FC2ブログ
情報の購読はコチラまで。

ドル円:来週の展開ポイント(速報)

<ドル円:NYの結果と来週のポイント>

 NYは「16日の東京が16日の東京が107円半ばの重要分岐点以上でオープンできるかどうかの道筋を決める意味で極めて重要な日」としました。
 簡単に言えば、16日東京は107円半ばに目先の流れを決める重要分岐点があり、NYは、現在のドル上伸相場を維持できる相場展開で終われるか注目していました。
 結果は、1208.25でオープン後108.39を高値に下落も107.87で終わり、最後は108.20で引けと108円台で終了。
 このNYの結果の見方は、テクニカル的には結構二分されそうな気がします。どんな見方が出てくるか楽しみなところです。
 
私が分析上注目していたのは、以下理由からです。

1)16日東京は、107円半ばの重要ポイントの下でオープンすると、
  週前半は最大105円前半までの急落相場が先行すること。

2)16日東京は、107円半ばの重要ポイントの上でオープンした場合、
  107円半ばを下限に109円台を目指す上昇相場が継続すると見ています。

  ただ、16日のオープンの場所によって107円半ばまで下押し後の108円台後半への上昇か
  逆に、108円後半まで上伸後に一度107円半ばまで調整下落かと正反対の展開になります。

具体的な数字を公開できませんので、わかりずらいころでしょうが、明日、もう一度詳しくレポートをする予定です。
昨夜のNYまで、先週の展開は期待する一番理想的な流れで終わりました。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |