情報の購読はコチラまで。

4/23 NYドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<4/23 NYドル円の売買ポイント>
(4/23東京の結果)
 今日は102.85=103.95のレンジををブレイクするまでは様子見と、珍しく大きなレンジを設定しての様子見を推奨しました。
 これは上記レンジをブレイクするまでは、レンジ内で方向感のない動きにすぎず、簡単な利幅確保が難しいからです。実際のレンジは、下方グレーゾーンとした102.85=103.05の狭いレンジで丁度の相場でした。  
------------------------------------------------
(4/23NYのポイント)
 今夜も、基本的な見方は似ていますが、動き自体は大きな変動注意の日とみています。すでに欧州で想定の下限ポイントまで急落して戻すなど、期待する動きのある相場になりそうな動きが始まりました。
 先ほどは急落ですが、今夜は分岐点を中心に、急落も上伸もある日です。
 できれば最近の下落は調整下落という見立てが正当となる、104円前後までの上昇を期待したいところです。
--------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

4/23 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<4/23 東京ドル円の売買ポイント>
(4/22NYの結果)
 NYは、103.20と抵抗バンド103.10=70の中でオープンし買いっ気先行し103.55まで上昇時に、10時の中古住宅販売件数から流れが転換。、EU匿名高官によるECBの利上げ予想やダラス連銀総裁発言を材料にユーロドルが上伸し、とうとう1.60台乗せが実現。一時1.6020を実現。さらに原油価格も過去最高の119ドルに上昇し株価も大幅安となる中、ドル円は一時102.67まで下落。その後は103.10レベルまでもどすも103.10-15が逆壁状態のまま103.00で引けています。
-------------------------------------------------
(4/23東京のポイント)
 昨日も下落は丁度月足でサポートされ小戻しと目先の下限は月足がめどになりました。
 したがって大きな流れでみると、月足でサポートされる限り、ドル下落への流れというよりも、104円台乗せ後の底値試しと考えます。東京で月足をブレイクした段階で本格的に売り参戦と考えます。したがって小さな踊り場状態である、こんな時は次の流れが決まるまでは、小さな流れに乗った鞘抜き程度だけで、基本は様子見です。
 今日なら103.10-15を超えられず逆壁状態が続く時は、月足をブレイクするようなドル下落に注意が必要です。
------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |