情報の購読はコチラまで。

ドル円:NYの今からの展開

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/30 NYドル円の売買ポイント(午後)>
---------------------
 (9/30NY午後の展開)
 今夜のNYは、“3回の指標発表後重要分岐点を維持できれば105円半ばの緑(1)ラインの上抜けも期待できるとみるものの、70%は105円後半から105円前半の間での一進一退”としました。
 結果は、30%の緑(1)ラインの上抜けになりました。これで会員向けには今夜の最大ターゲットとした106.40レベルまでの上伸とみます。
 現在、106円が心理な壁に成り105.95-00レベルで止まっていますが、上昇は時間の問題とみています。
 たった今106.10レベルまで跳ねてしまいました。
----------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今日の分析を完全公開

<これが、パーフェクトな分析>

最近“パーフェクトな分析”と度々書かせていただきますが
でも、当然ブログのレベルは、極めてアバウトな情報に過ぎません。

今日は、朝のレポートで
「今回は、大底がしっかりみえていますので対応は楽といえます。つまり今の流れは、昨日106円を割った段階で想定した展開かつポイントがしっかりワークしているわかりやすい相場になっています。 FX投資は、大きく動くことが最大のメリットです。 大きく楽に利幅をゲットする相場がきました。」
少し生意気な書き方をしてしまいましたので、今日は、会員向けのアドバイスメールをそのまま公開します。

 是非、プロのFX分析が、実際どこまで精緻に分析でき、かつ相場の展開を予測できるものか、ご確認ください。
 知らない方は恐らく信じられないかもしれません。
 でも全て今日の事実です。嘘を堂々と公開しては明日からこの世界では生きていけません。

 毎日、東京市場と夜間のNY市場で、このようなアドバイスをリアルタイムで配信しています。
 会員の方は、PCメールと携帯メールで受信可能です。
 今日の東京時間での配信数は22件。いつもは15件程度です。

 では、興味のある方は検証されてください。
 なお、アドバイスのメールのみで、また一部必要部分のみ抜粋されたメールもありますが、誤字も含めメールの加工・修正なしにそのままです。
 100%当たるはずがありません。あたりもあればハズレも当然あります。大事なのは、その精度と正当率です。
---------------------------------------------------------------------
--------------------------
8:18 対応(1)103.77-82
・・・早朝は103.55レベルまで続落し103.80レベルです。104.00-05までは抵抗ゾーン半ばの強いポイントで極めて妥当なところで止まりですが、いつものように早朝が行き過ぎです。9時に向けて104円台に戻す気がします。何よりも、9月後半は103.50まで、10月は102.50までの急落に注意の月としていた流れになりました。もし分析通り下落なら何が原因かと考えていましたが法案の否決でした。
--------------------------------------------
8:20 対応(2)103.78-83
底が見えていますので慌てないこと。・・・そこで重要な投資対応ですが、103.50以下からの売りはなしです。いつ下げ止まってもおかしくないので買い場探し。104.00-05を越えれば一度買いトライです。詳しくは夜間ブログに後で掲載。
----------------------------------------------
8:43 夜間ブログ(PW:*****)レポートアップ103.92-97
夜間ブログ(PW:*****)に詳しい対応をアップしました。
-----------------------------------------------
9:02 対応(3)104.26-31
直前に104.20レベルに上昇してスタート。やはり104.00-05がオープン時のポイントになりました。次は今の104.25-30のポイントが買い戻しの強さをはかるポイント、ここで壁になれば、先行き103円台に再下落が濃厚。上抜けなら次の104.55=80の抵抗ゾーンが今日の高値ゾーン。よってこのゾーンでの売り場探しです。
----------------------------------------------------
9:12 対応(4)104.35-40
104.40-45レベルまできましたので、参加は104.55=80の抵抗ゾーンでの売り場探し、104.55-60月よく、さらに上辺の104.75-80が強い状況。104.75ぐらいの売りが確実.。なぜなら、104.75-80の次は105.35-40の特異ポイントですので、この影響を見て、最悪ここまでの上昇を想定しておく必要があるからです。ただ104.75-80で止まるとみています。
----------------------------------------------------
10:05 対応(5)103.90-95
大きな相場の節目は、失敗ならドテンで損をカバーできますので逆張りが基本と考えており、通常の「流れに参加する」基本方針とは違います。今回は103円台は買いというのが個人的なイメージです。ただし、今日の東京の引けが104円台に行かない時は海外は急落とみています。・・・103.60=85ゾーンでサポートの時は一度買い参加と見ています。ここで止まらないときは、102.90-95か103.25-30でも買い勝負とみます。2回SLがついても余裕がある方はご検討ください。
-----------------------------------------------------
10:14 対応(6)103.75-80
補足です。・・・現在103.60=85ゾーンで攻防が続いています。ここでサポートとされ104.00-05を再度上抜けなら買い戻しが決まり、今日の東京では103円以下への下落はなくなります。103.60=85の今の攻防が大変重要になりました。
--------------------------------------
11:49 対応(7)104.23-28
104.00-05で止まらず、本格的に買い戻し。朝と同様104.25-30で壁になるかがチェックポイント。ここを上抜けしても抵抗ゾーン104.55=80で80%止まるとみます。午後からのポイントは、104円以上で終わることができるかが重要。下なら続落が確実。上なら、105円台を目指す買い戻し。104円台のポイントを上抜けできるかをみていくことになります。104.25-30まできました。104.00=30ゾーンでの揉み合いになるか注目。
---------------------------------------------------

 午後からの対応メールは、現在の具体的な対応と重なるので省略させていただきます。
 東京のポイントと、今夜のNYのポイントとは違うので午前中のメールはそのまま公開しました。

 このレベルの分析と、具体的なアドバイスの両立は、恐らく誰にもできないでしょう。
 このような世界が身近にあることを理解していただければ、
 如何に不十分な情報で投資をしているのか理解していただける方もいらっしゃると思います。
 
 FXの変動が恐ろしいという方がたくさんいらっしゃいます。
 FXは、ここまでの分析ができれば、変動こそが大きな利幅獲得のチャンスなんです。
 そして、いかに短い時間で目標利益を上げるかということが可能になります。
 
 FXは「その日限りの投資」と「2・3日持つ投資」の組み合わせが理想的な投資スタイルと考えます。
 短期間の精緻な分析もなく、ポジションを持ち続けることが、最大リスクになります。 
-------------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/30 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/30 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
 (9/30 東京の結果)
 早朝103.53迄下落し103.85レベルで揉み合い。東京オープン前に104.40レベルまで急伸し104.25でオープン。104.25-30ポイントで揉み合いから9時半前に103.55まで急落。103.60=85の抵抗ゾーンで揉み合いから10時前の103.50を安値に買い戻され再度104.25-30まで上昇。16時頃までほぼ104.15=45ゾーンで一進一退が続き、やっと重要分岐点である黒丸Cを上抜けし104.80を付け104.74で引けています。
----------------------------------------------------------------
(9/30NYのポイント)
 NYは、105円台の重要分岐点の上でオープンして105円台を維持できるかが最初のチェックポイント。その後の3回の指標発表後重要分岐点を維持できれば105円半ばの緑(1)ラインの上抜けも期待できるとみています。
 ただ70%は105円後半から105円前半の間での一進一退とみています。
 重要なのは、明日の東京が重要分岐点以上でオープンできるような流れで終わることができるかです。 
-----------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/30 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<9/30 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(9/29NYの結果)
 簡単に、106.00でオープン。106.25を高値に105円前半まで下落し一服。しかし27時前に金融安定化法案の否決の報にダウは700ドル超の下げ、ドルは105.20レベルから104.01まで急落して104.15で引け。早朝は103.55レベルまで続落し103.80レベルです。
--------------------------------------------------
(9/30東京のポイント)
 3月の大相場同様、やっとプロの力を発揮できる相場になりました。
 ただ、3月の時より、かなりわかりやすい相場といえます。すでに今月初めの段階から、9月後半は103.50レベルまでの下落に注意かつ、10月は102.50レベルまで続落注意のため、上昇でなく、下落の展開の時は注意としていました。
 今回は、大底がしっかりみえていますので対応は楽といえます。
 つまり今の流れは、昨日106円を割った段階で想定した展開かつポイントがしっかりワークしているわかりやすい相場になっています。

 FX投資は、大きく動くことが最大のメリットです。
 大きく楽に利幅をゲットする相場がきました。
------------------------------------------------------- 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今週の展開(2)

<ドル円:今週の展開とポイント(2)>
---------------------------------
 9/28(日)深夜のレポートでは以下のようにレポートしました。
「・・今週は、いよいよその次の流れを決める週になるかと期待しましたが、来週まではまだ無理なようです。特に今週は無理とみています。
 103円台までの下落や108円半ば以上への上伸が実現すれば次の大きな流れが決定しますが、どちらも実現しないとみています。
 といってもレンジ的には104円後半から108円丁度超まで拡大し、かつ乱高下しやすい絵図になりました。従って投資的には極めて魅力的な2週間です。短い時間で十分な目標利幅が取れるFXとして理想的な相場が多いとみています。」
  --------------------------------------------------
 今夜29日NYで104.55レベルまで下落し、予定よりも1日早かったですが104円台が実現かつ、104.55は、黒丸A105.35-40を下抜けした場合の想定下限レート104.55-60にピッタリでした。
 今夜は黒丸Aで止まるという展開の読みは誤りましたが、分析的にはパーフェクトでした。
 9/26NYから分析ポイントの完全一致の展開が続いているように、今週は分析的にはわかりやすい相場になっています。

 では、これからの展開のヒントです。

 黒丸Aを下抜けしたことで、今週は104円後半から106円前半のレンジで一進一退が濃厚とみています。
 当初から10/1以降は104円後半まで下落しやすい状況でしたが、東京の106.97までの上伸を高値に今夜からは、104円後半のブレイクトライ先行の相場転換に変わったとみています。
----------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/29 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/29 NYドル円の売買ポイント>
------------------------------
 (9/29 東京の結果)
 早朝は105.80レベルの急落からスタート。しかしここから106.40レベルまで買い戻され東京はグレーゾーンの中106.33でオープン。
 オープンから買い先行でグレーゾーンもあまり揉み合いもなく上抜け。10時半頃には107円目前まで上伸。しかし107円を壁に106.97止まりで利食いに反落。106.40-45が逆サポートになり横ばいが続きましたが、午後からはグレーゾーンの中で揉み合いが続き15時過ぎから106.10-15の下値トライ開始。丁度サポートされ106.55レベルまで買い戻されましたが、クロス円の下落が止まらず引け直前に急落して106.04を付け106.13で引け。
------------------------------------------------
(9/29 NYのポイント)
 分岐ゾーンの中でオープンならブレイクした方に順張り参加するだけであり、下でオープンなら売り参加となります。できれば上抜けを期待したいながら、引け後からの展開から下抜けないし、下でのオープンに注意です。
 なぜなら今日は105円台に急落しやすい日だからです。ただそこは絶好の買い場になります。
----------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/29 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<9/29 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(9/29東京のポイント)
できれば上昇を期待した早朝は、105.80レベルの反落から106.40レベルへ上伸の展開。ただオープンレベル自体は、相場のシナリオで想定した通りになりそうです。
 今日は106円前半のグレーゾーンをどちらかにブレイクするまでは様子見の日です。可能性としては70%上抜けとみていますが、想定の107円台まで行く場面では積極的な売りが成立しそうです。
---------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今週の展開とポイント

<ドル円:今週の展開とポイント>
---------------------------------
 先週のドル円相場は、NYと一緒にみていると引き続き動いたような感じがするかもしれませんが、東京の24日からの3日間は105円半ばから106円前半の間の小動きに過ぎません。
 先々週(9/15-19)とはうって変わり、次の流れを探る様子見状態でした。

 今週は、いよいよその次の流れを決める週になるかと期待しましたが、来週まではまだ無理なようです。特に今週は無理とみています。
 103円台までの下落や108円半ば以上への上伸が実現すれば次の大きな流れが決定しますが、どちらも実現しないとみています。
 といってもレンジ的には104円後半から108円丁度超まで拡大し、かつ乱高下しやすい絵図になりました。
 従って投資的には極めて魅力的な2週間です。短い時間で十分な目標利幅が取れるFXとして理想的な相場が多いとみています。

 早朝のオセアニア市場に注目しましょう。

“金融安定化策の協議で大筋合意”の報でとりあえずドル買い入ると思いますが、一気に107円台まで急伸か逆に反落か東京オープンまでの動きが重要です。
1)106円前半までの下落でオープン
2)105円台まで反落してオープン

特にこの2つに分けてオープンレベルを考えると、相場展開は真逆となります。
------------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今夜もパーフェクト

<ドル円:パーフェクトでした>
------------------------------
 わかりやすい状況でしたが、ここまでの分析は完全といえるでしょう。
 21時過ぎのレポートは
「今夜の最下限は赤(3)ラインとみています。現在105.25レベルですが緑(1)ラインの上でオープンすると反対に上伸しかありませんし、逆に下なら105円割れトライ。・・・」でした。

オープンは105.25レベル
赤(3)ライン=104.95-00
緑(1)ライン=105.40-45 と置き換えてください。

「NYは105.25でオープンし、下値トライは105.05-04まで。ここから買い戻され指標で105.45を上抜けして106円手前まで急伸しています。105.45の上抜け前から上抜け後の押し目買いを推奨。105.70レベルまで跳ねた後、何度も105.45レベルまでの下押しがあり、再度105.90レベルまで上伸中です。」

 ここからは106円前半のポイントを上抜けできるかどうかがキーポイントになります。 
-------------------------------------------------------------- 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/26 NYドル円の売買ポイント 

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/26 NYドル円の売買ポイント>
------------------------------
 (9/26東京の結果)
 東京は分岐点でオープンし、買いっ気気味に分岐点のブレイクトライも106.15を高値に失敗し9時半前から105.80レベルに急落。午前中は105.85=95レベルでほぼ横ばいで動意なし。しかし米政府・議会による米金融安定化法の協議が結論には至らなかったとの報で下落開始。15時過ぎから本格的に下落が始まり105.50を割り込み、下落時のターゲット緑(1)ラインのブレイクトライ。引け際さらに赤(3)ラインまで攻め105.32で丁度サポートされ105.41で引け。
-------------------------------------------------------
(9/26NYノポイント)
 今夜の最下限は赤(3)ラインとみています。現在105.25レベルですが緑(1)ラインの上でオープンすると反対に上伸しかありませんし、逆に下なら105円割れトライ。もし赤(3)ラインで止まらない104円台は大きな抵抗ゾーンになって折り。どのポイントで止まってもおかしくありませんが、最大104円前半まで可能性があります。
-----------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/26 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<9/26 東京ドル円の売買ポイント>
-------------------------------
(9/25NYの結果)
NYは106.00と分岐点の下でオープン後、指標の大幅悪化に105.60まで急落。しかし金融安定化法案の成立期待から株価が急伸し分岐点まで買い戻され、昼頃の上下両院の有力議員が安定化法案について基本合意に達したとの報に株価の上昇が止まらず、赤(1)ラインも最後は上抜けし107.03まで上伸。最後はポジ調整に106.30までレベルまで下落してして106.50で引け。
-----------------------------------------------------------
(9/26東京のポイント)
 あくまでも期待先行の上昇のため買いが続きませんでしたので、週末でもあり東京は106円前半の揉み合いで終わる可能性が高い日です。ただそのゾーンをブレイクした場合は、NYで先行しましたが上抜け時は107円台に上伸しやすく、逆に下抜け時は105円前半まで急落しやすいなど急変しやすい日です。
-----------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/25 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/25 NYドル円の売買ポイント>
------------------------------
 (9/25NYのポイント)
今夜も分岐点でオープンしそうです。
 レポートを書く時、オープンする場所を分岐点と見立てて展開のシナリオを書きます。これが一致することが私自身密かな楽しみでもあるわけですが、意外に当たります。
 今夜は、分岐点でオープンして、指標はドル売り要因となり急落。オープン時の状況からは売り要因が濃厚のシグナルが出ていましたので、これも想定した流れといえます。
 ただここからの展開は、そう簡単ではないとみています。今日は105円前半まで下落しやすい状況となっちますが、70%は緑(1)ラインでサポートとみています。その前に105円後半は一進一退となりやすいゾーンのため、一方的な下落の展開は難しいとみています。
--------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/25 欧州ドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/25 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------
 (9/25東京の結果)
 東京は分岐点の上106.11でオープンし売り先行。105.95-00レベルまで下落しここから仲値決定に向けて106.20まで上昇。しかし5銭紛れたようでここからユーロドルの急伸により下落開始。105.75レベルまで下落し買い戻されましたが分岐点が逆壁となり105.75=00の間で一進一退が続きました。しかし15時頃から再びユーロドルが急伸し、今日の下落時のターゲット緑(1)ラインに向けてジリ安。105.47を底にサポートされ105.76で引けています。
-----------------------------------------------------------------
(9/25欧州のポイント)
 東京引け後買い戻されていますが、105.96-01と分岐点手前まで買い戻されてきました。今夜はこの分岐点が売り買い先行の基準です。
 特に分岐点を越えると107円台に上伸しやすい日のため、この後の106円台への上昇を期待です。
 逆に分岐点wぽこえられないと当然再度下値トライ。東京でもサポートされた緑(1)ラインがターゲットになりますが、もう少ししたまでの想定が必要かとみています。そこは買い場です。
----------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/25 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<9/25 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(9/24NYの結果)
 NYスタート前に105.70レベルまで急落し、NYは分岐点下105.90でオープンとドル下落示唆のスタート。揉み合いも106円に乗せられず下落スタート。ターゲットの105.35=45には届かず手前の105.50-55レベルでしばらく揉み合い。株相場が反発して始まり105.52を安値にサポートされ分岐点まで買い戻し。106円を挟んでほぼ105.90=106.10ゾーンで一進一退が引けまで続きました。
 途中バーナンキFRB議長やポールソン米財務長官の金融安定化法案についての議会証言で一度106.20-25まで跳ねたり逆に105.80-85まで下落場面もありましたが、総じて上値の重い展開が続き引け際に106.25レベルまで強含み106.28を高値に106.10で引け。
--------------------------------------------
(9/25東京のポイント)
 東京は引き続き分岐点を中心にブレイクした方に展開ですが、下落時は105円半ば、一方上昇時も106円半ばが今日の限界とみています。よって、ブレイクして押し目買いや戻り売りで参加を狙わないと十分な利幅確保は難しい日とみています。
-------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/24 欧州ドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/24 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------
 (9/24東京の結果)
東京は105.59と分岐ゾーン105.40=60でオープン。105.65レベルから下値トライ開始。11時頃まで105.40-45のブレイク取りが続きましたが105.36を安値にサポートされると一転してドル買いに転換。お昼頃に分岐ゾーンを上抜けすると揉み合いながら青点線Cまで上昇。15時過ぎにここも上抜けすると106.35レベルまで上伸しましたが赤(1)ラインには一歩届かず106.35を高値に106.18で引けています。
-----------------------------------------------
(9/24欧州のポイント)
 東京は上抜けが難しいとみていた青点線Cを上抜けして106円台に上伸しました。これで107円前半が上伸時のターゲットになります。ただ106円半ばに強い抵抗バンドがあるためここで止まる可能性が70%です。青点線Cの下抜け時は抵抗バンドの上値トライが失敗した場合に想定の必要があるとみています。
-------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/24 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<9/24 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(9/23NYの結果)
 NYは105.55と分岐ゾーンの上辺でオープン。買い先行で105.75レベルまで上伸しブレイクしましたが、一度下落。しかし分岐ゾーン下辺で丁度サポートされると、株相場の上昇を背景に青(1)ラインまで上伸。106.00を高値に壁になり105.55-60レベルまで反落。しかしここから2回目の上伸に106.08まで上昇。再び105.65-70レベルまで下落後3回目の上値トライは青(1)ラインで止められ中反落。分岐ゾーン下辺105.40のブレイクトライで揉み合いが続く中、買い戻され中の株相場が引けにかけて下落したため105.24まで割り込みましたが、引け際上昇して105.55で引け。
-----------------------------------------------
(9/24東京のポイント)
 東京も106円に上伸できるかどうかが焦点。70%は無理とみます。地合は売リであり108円台に乗せるまでは常に戻り売り場探しと考えます。ただ今日の東京は、下落も分岐ゾーンまでが濃厚でありデイトレでの鞘抜きは厳しい日とみています。
--------------------------------------------------------- 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/23 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/23 NYドル円の売買ポイント>
------------------------------
 (9/23NYのポイント)
 NYは分岐ゾーンでオープンしそうです。
 よってどちらにブレイクかで、最初の流れが決まります。
 欧州時間では一度下落後の戻りが分岐ゾーンの上限レベルで押さえられています。よってNYでも一度は上値ブレイクトライがあるとみていますが、ここで壁になって下落の展開を期待。最大104円半ばまでの下落が理想です。
---------------------------------------------------- 
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/23 欧州ドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/23 NYドル円の売買ポイント>
------------------------------
 (9/23アジアの結果)
 早朝分岐ゾーンのブレイクトライに上昇も105.65レベルまで失敗。お昼にかけて下落加速ポイント手前の105.15-20レベルまでジリ安。その後は分岐ゾーン入り口が戻り壁になり105.20=45ゾーンで揉み合い。やっと欧州勢参入時間から本格的なドル買い戻しに105.90-95レベルまで上伸。何度かポイントブレイクが続きましたが失敗。105.60レベルで揉み合い中。
-------------------------------------------------------
(9/23欧州のポイント)
 引き続き105円半ばの分岐ゾーンと106円台に乗せられるかがキーポイント。
 現在105.90-95レベルから分岐ゾーンまで反落中。ここでサポートされるかが最初のチェックポイントになります。
 今日は最大104円半ばまで下落想定の日です。分岐ゾーンを下抜けした時は常に底まで見ておく必要がありそうです。
-------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/23 アジアドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<9/23 アジアドル円の売買ポイント>
---------------------------
(9/22NYのポイント)
 NYはオープン前に急上昇して分岐ゾーン106.45=60の上106.70でオープン。昨夜のレポートで70%止まり上限とした106.85-90を何度か攻めましたが106.88を高値に反落。分岐ゾーンを下抜けしこれでやっと下落の流れに復帰。106.15レベルまで下落後は分岐ゾーンが逆壁になり下落再開の態勢。
 午後になると強含みで始まった株相場が下落、原油価格の反発にドル下落スタート。下落加速ポイントを割り一気に105.15まで付けて105.50で引けています。
---------------------------------------------------
(9/23アジア時間のポイント)
 NYは絶好の戻り売り場面を提供していただいた相場でした。ポイントが多いのでなかなか急落になりにくい絵図になっていますが、下落加速ポイントを割ると話は別です。
 ただその下落も105円割れとなるとさらなるポイントの下抜けが必要です。そこを下抜けできても最終ターゲットは104円半ばの重要ポイントまでです。
 104円半ばまで行けるか、それとも105円台の一進一退で終わるか、その判断の目安は戻りが105円半ばのポイントで逆壁になるかどうかで推測できます。今のところきれいに逆壁状態が続いています。
----------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/22 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/22 NYドル円の売買ポイント>
------------------------------
 (9/22東京の結果)
 早朝107円台から急落し一時106.40レベルまで下落。東京は106.67と重要分岐点とした黒丸Aでオープン。黒丸Aの下値トライ先行もサポートされ買い先行106.92を高値に106.85-90レベルで揉み合いましたが、仲値決定後再下落。黒丸Aで揉み合いも2回目はサポートされず予想外の下抜け。次のポイント106.35-40でサポート。しかし106.60-65が強い戻り壁の状態が続き15時過ぎまで106.35=65ゾーンで横ばい。やと15時過ぎから欧州勢は売り仕掛けから入り106.35-40のブレイクトライが続き引け近くに106.13まで急落して106.31で引けています。
 東京引け後105.95-00のポイントまで続落。105.95でサポートされ106.55レベルまで買い戻しの行って来いの展開が2度起きています。
---------------------------------------------
(9/22NYのポイント)
 今日の東京は下抜けはないとみていた黒丸Aを下抜けし、大きく外しました。
 下抜けなしの読みが外れ=次の大きな相場の流れが決定です。ポイントが詰まっているので急落にはなりませんが下落先行の流れと、今週の108円台がないことが決定とみています。今週の週報にすでにそのケースを詳しく説明していますので、ご興味のある方は週末公開の時にご覧ください。
 NYは、東京の黒丸Aレベルをオープン時の分岐点としてレポートを配信済みですが、そんな状況になってきました。よって、どちらにブレイクするかで展開は逆になります。ただ上昇すればポイントで売るだけの売り場探しです。
---------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/22 東京ドル円の売買ポイント

 早朝は106.40レベルに急落し106.70レベル。NYではユーロ円が5円近くの上昇などクロス円が急伸し「円」が最弱通過となったことの利食い先行と思われます。
 これで東京は重要分岐点とした黒丸Aがらみのオープンになりそうです。NYはここでサポートされ反発でしたが、ドル上昇維持には黒丸Aでのサポートが不可欠であり下抜けはないとみています。よって下値トライ時には黒丸Aで買い参加。上昇は107円半ばが今日の上限とみています。相場は午前中まで午後からは明日の休場前に静かとみます。
-----------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/19 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/19 NYドル円の売買ポイント>
------------------------------
 (9/19東京の結果)
 東京は105.90-95の重要分岐点で止まるとみましたが大きく読み違い。ただ逆にここを上抜けするとドル上昇相場への以降が濃厚であり、106.60-65の上抜けで決まりとしていました。
 東京は分岐点105.92でオープンし揉み合いから105.89を底に上伸開始。午前中は106.30=40のポイントで抑えられ低真下がお昼からは上抜けし106.95-00のポイントまで上伸し107円を挟んで揉み合いが続きました。米高官による相次ぐ発言に金融危機対応への期待感が増大する一方ダウ先物や日経平均株価など株価の上昇も下支えとなりドルの買い戻しが続きました。 欧州参入時間からは、欧州各国の株式市場が金融関連株を中心にほぼ全面高となり107.53まで跳ね、高値圏で揉み合いのまま107.33越週。
 東京引け後一時107.69まで上昇しています。
----------------------------------------------------
(9/19NYノポイント)
 NYは107円半ばの分岐点のどちらでオープンするかに注目。
 なぜならもし下抜けか下でオープンなら106円台の重要分岐点まで急落しやすいからです。
 一方分岐点の上でオープンなら107円湖畔はポイントが多く抵抗ゾーンに似た上級で一気に上伸は難しいですが、ここを超えて108円台に、一段と強い上昇相場が決まります。今夜は最大108.60まで期待可能です。
 分岐点を境に真逆の展開になりますので注意が必要です。
---------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/19 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<9/19 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(9/18NYの結果)
 一度は中央銀行がドル資金の需給安定化策を発表を受け105.58まで急伸したドルも、東京引け後ユーロドルの2週間ぶりの1.45台回復につれて104.20レベルまで急落。ここからジリ高推移の中、NYは分岐ゾーンの中104.65でオープン。
 雇用指数は幾分改善し買い先行で分岐ゾーン上限104.95-00の上値トライ先行。ここで揉み合う中23時のフィラデルフィア連銀指数は事前予想を大きく上回り105.35レベルまで上伸。105.45-50で押さえられる中「パトナム・インベストメンツがマネー・マーケット・ファンドを閉鎖」の報や米大統領の緊急記者会見の後からドル急落。分岐ゾーンを下抜けすると103.97まで反落。すぐに反発し104.40レベルで揉み合う中、午後になると米ダウが上昇し、さらに急騰。最終的に410ドルの大幅上昇で終了。この流れを受けドル円も一気に105.80まで急伸して105.45で引け。ポールソン米財務長官が議会にRTC型の金融問題解決を提案したとの報道が最終的には株相場の急伸つながったとのこと。
---------------------------------------------------------
(9/19東京のポイント)
 通常は乱高下の大相場の東京は動けません。且つ週末です。10:30頃までに動かないと15時までは105円台で小動きとみています。
 特に105.45-50を中心委、この上でオープンなら105円後半での展開であり、逆に105.45-50のしたでオープンなら105円前半での週末相場です。
----------------------------------------------------------- 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/18 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/18 NYドル円の売買ポイント>
------------------------------
 (9/18東京の結果)
 東京は104.36と下落加速ポイントでオープン。揉み合いから104.27を安値にサポートされ仲値対策にかけて特異ポイントまで上伸。しかしここを高値に下落加速ポイント迄再下落。以降104.25=55ゾーンでの一進一退が続きました。欧州時間からユーロ円の上伸につれて再び104.85レベルまで上伸し104円後半で揉み合う中、16時に日米欧など6つの中央銀行がドル資金の需給安定化策を発表したとのニュースが伝わると相場が一変。105.58まで急騰後105円台で乱高下が続き最後は105.29で引けています。
 東京引け後緑(1)ラインも下抜けし一時104.15レベルまで下落しています。
--------------------------------------------------------
(9/18NYのポイント)
 NYは、なぜか昨日から意識されている下落加速ポイントを分岐点にみていきます。
 分岐点の下でオープンなら9/16に続く2回目の103円前半までの急落です。前回は絶好の買い場としましたが、今夜は最大102円後半までの下落リスクがあるので、買いはサポートを確認してからが良さそうです。103円台前半での買いイメージが変わりません。
 分岐点の上でオープンした場合は105円台に乗せられるかどうかがキーポイントになります。
----------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/18 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<9/18 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(9/17NYの結果)
 NYは105.30と長期ベースのポイント104.45-50の下で始まり、上値も105.55でおさえられ、丸Cの重要ポイントまでの下値トライが決定的になりました。ただ昨日はここ迄の下落&サポートとみていましたが、リーマン、AIGに次ぐ第二、第三の瀕死企業の浮き上がりを懸念した米株式市場は450ドルの大幅安、さらに住宅着工件数、建設許可件数共に減少となり丸Cを下抜け。104.38と次の重要ポイントで丁度サポートされ104.55で引けています。
------------------------------
(9/18東京のポイント)
 東京は、昨夜NYでサポートされたポイントで再びサポートされるかどうかがキーポイント。
 ここでサポートなら一度丸B迄の上昇&再下落であり。もし105円台まで上伸なら、また106円台に向けて買い戻しの流れ、ただ105円台のポイントを上抜けられれかがキーポイントで103円台への下落は一度お預けになります。
 一方104円台のポイントでサポートされないと、今月の下落時のターゲットでもある103円台前半まで続落となります。
-----------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/17 NYドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<9/17 NYドル円の売買ポイント>
------------------------------
 (9/17東京の結果)
 東京は106.13でオープンし、そのまま上伸するも青点線Aで押さえられ106.72を高値に下落。しかし赤(1)ラインでサポートされしばらく揉み合い。最後は下抜けし青(1)ラインのブレイクトライ。ここではサポートされ106.55レベルまで一度上伸後に再び下落再開。今度は青(1)ラインを下抜けし次のポイント105.80-85でサポートされ、その後は105.90=106.10ゾーンで揉み合い。しかし重要分岐点の下で展開となり期待通り下落開始。下限のポイントまで下値トライして105.31で引け。各ポイントがびしびし意識されルわかりやすい相場でした。
--------------------------------------------------------
(9/17NYのポイント)
 オープン時に重要指標がありオープンレベルが流動的ですが、106円を挟んでどちらでオープンするかという見方で問題ないとみています。この分岐点を境に展開は真逆になるおもしろい日です。
 分岐点の上でオープンなら107円前半までの上伸であり、下でオープンなら104円後半までの急落後の反発相場とみています。
 分析上の特徴から、揉み合いよりも一方向に動きやすい絵図になっています。特に105円台は大きく一進一退となりやすいゾーンです。
-----------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/17 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<9/17 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(9/16NYの結果)
 NYは104.00でオープンし、CPIは予想通りで終わり売り先行で日中からサポートが続く103.65-70の下値トライ先行。何度かサポートも最後は107.45-50のポイントまで下落し103.54を安値に104円台に買い戻し。分岐点104.35-40で揉み合いが続く中ドルとユーロ円が急伸し一気に104.90-95のブレイクトライ。失敗し下落も104.35-40でサポートされ昨夜の上限とした105.05-10まで上昇。上抜けして105.30レベルまで上昇してFOMCの発表待ち。結果金利据え置きとなり104.50レベルまで急落しましたが、104円後半での揉み合いから105.45-50の長期ポイントまで急伸。上抜けして105.85-90の重要ポイントまで続伸と強い相場が続きました。一度下落も105.45-50でサポートされ再上昇し結局16時過ぎ上抜け106.39まで跳ねました。ここからは引けにかけて下落一度は105.45-50でサポートされ105.90レベルまで上昇しましたが、105.05-10まで急落。ここでサポートされ105円前半で一進一退の中105.65で引け。
-----------------------------------------
(9/17東京のポイント)
 これで103円から105円後半へ買い戻しという目標が達成しましたので次の大きな流れを探ることになります。
 早朝のレポートでいくつか書き込んでいますので参考にされてください。
 先ほど再び106円台に急伸して106.20レベルまできています。ここは106円半ばのポイントを上抜けするまでは上昇の流れに転換とまではいえません。
 一方逆に下落時に105円台を維持できるかどうかがキーポイントになります。
 このまま106円後半まで上伸してしまえば簡単ですが、もし105円台に下落時は、105円台は次の流れを探る思惑が錯綜し、一進一退となる危険ゾーンになります。
---------------------------------------------------------------- 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

106円台:チョット危険な香り

<ドル円:損切りで106円台に跳ね>

 106.05-10を上抜けすると今回の103円台からの一度買い戻しというラリーは終了と書きましたが。最後は完全にポジションの投げと感じましたので、オセアニア市場は単純にショートカバーの投げで上昇というよりも、105円台へ急落という展開も想定しなくてはという思いがしてきました。

 なぜなら、同じ106円台上伸でも、展開の仕方が全くの想定外のため、逆に危険な過剰反応に感じるからです。

 東京も106円台でオープンできたとしても、ドル買いではなく105円台に再下落というシナリオもみておかないといけないかという気がしています。

 今は、
1)NYの引けが順当に106.15以上で終わることができるか
2)オセアニア市場は、逆に105円台を急落という展開にならないか
 この2点を注視しながら、東京オープンを待ちたいと思います。


応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:NYの今からの展開ポイント

<ドル円:NYここからの展開とポイント>

(NY:ここからのポイント)
 まず最初は、想定通り105円後半までの買い戻しで終わるかどうかが第一のチェックポイントになります。
 もし、106円台に完全に乗せて展開となると、新しい新相場観の検討が必要になります。ただ今作成中に105.50レベルまで下落してきており、今から106円台への強い上昇が再開となるのは厳しいと思われます。ただ早朝のオセアニア市場なら、売りポジの損切りなどで十分可能性があると思いますが。

 もしNYが、引けにかけて106.05-10を完全に上抜けすると、今回の103円台への下落ラリーは終了となります。東京ではなくNY市場で先行している段階ですが、東京でも106円台の相場が継続とみますので間違いないと考えます。

 一方期待通り、このまま105円台での展開の場合は、105.45-50以上で展開か引けで終了できるかが第二の検証ポイントになります。
 なぜなら、オセアニア市場という不透明な市場がありますが、もしそうなら東京は、104円台への下落先行よりも、106円を目指す買い先行相場から始まるとみるからです。
 
 詳細はここではかけませんので、今はここまでとしておきます。
-----------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場

ご照会は、fxcafe@gmail.comまで・・
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:分析は今夜もパーフェクト

<ドル円:今回も分析はパーフェクトといえないでしょうか>

(欧州レポートの相場観)
 夕方の定例情報で、こうレポートしました。
「今回のラーリーは103円前半から一度105円後半までの買い戻しが超短期の相場観です。先ほど104.70レベルまで買い戻されました。103.61までの下落で終わりかどうかが最初の検証ポイントになりますが、やはり103円前半までの下押しがあるとみています。よって、今夜からは明日は、もう一度下落があり、そこで買いトライと考えます。」
 これまでの相場は、下落は、NYの最安値が103.55レベルであり、“105円後半”というのは105.80=90のポイントを指していました。
 FOMC後の急反発では105.99-02レベルまで付けて105.75レベルで揉み合い中となっています。
 ただ相場観と分析は完全といえますが、投資的には、103円台での買い参加が十分にできなかったと思われ、今回の値幅を十分生かすのは難しかったと思われます。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT