情報の購読はコチラまで。

実録(2):今日はこんなアドバイスです。

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<実録:31日の実況アドバイス>
 読者の皆さんは、歴史的相場となった10月をどう戦い、生き抜かれたでしょうか。
 その月末31日は、上手く乗り切っていますでしょうか。

 東京では、引けにかけて一気に96.35まで急落。
 一転してNYは98.70レベル(23:12現在)まで上伸してきました。

 もし、あなたが、こんな動きに対応しきれないと感じていたなら、もったいないと言わざるを得ません。
 
 なぜなら、ここまでの展開は、具体的レートまで、会員向けに配信したアドバイス通りだからです。

 「東京での96円35までの下落とここからの反発。96.50レベルでは積極的なドル買いのアドバイス」をしています。NYはあるポイントを上抜けすればこうなることは、全て具体的にアドバイス済みです。

 10/24似にき、どんなアドバイスをしたのか、肝心の部分を、そのまま乗せておきます。
 如何にあなたが、儲からないのか、その原因の一つがクリアーになるでしょう。
  
 もし、こんな情報をゲットできたとしたら、あなたならどう投資に活かされますか。
-------------------------------------------------------------------------
(アドバイス)
------------------------------------
15:36 ここからの対応 97.21-26
今下抜け。97円台唯一のポイント97.40-45まで1度下落して97.35-40から「97.70レベルまで反発。ここからチャンスがあれば参加してください。買い戻しが98.10-15を超えるかどうかが非常に重要。ここでもどり壁なら、SL=98.35で売りトライ。少なくとも17時からの97.45-50まで下落期待で、最終的に96.55=70の今夜の最安値レベルとみるポイントまで下落期待です。96.55=70の抵抗ゾーンは絶対的な買い場です。売りから参加できなかった方も、SL=96.30と変則ですが買い参加してください。今97.45下抜けしてしまいました。
---------------------------------------------------------------
(補足説明)
 長文のアドバイスを書いて、流す直前に97.40-45を下抜けしてしまいました。
 ただ、この後97.40-45での戻り売りチャンスがありましたので、参加は十分可能。
 急落は、96.35が安値で、96.33-35で、絶妙のS/Lの設定でした。
 その後は、98.05レベルまで上昇して、NYは97.60レベルでオープン。

 ここまで具体的な参加情報とS/Lの設定ができるアドバイザーは少ないでしょう。
 もちろん、たまたまではありません、毎日、そしてリアルタイムで最新の対応を配信しています。
-------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/31 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/31 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(10/30NYの結果)
NYは98.40と分岐ゾーン98.15=55の間でオープン。同時発表のGDPは事前予想よりも良く買い先行も98.60レベルと上抜けできず98.35=55レベルの小動きに終始。しかし22時半米ダウが大幅高で始まり分岐ゾーンを上抜けし98.80まで上昇。しかし2回目のトライも98.85で失敗するとポジ調整に下落。さらに米ダウの伸び悩みやユーロ円の下落が止まらないため分岐ゾーンの下押しが始まり、結局ブレイクし一気に97.60レベルまで反落。買戻しも98.15-20で逆壁になると再び下落。しかし2回目は最初届かなかった97.40のポイント丁度まで攻め97.40を安値に買戻され再び98.80レベルまで上昇。分岐ゾーンで揉み合いのまま98.60で引け。
--------------------------------------------------------------------
(10/31東京のポイント)
 早朝から強含み一度99.04レベルまで上伸し、現在98.75レベル。目先の上伸ターゲットが近いので、買ってはみるものの続かないと利食いも早くなっています。
 できれば100円台までの上伸後の反落が今回の理想ですが、やはり99円台のターゲットからの反落が有力かとみています。98円台は神経質なゾーンです。ただし上伸目標達成後は98円台は通過点。97円以下までの下げ足も速いと思われ、上伸目標が達成できるかどうかが、その後の展開を左右。
--------------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/30 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/30 NYドル円の売買ポイント>
-------------------------------
(10/30東京の結果)
 東京は分岐点97.35-40の上97.53でオープンし、そのまま98.15=45の抵抗ゾーンまで上伸。98.45で丁

度止められ直ぐに97.80レベルまで反落しましたが、ユーロ円の急伸が始まり10時頃一気に99円台乗せ。

かろうじて想定上限の99.00のポイントで止められ99.13を高値に98.15=45の抵抗ゾーンまで反落。午前

中は抵抗ゾーンを中心にほぼ98.00=50のレンジで揉み合い。しかしユーロ円の急伸につれて今日の上限とみていた99.00まで駆け上がり99.13を付け反落。抵抗ゾーン上辺98.40-45まで下押しして98.68で引け。
-----------------------------
(10/30NYのポイント)
 今夜のNYでは、100円台を期待しています。理由は、今週は昨日をピークに明日の東京までが一番100円台に上伸しやすいからです。
 昨日は当面の下限とみている緑(1)ラインの下値トライが完了し、その流れから上値トライがおきやすいとみるからです。
 ただポイント状況からは99円台のポイントで70%止まる日とみています。また安値は98円台とみています。
-----------------------------------------------------------------
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/30 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/30 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(10/29NYの結果)
 NYは97.35-40の分岐点の下97.05でオープンし売り先行。しかし96.75=90の抵抗バンドでサポートされ97円前後での小動き。10時過ぎ急に買いが強まり97.30=80ゾーンで一進一退のまま97.60レベルでFOMCノ政策金利発表待ち。0.5%の引き下げ発表後は株価の動きで乱高下。直後は97.10レベルに急落。米株も下がりさらに96.41まで急落。しかし引けにかけ株が大幅高で終わると98.03まで急伸しましたが、また96.85まで急落し引け際97.40で引けています。
--------------------------------------------------
(10/30東京のポイント)
 市場はまだ、次の流れが見えていないようです。分岐点尾上でオープンなら最大98円半ばまで。70%は前半止まりとみています。東京は97円光は出野揉み合いを基本に動きは限定的と見ています。
----------------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/29 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/29 NYドル円の売買ポイント>
-------------------------------
(10/29東京の結果)
 東京は分岐点98.25=35の94.24オープン。98.28を高値に下抜けして97.40のターゲットまで急落。直ぐに買戻されましたが98円台に乗せられないと下落の流れが決定。各ポイント、ポイントで揉み合いながらも下落は止まらず。特に重要な96.90を下抜けすると、14時過ぎには下落時の最下限とした緑(1)ライン96.05-10まで続落。ここでは96.08を安値に期待通りサポートされ、一時97.40レベルまで買い戻されましたが96円後半を中心に荒っぽい動きが続く中96.87で引け。
-----------------------------------------------------------
(10/29NYのポイント)
 今夜のNYは狭いレンジで展開とみています。最大でも96.00=98.50。
 想定の分岐点でオープンできれば、1円程度の値動きとみています。
----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/29 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/29 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(10/28NYの結果)
 NYは分岐ゾーンのどちらでオープンするかが重要でしたが、分岐ゾーンの上95.35でオープン。これで緑(1)ライン96.05-10の上値トライが決定。しばし95円前半で分岐ゾーンの揉み合いが続き、10時前から上伸開始。1回目は最初のポイント95.70-75で押さえられ中、10時の消費者信頼感指数が悪く分岐ゾーン下辺94.93まで急落。しかしここでしっかりサポートされると2回目の上値トライスタート。
途中米ダウが一時100ドルを超える大幅増もあり緑(1)ラインのブレイクトライまで続伸。ポイントで横ばいの中、円高に対する独財務相の懸念発言や日銀の利下げの噂などが重なり次の96.60のポイントまで続伸。ここで押さえられ下落も緑(1)ラインでサポートされると再び上昇開始。ショートの買戻しも重なり97円台まで急伸。さらに98.50まで付けて98.05で引け。
---------------------------------------------------------
(10/29東京のポイント)
 東京は98円台の分岐点のどちらでオープンするかで正反対の展開になりそうです。
 上でオープンなら、最大100円まで上伸し、ここからの反落の展開とみます。一方下でオープンなら最大96円後半まで下落ですが、その間のゾーン、主に97円台で一進一退とみています。
------------------------------------------------------------ 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/28 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/28 NYドル円の売買ポイント>
-------------------------------
(10/28東京の結果)
早朝は大荒れ。94.50レベルから92.50レベルまで続落し93.40まで1円上げ再び、92.50レベルに下落。結局東京の分岐ゾーンを上抜けして94円を目指し一気に上伸。94円で止められ。93.96-01を高値に反落。反落も分岐ゾーンの揉み合いから急落して下抜けしましたが、なぜかまた92.60レベルで止まり、ここを底に分岐ゾーンまで買い戻されゾーン内で一進一退。しかし次第に買いが優勢となり、ユーロ円の急伸につれて94.80=94.05のターゲットを上抜けすると、ショートカバーが集中し95円台に続伸。買いは止まらず相場の分岐点としていた緑(1)ラインまで上伸し、96.20を高値に反落.。94円後半での揉み合いから94.48で引け。
-----------------------------------------------------
(10/28NYのポイント)
 今日の東京は94円台と95円台に特異ポイントが連続し上伸力が強い日としていましたが、上伸しても94.50=60までとみており外しました。
 ただ、上限の96.20は、今回の買戻しの上限であり、相場の節目としていた緑(1)ラインで丁度止められて反落。それなりに分析は当たってはいましたが、肝心の展開の読みが今一つ。
今夜から明日は、今回の大きな買戻しが、相場転換までにつながる動きになるか、それとも先週までの急激なドル下落に対する単なる調整場面に過ぎないのか、その先行きを検証する日です。
 NYが、分岐ゾーン又は分岐ゾーンの上で展開できるかがキーポイント。
-----------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/28 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/28 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(10/27NYの結果)
 NYは分岐ゾーン下辺で始まる92.85スタート。下抜けして下落先行も92.68まで下落したところで異常な買い支えが出て93円台に買戻し。分岐ゾーンレベルの長い攻防から買いが勝ち上抜けすると期待通り94.00を目指し上伸。1回目は93.80=90のポイントで止められ下落。しかし分岐ゾーン上辺93.15-20でサポートされると、再び93.80=94.05を目指して上伸。94.18を高値に94円前半で揉み合う中、米株相場は間際に大幅安で終了したため、一気に92円台まで急落し92.75で引け。
-------------------------------------------------------
(10/28東京のポイント)
 NY期待した94円台まで上昇も94.18を高値に株の急落に92.75まで反落して引けと荒い展開。早朝は92.50レベルまで続落し93.40まで1円あげ、今92.80レベルに再下落とさらに荒れています。
 東京の対応はシナリオ通りです。分岐ゾーンを中心に、上でオープンなら93円台の揉み合いからNYの高値94.18を目指す展開。92円台に下落してもまた大口の買いが入るでしょうから便乗しての買いも邪道ながらワークしそうです。
 荒い相場ですので目標利幅がとれたら即利食い。逆に上手くいかないと思ったら即見切りが必要な相場。粘るのは得策ではありません。
--------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/27 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/27 NYドル円の売買ポイント>
-------------------------------
(10/27東京の結果)
 早朝94.50レベルから91.90レベルまで急落し再び94.40まで上伸という荒っぽい展開。最後は期待通り東京は抵抗ゾーンの中93.80でオープン。そのまま特異ポイントに引かれ抵抗ゾーンの上限を目指して上昇。しかし94.50で押さえられた後は、午前中はほぼ抵抗ゾーンの中で一進一退。午後になると次第に売り優勢の展開になり抵抗ゾーンを下抜けすると次の赤(1)ラインのブレイクトライに移り15時半過ぎ下抜けすると一気に揉み合いゾーンの下限の赤(2)ライン5の下値トライまで急落。92.63を付けたところで大口の買戻しが入り93.25レベルまで跳ねましたが、再び93円後半まで下落し揉み合いのまま92.93で引け。引け後92.20レベルとやっとターゲットまで下落しています。
-------------------------------------------------------------
(10/27NYのポイント)
 NYの展開は、シンプルです。分岐ゾーンを中心に、上でオープンなら94円台への上伸トライ。したなら92円前半までの下値トライ先行相場です。
 今夜は94円台と95円台に連続して強いtくぽいんとがあるため、分岐ゾーンの上となる93円台でオープンできれば、上値トライのパワーが強いおもしろい相場になるとみています。
 いずれにせよ、オープン時のレベルが全てを決めます。それに従うだけです。
---------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/27 東京ドル円の売買ポイント

************************************************************************
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/27 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(10/27 午前中の結果)
 早朝から、薄い相場の中荒い展開が続きましたが、期待通り抵抗ゾーンの中93.80でオープンしました。
 今日は、今週で一番93円台から95円台まで上伸できる可能性がある日です。今夜のNYまでに95円台に上伸がないと、今週は94円台の後半まで広がる抵抗ゾーンを上抜けできないとみています。
 午前中は、95円台に強い特異ポイントがあるため94円台まで上伸しましたが、さすが抵抗ゾーンの上辺では止められ、93円後半まで下落。その後は94円前後での一進一退が続いています。
--------------------------------------------------------------
(10/27 午後のポイント)
 注目点は、引き続き一点のみ。93円後半を下限に抵抗ゾーンでの展開を維持し、欧州勢のドル買戻しの展開を期待となります。
 抵抗ゾーンを上抜けして95円台に上伸できるか、どれともそれとも抵抗ゾーンを下抜けして、ドル下落の流れに復帰するのか。今日午後の結果で、今週の大きな流れが決まるとみています。
---------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

実録:24日の実況アドバイス

<実録:24日の実況アドバイス>
 読者の皆さんは、24日の相場をどう戦い、生き抜かれたでしょうか。
 
 私は、21年前の1987/10/19にブラックマンディーの時、NYで丁度スポット円ディーラーをしていました。今回はドル下落ではなく超円高&ドル高での下落相場であり、昨日の下落はあの時の感覚以上に何か嫌な感じがする相場でした。

 私の相場アドバイスは、リアルタイムの分析&具体的な見方の情報配信が特徴です。
 そして誰にもまねできません。理由は簡単です。こんなしんどいことを誰もやらないだけのことです。

 昨日のような相場で、一体どんなリアルな情報が配信されているのか、主なものを公開いたします。
 大相場でしたので30件以上配信しました。通常は15-20件程度です。
  
 もし、こんな情報をゲットできたとしたら、あなたならどう投資に活かされますか。
--------------------------------------------

8:23 対応(1)97.67-72
一時95.94まで急落し早朝は98.05レベルまで反発という極めて荒っぽい相場に成っています。相場が薄いということもありますが、冷静に対応してください、昨日の新規失業保険申請件数の悪化で下落しないで逆に上昇という異様な感じはしましたが、下落は限界とした長期ベースの96.05-10までですし、反発は重要分岐点下98.00-05までと分析の重要ポイント内での動きに過ぎません。O/Nポジションは持たないこと。利食いは早めにすること。ルール通りS/Lを設定すること。これで何も心配はいりません。(続く)
------------------------------
8:27 対応(2)97.66-71
(続き)対応はシナリオ通りです。997.20-25==98.00-05の間でオープンなら様子見。98.00-05での逆張りかゾーンをブレイクした方に参加、このような薄い相場は、重要なポイント以外では積極的に参加する必要はありません。ポイントのサポートやブレイクで参加すれば通常よりも大きな利幅が楽にとれる相場です。チャンスを活かしましょう。
------------------------------
9:20 戻り売り狙い97.16-21
97.10レベルまで急落。97.20-25でのもどり売り狙い。NYと同じようなスタートになってきました。SL=97.45
------------------------------
9:56 仲値決定後の下落に期待97.26-31
どうも下がりきらないですね。仲値対策とみています。97.20-25がきれいに逆壁ですので、仲値決定後から再下落とみています。
--------------------------------
10:10 買戻し注意97.28-33
仲値決定後97.09-14まで下落しましたが、ここから97.25-30まで戻しています。今日は97.00=97.25ゾーンでの神経質な動きが続きます。こういうときは、逆97円を割ると下げ足が速いので注意が必要、96.70-75まで割と簡単にいくことが多いです。よって、逆に今の97.20-25が逆壁になるか、買い戻されてしまうかチョット重要な場面。
---------------------------------
10:22 急落96.98-03
96.90レベルまで急落
---------------------------------
10:57 ポイントまで急落96.73-78
96.63-68と「96.70-75まで急落、ここは1度利食い、下抜け時にもどり売りで再参加
---------------------------------
11:12 S/Lの設定を確実に96.74-79
ポイントでの揉み合いから96.47-52まで再下落しました。もう少し戻すと思いましたがチョット残念です。ただ96.71-76までの戻りが長くありましたので戻り売りで参加の方が多いと思いますが、後は96.05-10手前までの下落を期待です。ただし96円前半が目先の底と考えますので、SL=96.95が不可欠。
----------------------------------
11:56 2回目の攻め96.05-10
96.25レベルから96.00まで急落。本格的に2回目の攻め
---------------------------------
12:09 重要:ここからの対応96.05-10
3回目で95円台に下落95.91-96を安値に96円レベル。SL=95.85ですので、このまま上昇待ち。ポイントは、95.85-90,95.65-70(強い)、95.40-45と詰まっていますので急落は下抜けしてもありません。ブレイクしても成り行き売りは禁止です、ここからは売り参加はおすすめしません。95円は大変難しい対応とみています。思いがけない急反発など思惑が錯綜するレベルですので、S/Lがついたときは静観をおすすめします。逆に絶対何かするなら私は再度買い場を95円台で探します。
--------------------------------
12:26 いけませんね95.88-93
ユーロは底が見えないような下落の連続。これでは、ドル円も買い戻されても、直ぐに頭をたたかれます。いいよ、一度介入しかないですね。これまでは堂々と介入する口実がありませんでしたが、ユーロ買いの円売りというクロスの買いなら説得力があると思うのですが、いかがなものでしょう。
---------------------------------
12:37 急落95.37-42
ブレイクして急落しました。S/Lは申し訳ありません。今回のトライはやむを得ません。ここからは、先ほどの対応で。
---------------------------------
12:57 急伸96.09-14
急反発
---------------------------------
13:00 重要:ここからの対応96.08-13
95.40-45ポイントでストップで95.33-38を底に95.50レベルで揉み合い中。95円というのは精神的な大きな節目で利食いも入りやすいレベルです。ただジョイテク的には、96円を割った段階で新しい下落ステージとみています。月足は10月後半から11月に89.50レベルに強い特異ポイントがあり、100円を割った相場では、一番下落しやすい状況。週足では今週は94.90,来週は同じラインがXXXXXX(非公開)になります。よって89.50までの想定が必要。只、相場は1度戻しがあるものです。この戻しがどこまであるかで再下落のスピードをみます。
----------------------------------
15:25 ここからの見方95.34-39
95.10=20の下攻めが失敗しては95.40レベルまで戻し、再度下値トライという動きが繰り返されています。ここが強いサポートなのは意味があり、ここを完全に下抜けして94台に行くと、一段安の流れが決まってしまうからです。戻りの95.40レベルも17時からは95.45-50が極めて大きな重要ポイントで相場の分岐点です。17時以降この下でオープンならドル下落の流れが決定。欧州参加者は売りりしかありません、逆に95.45-50以上でオープンならドル買戻しの流れが一気にきます。17時までは、95.45-50のどちらで引けるかに注目です。
----------------------------------
17:12 今夜の対応94.80-85
95.10-15のポイントレベルで終了も重要分岐点95.45-50の下で引け。基本の流れはドル下落決定。基本としたのは欧州では流れに関係なく何でも有りの市場だからです。下落時の最初のターゲットは94.60-65。ここで70%サポート。もしここも下抜け時は、途中に数本のポイントがありますが最大93.65-70までの想定が必要。投資方法は売りか、戻り売りです。
------------------------------------

このコメントを流した直後に、90円台までのフリーフォールがスタートしました。

こんな情報が、ご希望の携帯電話と、PCメール宛に続々配信されます。

NYは94.88まで戻し、94.25で引け。
来週は、乱高下する対応の難しい相場が続きそうです。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/24 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/24 NYドル円の売買ポイント>
-------------------------------------
(10/24東京の結果)
 歴史的な1週間の最後を飾るにふさわしい大相場が、欧州時間にかけて繰り広げられました。
 東京は97.58でオープン後97.62を高値に売り先行。下落時の重要ポイント97.20-25を下抜けし、さらに96.70-75も最後は下抜け。ユーロドル特にユーロ円の下落は朝から止まらず欧州時間からは一段とユーロ円の下落に加速がつき、ドル円は、さらなる大きなドル下落相場への移行が決定的とした96.05-10を下抜。よって当然にも一気に95円割れ。94.75を付け95.14で引け。
 さらに17:10過ぎからフリーフォール状態になり90.90-95レベルまで付け、さすがに91円レベルでは買い支えが入った模様で93円レベルまで買戻し。ただこれも一時的に終わり92円前後で展開中です。
------------------------------------------------------------
(10/24NYのポイント)
 96円台を一つの区切りとみていた今回の下げは、一気に次のドル下落相場まで移りました。そのターゲットは89円台です。
 このまま続落か、一度最大96円台まで買い戻されるかの違いだけで、90円割れまでは想定内の相場に転換したとみています。
------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:この円高の着地は、ここです。

<ドル円:円高の行方>
ユーロを中心に欧州通過のフリーフォール状態が続き、これではドル円も買い上げても、良い売り場提供にしか成りません。

ドル円相場自体は、一昨日100円を割った段階で、新しいドル下落ステージに突入。どこで一度下げ止まるか、一気に行くかの見極めだけでした。

 97円後半では一度買戻しになるとみていまいしたが、見事に期待はハズレて続落し、今日96円も割りましたので、、さらに大きなドル下落相場に突入とみています。
 95円というのは大きな精神的な節目であり、中央銀行を含めやいろんな機関投資家や投資層の思惑が集まるレベルです。
 よってこのままさらに下落するとはみていませんが、戻りも最大99円前半までとして、最終的にはターゲット◎円を目指して下落する展開とみています。
 ただ95円以下はポイントが詰まっており、今回の99円からの下落のように一直線には下がらないとみています。
 以上速報ですので、この週末に詳しい分析をしてみます。
 
 今週は100円割れをあまりみていませんでしたので、レポートしていませんが、100円を割ると、月足上では、10月後半から11月にかけて一番急落しやすい月でした。まさかそこまで分析が一致するとは思っていませんでしたので驚きました。
-----------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/24 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/24 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(10/23NYの結果)
 NYは97.00でオープン後、注目の新規失業保険申請件数は予想よりも悪かったものの反応は96.90レベルまで下げた後直ぐに買い戻され97.20のポイントも上抜け。97.20=50ゾーンで荒っぽい動き。株相場も下落して始まりましたがまもなく前日比プラスに上昇するとお昼近くには97.77まで上昇し一服。しかし午後になると株相場が下落し大幅安になると円買いが集中し、さらにブラジル中銀が通貨防衛のためにドル売り介入を実施したと報も有り96円台を下落し続け、投げ売りに一瞬95.94を記録。しかし引けにかけ米株が前日比172ドルまで急伸して引けたため97円台まで上伸し97.40で引け。早朝はさらに98.05-10レベルまで跳ねて現在97.60レベルです。
-------------------------------------------------------
(10/24東京のポイント)
 一時95.94まで急落し早朝は98.05レベルまで反発という極めて荒っぽい相場に成っています。相場が薄いということもありますが、昨日の新規失業保険申請件数の悪化で下落しないで逆に上昇という異様な感じはしましたが、下落は限界とした長期ベースのポイントで佐ポーされ、反発は重要分岐点としたポイントで丁度壁になり、全て分析の重要ポイント内での動きに過ぎません。
 O/Nポジションは持たないこと。利食いは早めにすること。ルール通りS/Lを設定すること。これで何も心配はいりません。
 対応は昨日のシナリオ通りです。ただ97円台はドル売りが基本ですが、早い利食いなどが出されルなどにより神経質かつ荒っぽい動きがとなるゾーンです。このような薄い相場は、重要なポイント以外では積極的に参加する必要はありません。ポイントのサポートやブレイクで参加すれば通常よりも大きな利幅が楽にとれる相場です。チャンスを活かしましょう。
----------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/23 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/23 NYドル円の売買ポイント>
-------------------------------
(10/23NYのポイント)
 オープンが97円台前半のポイントどちらでオープン化で決まります。
 21:30に指標がありますのでそれ次第ですが、オープン前から97.00を挟んで荒っぽい動きになっています。
 下落時に96円半ばのポイントを下抜けすると95円台が見えてきます。
------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/23 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/23 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(10/22NYの結果)
 欧州は98円前半のポイントまで丁度攻めた後、NYオープン前に99円台の分岐ゾーンまではね99.25でオープン。売り先行で99.00-05のポイントのブレイクトライに99円を挟んで一進一退。しかし米株相場が大きく下落して始まったため下抜けして98.65まで下落。一度は99.10-15まで買い戻されましたが米株相場の下落が止まらず、ドル円も98.35-40のポイントまで下落しブレイクトライの揉み合いにな
りました。最後は下抜けし下落時のターゲット97.75-80まで付けました。しかし米ダウの514ドル安の引け、ユーロとユーロ円の暴落に円買いは止まらず、最後の強いポイント97.35-40まで下落。97.23を底に97.65で引け。
--------------------------------------
(10/23東京のポイント)
 東京はオープン直後に98円に乗せ反落と乱高下しましたが、まだ分岐ゾーンをどちらもブレイクしておらず、しばらく分岐ゾーンでの一進一退、分岐ゾーンをブレイクするまでは様子見で十分。
 オープン時の急伸からの反落で、しばし混乱したようですが、下値トライが先行でこれで分岐ゾーンの下限でサポートされるかどうかで流れが出てきます。
------------------------------------------------------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/22 欧州ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/22 欧州ドル円の売買ポイント>
-------------------------------
(10/22東京の結果)
 東京は100.19と99.95=100.10と100.35=45の抵抗バンドの中でオープン。下値トライ先行も99.95-00丁度で買戻し。仲値決定前後に何度か100.35-45のブレイクトライも100.45を高値に失敗し下落。絶好の戻り売り場面になりました。そんな中ユーロドルが1.30を割り込み、ユーロ円も130円を割り込みともに続落となり、13時過ぎドル円も99.95-00を下抜けし99.40-45のポイントの下値トライスタート。しばらく99.50=80の間で揉み合いが続き真下が、16時過ぎに99.40もブレイクしポジの投げに98.87まで急落。99.27ルまで買い戻され引け。
---------------------------------------------------
(10/22欧州のポイント)
 残念ながら99.40-45まで下抜けしたため、朝は理論的なターゲットとしていたレベルまで、下押ししないと相場は落ち着かないようです。
 それは97円台です。あと1円ですから、それもあっという間の出来事になりそうです。
---------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/22 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/22 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(10/21NYの結果)
 欧州で100.70レベルまで一度下落し、買戻しの中NYは101.00でオープン。NYも100.60-65のポイントまで売り先行も100.70レベルから101円台に買戻され101.17を高値に小動き。しかし米株相場が一段と下落しはじめ流れが転換。11時過ぎからクロス円の下落とともにじり安となり下落時の下限とした100.35=45おブレイクトライまで下落。長い攻めに耐え15時頃101.85-90まで反発した頃、キング英中銀総裁の「英経済はリセッション入りした可能性ある」とのコメントにポンドが急落し、クロス円の急落にドル円も急落。一時100.12を付け100.15で引け。
-------------------------------------------------------
(10/22東京のポイント)
 キング総裁発言で100.35では止まらず外しました。東京はシンプルで100円台の抵抗ゾーンをブレイクした方に参加。ただ下抜け方向よりも上抜けして101円台に乗せられるかがキーポイントとみています。今100.50レベルから100.15レベルに急落。久しぶりに荒れる相場に成りそうです。
-----------------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/21 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/21 NYドル円の売買ポイント>
-------------------------------
(NYここまでの結果)
 下押しが102円レベルのポイントで止まるか、今日の限界ゾーンとみる100円半ばまで下落するかをキーポイントとしました。
 欧州市場は、相変わらず行ってこいに近い相場になり、100.75レベルまで下落してNYは101.00でオープン。NYも下値トライ先行で100.70レベルまで下押しした後101円台に戻しています。
-------------------------------
(NY午後のポイント)
 現在また下値トライ再開中。引き続き午前中の安値を底に買戻しの流れとみています。ここからは100円後半のポイントを底に101円半ばへの買い戻しとみています。101円半ばのポイントまでの買戻し後101円前半での揉み合いで引けが理想の展開になります。
-------------------------------------------------------------
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/21 欧州ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/21 欧州ドル円の売買ポイント>
-------------------------------
(10/21東京の結果)
 東京は101.12と黒丸Aでオープン。2回ブレイクトライも102.16を高値に失敗し102円レベルで小動きの時、9時半頃豪州中銀が厳しい景気見通しを発表し豪円が急落しつれてドル円も101.65-70のポイントまで急落。午前中は10165=85ゾーンで小動きが続き、午後からはユーロ円のじり安に101.40-45のポイントまでじり安。さらに15時半頃ユーロドルが急落し一気に、下落時の最初のターゲット101.05-10まで急落。100.98を安値にサポートされ101.22で引け。
------------------------------------------------
(10/21欧州のポイント)
 2日続けて102円台の相場分岐点でぴたり壁になり下落。ポイントは東京で101.05でサポートされたことで下値トライが完了とみるかどうかだけです。
 これで下押し完了ではなく、もう一度下値の重要ポイントまで攻めてから102円まで反発とみています。
 ただ昨日の東京-NY-東京までポイントも完全にワークしましたので、ソロそろズレておかしくありません。注意が必要です。
--------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/21 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/21 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(10/21NYの結果)
NYは101.65と101.65-70のポイントでオープンとなりここでの小動きが続きました。ただ分岐点の下でしたので100円レベルまでの下落先行期待の相場になりゆっくり下落開始。しかし101.35と101.40-45のポイントまで下げ一服の時時、米株相場が大幅上昇でスタートし流れが転換。101.95と分岐点の上値トライまで急伸。ブレイクできず101.50=80ゾーンで一進一退が続きましたが、米株相場が大幅高で終わり、ドル円の黒丸Aまで上昇し102.13を付け101.85で引け。
--------------------------------------------------------
(10/21東京のポイント)
 NYは終わってみると想定通りの簡単な相場とも言えますが、実際は最初と最後だけの相場で投資の難しい日でした。
 東京は分岐点のどちらでオープンかで流れが正反対の日。ただし80%は上でオープンして黒丸Aの上値トライの展開とみます。
 簡単ですが、重要場面ですのでここまでです。
------------------------------------------------------------
トラブルで配信が遅れ申し訳ありませんでした。



応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/20 NYドル円の売買ポイント 

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/20 NYドル円の売買ポイント>
-------------------------------
(10/20東京の結果)
 東京は抵抗ゾーン101.05=65の抵抗ゾーンの中101.50でオープン。101.44を安値に様子見の中9時半頃から上昇を始め仲値決定前に一気に上抜け。仲値決定後も上昇は止まリませんでしたが102円で壁になり101.50レベルまで一度下落。101.55=65で逆サポートとなり再び102円台乗せトライ再開。14時前に102円台が実現するとターゲットの102.15=50のトライスタート。今日の上限とした102.40=50で丁度止められ102.42を付けて102.13で引け。
-----------------------------------------------------
(10/20NYのポイント)
 102.40=50を越えない限り、ここからドル下落の見立て通り、欧州は101.65レベルまでジリ安中。
 ここから一度今夜の分岐点まで買戻しがあるかどうかだけが投資上のキーポイント。
 もちろん分岐点までの戻りがあれば積極的に売りですが、このままずるずる行くようだと、次のポイントでサポートされないと100円前半の最終ターゲットまで参加できないまま下落する最悪の結果になりそうです。
------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:これが相場のシナリオ

<ドル円:これがシナリオ>
---------------------------
 読者の方は、よくご存じと思いますが、私の分析の特徴はいくつかありますが、その一つに「その日のオープンした場所でその日の展開が決まっている」というのがあります。
 週間レポート作成の段階でそれはすでに決まっています。前日にはオープンレベルが絞られますので、“相場のシナリオ”としてより確実&精密なシナリオを作成し直します。
 もちろん、そのいくつかのシナリオの中で、どれが一番可能性が高いかをレポートします。
  -------------------------------------------------------- 

 今日“10/20東京の相場のシナリオ”の一部をそのまま抜粋しておきます。

「・・まず抵抗ゾーン101.05=65を上抜けした時点で、流れにのって買い参加です。101.65レベルでの押し目買い参加が十分できるとみています。ただ買い参加しても途中で止まり加減の時や、102円台に乗せない時は必ず早めにクローズしてください。なぜなら基本相場観は102.15=50ゾーンを高値圏に一度反落とみているからです。買い参加するのは、明日はまだ102円台前半までの上伸可能性高く、かつ20%は102.40=50の上抜け可能性がある日だからです。もし上抜けがなくとも101.70前後で買い参加して102.40レベルでのドテン売りが可能とみるからです。よって少しリスキーな買い参加ですので、102.15=50ゾーンでの売り場探しから参加して全く問題ありません。・・」
   ------------------------------------------------
 これは、今日の朝配信したものではありません。
 昨日10/20(日)20時前に会員に配信したものです。
 前日に、ここまで具体的かつ完璧にアドバイスできるものなんです。

 レポートは、毎日以下のHPでそのまま公開しています。

  HP:http://forex.boy.jp/

もう7年間、外れてもそのまま、毎日継続中。
分析に興味ある方はご覧ください。

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/20 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は15時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/20 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------------------
(10/20東京のポイント)
 早朝は101.70レベルまで買い先行後101.40レベルまで下落し小動きとなっています。
 対応は101円台の抵抗ゾーンをブレイクした方に参加とシンプルです。 
 上抜け時は、102円台の抵抗ゾーンがあり上抜けは難しいながら、今週では今日のみ30%の可能性があり、上抜けを期待して流れに参加。102円台へも行かない時は早めに見切ることが不可欠。よってハイリスクにつき無理は不要。損覚悟の余裕のある方のみ。
 下抜け時は、最大100円前半までの下落期待。
 今日は抵抗ゾーンのブレイク時は、成り行き参加ではなく押し目買いや戻り売りでないと目標利幅の獲得が難しい日とみています。
--------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今週のポイント

<ドル円:今週(10/20-24)のポイント>
--------------------------
(先週の結果)
 10/12のブログの分析において、10/10の97.91を受けて、
「今週の特徴は、103円台、100円前後、97円前後に強い抵抗ゾーンがあることです。従って100円前後の抵抗ゾーンの上で展開するとドル買い先行で103円を目指す展開あり,逆に下なら97円を目指すドル売り先行相場とみています。」
 
 注目の3連休あけの10/14の東京は、早朝の上伸のなか抵抗ゾーン102.35=103.25の中102.64でスタート。そのまま買いの勢い止まらず上辺103.20-25のブレイクトライまで続伸。9時半過ぎに103.06を高値に利食い102円台に下落。抵抗ゾーンを下抜けして一時102.05-10のポイント下抜け丁度の101.90まで下落しましたが,直ぐに抵抗ゾーンまで買い戻され,引けまで抵抗ゾーンで揉み合いのまま102.48で引けました。

 103円を目指す買戻しになりましたが、抵抗ゾーン上限で丁度止められ、これで97円台に急落後の買戻しという一つの相場が終わり、先週は、次の大きな流れ探る相場になるとブログにレポート。
 結果、下攻めはまさに100円前後の抵抗ゾーンでサポートされ、上伸は103円で押さえられ、次の流れを模索する気迷い相場のまま終わっています。
--------------------------------------------
(今週<10/20-24>のポイント)
 今週も引き続き、次の流れを探る相場です。
 判断ポイントは簡単で、週末のNYで失敗した103円台日の上伸により目先105円を目指すドル買い相場に展開で有り、この時点で3週間は98円以下への下落はなくなるとみています。
 逆に99円前半に下落した段階で96円前半を目指すドル続落相場に戻るとみています。
 
 どちらの可能性が高いか、10/20の東京の結果ではっきりすると見ていますが、ここでは未公表。悪しからず。
--------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/17 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/17 NYドル円の売買ポイント>
---------------------
 (10/17東京の結果)
 東京は分岐ゾーン101.15=50の中101.40でオープン。買い先行で上抜けするも101.84までと中途半端に終わり101.50=60乗せまいゾーンでの小動きが続きました。欧州勢参入時間になるとユーロ円の下落が止まらずドル円もジリ安。抵抗ゾーン下限100.15を割ると一瞬100.95を付け小動きのまま101.00で越週。
--------------------------------------------------
(10/17NYのポイント)
 NYも101円前半にある抵抗ゾーンのどちらにブレイクするかで展開をみていくことに成ります。上抜けなら102円台への上伸が決まりとみますが,70%は下抜けで100円前半までの下値トライからの反発相場とみています。
-----------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/17 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は15時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/17 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------------------
(10/16NYの結果)
 NYは100.55と分岐点の上でオープンし指標を受け101円台に上伸。さらに米国株が小高く取引を開始し週間の米新規失業保険申請件数が市場予想を下回ったこともあり抵抗ゾーンの上辺まで強含み。101.40をつけ揉み合いの時鉱工業生産は1974年以来最大の落ち込みを記録し100円台に下落開始。23時発表のフィラデルフィア連銀景気指数も大幅悪化し株価も大きく下落。一時下方抵抗ゾーンの上辺まで下落。100.18でサポートされると100円後半での揉み合いに終始。午後になると米国市場がおおきく反発して引け,さらにトレモンティ伊経済相が「米国が11月に緊急G7会合を計画している」と発言した事でドル円・クロス円とも買戻しされ101.74を付け101.55で引け。
-----------------------------------------------------------
(10/17東京のポイント)
 NY同様、東京でも101円前半の抵抗ゾーンを上抜けできるかが焦点。70%は上抜けとみますので,その時はブレイク時のターゲットである102円後半の抵抗ゾーンまでの上伸を期待しての買い場探しとなります。
--------------------------------------------------- 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/16 NYドル円の売買ポイント

 <利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
--------------------------------------------------------------------
<10/16 NYドル円の売買ポイント>
-------------------------------
(10/16東京の結果)
 東京は、99.30-35のポイント99.40でスタート。売り優勢も99.33でサポートされると99.65-70のブレイクトライが続き、仲値決定前には抵抗ゾーン99.80=100.05の上抜けトライがしばらく続きました。やっと11時過ぎに100.40レベルに跳ね上抜けしましたが急速に動意を失い100円前半での小動きがに終始。15時過ぎ一瞬99.80-85まで下押しがありサポートされると流れが一変。100円台で強含み推移となり,さらに16時半頃スイスの金融大手UBSがスイス政府から公的資金注入を受けるとの発表により100.77まで急伸し、100.50-55のポイントで揉み合いのまま100.43で引け。
--------------------------------------------------------
(10/16NYのポイント)
 昨夜のNYの99円台への下落で、“97円台下落後の=103円台へに反発”という相場が完全に終了し、103円以上へ上伸しドル買い相場へ復帰か,それとも96円以下へのさらなる下落相場となるのか、次の相場の流れを探る段階に入ったことがはっきりしました。
 今夜は下落よりは101円台へ上伸しやすい日です。100円半ばの分岐点を中心に,上でオープンなら101円台に下落してから100円台への反落。 一方逆に下でオープンなら、100円レベルの抵抗ゾーンの下値トライ先行から,サポートされ101円を目指す反発相場とみています。
------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:ここからの展開ポイント

<ドル円:ここからのポイント>
 東京は99円後半の抵抗バンドを上抜けし、15時の急落も丁度抵抗バンドでサポートされ,ドル買戻しの流に変わりました。
 先ほど上伸力をみるポイントを上抜け、今底が逆サポートされています。
 よって、この後は101円台前半への上昇が濃厚とみています。もし逆に下落する場面が合っても,今夜は100円レベルでの厚い抵抗ゾーンの下抜けは難しいとみています。
----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

10/16 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は15時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-------------------------------------------------------------- 
<10/16 東京ドル円の売買ポイント>
---------------------------
(10/15 NYの結果)
 NYは101.15と抵抗ゾーン101.15=45の下辺でオープン。直後の指標は予想よりも悪く101円割れ。しかしなぜか素直に売りが続かず100.85-90を安値に抵抗ゾーンまで買い戻され抵抗ゾーンで揉み合いが続きました。揉み合いの中何度か101.74を高値にこのレベルまで上昇し強含み推移していましたが、13時過ぎから下落が始まり流れが一変。100円台まで下落が止まらず,やっと110.60-65のブレイクトライに揉み合いが続きましたが、ダウ、ナスダック共に1987年以来の下げ幅を記録し、下げが止まらず99.87と抵抗バンドまで下落して99.95引け。
--------------------------------------------------------
(10/16東京のポイント)
 深夜の急落時に、99.80=100.00の抵抗バンドまでの下落を指摘したように,急落した場合の想定通りの結果でした。ただ、この動きがNYオープン時に101.00以下の下落は想定外なのでドル急落に注意としたように、午前中の動きは理解できませんでしたが、やっと午後から相場が一変しイメージ通り急落しましたのでもやもやがなくなりました。
 ところで、東京は抵抗バンドを上抜けしない限りというか、オープンが99円のあるポイント以下で始まれば97円台までの下落を想定が必要。つまりここまでは自然お流れで慌てる必要はありません。
 よって東京のオープンが極めて重要です。このまま下落か100円台乗せトライ先行か,全く逆のスタートになります。
---------------------------------------------------------------------------

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ



にほんブログ村 為替ブログへ
今日はここで止まります!ドル円相場
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT