京のドル円情報:9:00=17:00
      NYのドル円情報:21:30=6:00(夏時間)の時間限定です。

毎回タイトルには、対象市場の区別をしておりますが
次回からは、本文にも注意メッセージを追加し
このようなトラブルを避けるよう努力していきたいと思います。

今回は、ちょっと配慮をしていれば防げたことかもしれません。
ブログを混乱させましたことを、この場をお借りしお詫び申し上げます。

Show
-----------------------------------------
別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/18 NYドル円の売買ポイント

<4/18 NYドル円の売買ポイント>
 欧州は103.15-20を超えてからパニック的なポジションの投げとドテンガイで104円台まで上伸。
 予想以上の相場になりこれで105円台が見えてきました。
 今日は大事な相場ですのでン、具体的なポイントは公開できません。

 すでに会員専用ブログで20時以降サポート中ですが、ポイントと動きが完全マッチしており、まだ面白い相場になりそうです。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/18 東京ドル円の売買ポイント

<4/18 東京ドル円の売買ポイント>
 (4/17NYの結果)
 ユンカー・ユーロ委議長発言でユーロ売りが加速しドル円は一時102.70レベルまで上昇し、NYは重要分岐点102.10-15の上となる102.35でオープン。そのまま分岐点の下値トライ先行も102.05でサポートされ102.40レベルまで買い戻された時フィラデルフィア連銀指数の大幅悪化が発表され101.87まで急落。しかしすぐに102.50レベルまで反発とあ荒っぽい展開の後102.20レベルで小動きがお昼過ぎまで続きました。午後からはフィッシャー・ダラス連銀総裁発言や株式市場の大幅上昇を背景に102.60レベルまで上昇し102.50=70ゾーンでモミいあのまま102.73を高値に102.50で引けています。
------------------------------
(4/18東京のポイント)
 東京も102.10-15の上でオープンしそうです。東京は海外の動きは基本的に全く関係ありません。ただ大相場後の週末は小動きになりがちという可能性は高く、いつも以上に中途半端なレベルの参加は避けた方がよさそうです。そんな中でも103円方向に上昇の時は103円台は絶好の売り場とみます。逆に102.10-15までの下押しの場合は、買い参加しても35銭の利幅を抜くのもしんどい可能性がありますので利幅が大きい方は厳しいとみています。東京も102円後半まで上伸した段階でドル売り地合い転換とみています。102.50以上からは買いではなく新規参加は常に売りからと考えます。
------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/17 NYドル円相場の売買ポイント

<4/17 NYドル円相場の売買ポイント>
 東京は、期待通り、最低の目標だった102.00=30まで実現。さらにNYのオープン時分岐点待つ、一番最重要ポイントであった102.100以上でオープンしそうです。
 これで今夜は103円台上伸からの反落相場という、昨日から期待していた展開の実現可能性が高まりました。
 残念ながら、103円台達成後どうなるかについてなど、今回も具体的なポイントまではコメントできませんが、その方が大きな流れを見た投資上はやりやすいかもしれません。
 もちろん、予想があっていることが前提になりますが。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/17 東京ドル円の売買ポイント

<4/17 東京ドル円の売買ポイント>
(4/16NYの結果)
 欧州では消費者物価指数が過去最高となったユーロが対ドル、対ポンドで史上最高値を更新し、ドル円は一時100.90レベルまで急落。NYは101.25でオープンと101.55-60の下でスタートとなり再び100.90-95までの下落は仕方がないところでしたが、8:30の指標はやはりドル売り材料で100.97まで下落。これで下値試し完了となり101.55-60まで高推移。101.55-60でのブレイク攻防が米地区連銀経済報告まで延々と続きましたが、14時発表の内容にサプライズはなくNY株式市場クローズ後に発表されたIBMの決算が事前予想を上回った事でブレイクし101.89まで上昇して101.80で引けています。
(4/17の東京)
 昨日の東京と同じようなスタートとなりそうですが、大きく違う点は103円台にある2つの特異ポイントです。102.00=30ゾーン、特に102.25-30は堅い壁ですが、最低このゾーンまで上伸して102円台は達成と投資よりも予想達成というセコイ考えが頭をよぎりましたが、102.25-30では壁の時は売り参加も面白いとみています。ただしやはりブレイクして103円レベルまでの上昇を期待です。下落時は連日登場のキーポイント101.55-60がターゲットになります。ここでサポートなら引き続き102円台狙いの流れ維持です。ただし今日の16時までです。そこからは注意。
---------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/16 NYドル円相場の売買ポイント

<4/16 NYドル円の売買ポイント>
 欧州時間は、よくあることながら、指標で、大きく期待する反対方向に動きました。
 ただ、101.55-60を基準に下抜けの場合は、101.90-98までの急落というポイント通りの動きでした。
 こういう相場ほど、ポイントを基準にする投資が一番楽で簡単です。

 今夜は、その101.55-60が買い先行、売り先行の分岐点になります。まだNYオープン時は最低101.45-50まで上昇して、買い先行相場のチャンスがあるとみています。
 ただし101.35-40以下なら再度100.90-95までの売り先行で。ここで止まるのが理想ですが、100.50=65までは許容範囲とみています。
 一方買い先行の場合は102.00=30を上抜けできるかどうかがキーポイントです。

 オープンがどのレベルになるか注目したいと思います。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/16 東京ドル円の売買ポイント

<4/16 東京ドル円の売買ポイント>
 (4/15NYの結果)
 昨夜は、今夜のNYから本格的に102円台に上伸開始と断言しました。その通り昨夜は101.84と101.90-95のポイントで抑えられるところまで上伸。今夜からの102円実現のまさに前哨戦となる相場が実現しました。
 NYは101.00でオープン。生産者物価指数、NY連銀指数、ネット長期TICフローが軒並み事前予想を上回り101.70レベルまで上伸。一度101.20レベルまで下落しましたが再びじり高推移、最後は101.84まで付けて101.85の高値引けでした。
--------------------------------------------
(4/16東京のポイント)
 申し訳ないながら、今日も具体的なポイントは公開できませんが、東京から102円台が実現するかどうかが焦点になります。ポジ調整の下落が101.50レベルでサポートされるかどうかがキーポイントとなります。
 いずれにせよ大きな流れは期待通りに展開しており。今夜のNYは102円台が実現。東京で先行するなら103.10レベルまでの可能性が出てきます。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/15 NYドル円相場の売買ポイント

<4/15 NYドル円の売買ポイント>
 連日101.50レベルのポイントで上昇を抑えられ100円台のポイントでサポートされる展開が続いています。
 今週の週間レポートでは今日まで100円台の抵抗ゾーンでサポートなら102円台への上昇相場がスタートとレポートしました。まさにその通りの流れになりましたので、明日のNYから本格的な上昇スタートとみていますが、今夜から様相が変わる可能性が十分あると期待しています。具体的数字は今夜は控えます。
 ただ、ブログでここまで断言すると、外れた場合の影響が大きいかもしれませんので、あえてこの見方を否定する条件も書いておきます。今夜の相場が100円台をキープできなかったときは、98円台までの急落相場に転換とみています。
 ご利用には十分注意をしてください。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/15 東京ドル円の売買ポイント

<4/15 東京ドル円の売買ポイント>
(4/14NYの結果)
 NYは欧州市場で下落したため直前に上昇したものの。オープンは100.55で特異ポイント100.65-70の下でスタート。8:30の小売売上高の予想上回る結果に瞬間買われれたものの100.70-75までで壁になり抵抗ゾーン100.30=60で揉み合いとなり100.48を付けブレイク。しかし揉み合いの中100.65-70も上抜けし紛れる結果となり、101円レベルまで上昇しましたが、再下落して100.65レベルでの横ばいが続きました。11時過ぎから上昇しましたが101.19までがやっとで、その後は101.05レベルで小動きのまま101.10で引け。
------------------------------------------------
(4/15東京のポイント)
 今日の東京はの対応はシンプルで、100.65-70まで下落時は、ここで積極的に買い参加。この参加が一番安心できるもの。一方101.50-55の上値トライ時には、壁を確認してからの売り参加となります。この間ではなにもせず様子見だけです。
 昨日は東京、NYとの同じ抵抗ゾーンでサポートされての買い戻しでした。ここを下抜けすると最大98円台までの急落相場ですが、今日も含めまだその展開はないというのが相場観。もし100.30=60の抵抗ゾーンを下抜けした時はそうなりますのでご注意ください。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:これからの展開100.75-80

今日は見ごとに外れました。

100.65-70を底に急上昇を期待しましたが
102.65-70の下でオープンし、下抜け。
東京同様、100.30=60の抵抗バンドを底に101円台に上昇という見方に変更になります。

現状、100.29-34まで下落し100.83-88と100.65-70も上抜けしました。
しかし一度下抜けが先行しているため、一気には上昇とはなりません。
次第に底値を確かめながら、101円台に上昇とみています。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/14 NY ドル円の売買ポイント

<4/14 NYドル円相場の売買ポイント>

  今夜は、極めて単純です。オープンが時分岐点100.65-70.どちらかに完全ブレイクしたふに大きく動くとみています。
 21:30に小売売上高が同時にありますので面白そうです。
  個人的にはドル上昇サイドを期待しています。
  以上簡単ですが、すべてが詰まっています。
-----------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/14 東京ドル円の売買ポイント

<4/14 東京ドル円の売買ポイント>
 G7の評価はいろいろあると思われますが、NYが終わったあとの分析ではドル買いしかないとレポートしました。結果は期待通り上伸。かつ最初のターゲット101.45-50まで跳ねて101.20レベル一進一退となっています。
 東京オープン後は、最大100.75-80を底に101.45-50の間でのもみ合いが基本。最終的な方向は上抜けして上昇の流れとみています。途中ドル上昇加速ポイントがあり、そこをブレイクできれば102円台復帰が確実となります。
--------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コンニチハ、showです。

他のブログコメントを拝見して、ブログ情報を理解する上で大きな誤解があるので、説明させていただきます。

<誤解その1:市場のオープン時間>
 東京時間:9:00-17:00
 NY時間:8:30-17:00
日本時間では、夏時間:21:30--翌6:00
             冬時間:22:30--翌7:00
 *この時間帯が情報の適用期間となります。

<誤解その2:分析の時間軸>
 これが当会独自の見方です。
 分析サイクルは、NYから始まって、翌日の東京時間までです。

 この意味するところは、ポイント情報と分析の対象は、その日の17時までであり
 東京時間の相場の読みとポイントは17時までで、17時以降は異なるということです。
  例:東京では102.00が重要ポイントで、ここから上の展開はなしと書いていても
    17時以降の欧州時間は、該当外ということです。
 
 ここが一般の情報と大きく違いますので、読み方には注意が必要です。

<誤解その3:欧州時間の分析>
 欧州時間は、分析対象外です。もちろんサポートはしています。
  理由は簡単です。今の実力ではプロと呼べる分析を提供できないからです。
  東京やNYのピンポイントの分析に比べると精度が落ちます。
  これでは、自信を持ったアドバイスができませんので対象外としています。

  また、分析如何にかかわらず、欧州時間は極めて危険な市場です。
  イベントや指標などの相場かく乱要因が多いこともあります。
  それ以上にポジションで力技で動かす場面が多いこともあるでしょう。
  素人の個人投資家は、わざわざそんな難しい市場に参加しなくてもよいのでは
  という気持ちもあります。
 
 分かりやすい相場で、いかに楽に収益を上げるかがFX投資の要です。

<誤解その4・オープン・クローズのレート>
 これも、恣意的な、後付け的な都合のよい説明をしたといわれないように、
 当初から、日経記事(http://www.nikkei.co.jp/news/market/)のレートを使っています。
 最近、ちらほら9時の記事がない時があり困ることがあります。

----------------------------------------------------

 相場は24時間、刻々と動いています。
 朝のコメントは、10分後にも見直しが必要な場合さえあります。
 そんな相場に、朝のコメントとは違うなどと悠長なことを本気で思っている方はいないと思いますが、
 そんな相場を相手にしているからこそ、現在は仮の姿とはいえほぼ20時間以上リアルタイムでサポートをしています。FXは難しい相場とは思いませんが、中途半端では対応できないのも事実です。

Show

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/11NYドル円の売買ポイント

<4/11 NYドル円の売買ポイント>
(4/11東京の結果)
 東京は、102.10レベルから急落する中、抵抗バンド上辺101.65-70で止まられ101.69でオープン。ポイントでのもみ合いから買い先行でゆっくりと上昇し11時過ぎに102.28まで上昇。その後も下落は101.95レベルまでで102円レベルで底堅い展開が続きましたが、次第にポジ調整のドル売りが優勢となる中15時以降ドルりが鮮明となり10165-70のブレイク寸前の101.53まで下落後、急反発して101.95で引け。
--------------------------------------------------------
(4/11NYのポイント)
 欧州は一時100.95レベルまで急落。全米経済研究所のフェルドスタイン所長の「ドルはさらに下落する必要がある、市場介入はまちがいに」とのコメントを受けたものとのことです。これで様相が変わりました。NYは23時のミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)の時が最大の注意時間帯になります。下落時に100.75-80でサポートされるかが重要チェックポイント。ここでサポートされるなら途中重要なポイントがあるものの基本的には102円台も期待できる反発力が残ります。もし下抜けしても下限は100.35=65の抵抗バンドまでですが、反発力はなくなり101円前後の揉み合いで終了とみています。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT