情報の購読はコチラまで。

3/31 欧州ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン22:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/31 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/31 東京の結果)
 東京は83.17と分岐ゾーン82.90=83.10の上で始まるも83.18を高値に売り先行。82.95レベルからの買い戻しは83.15レベルで逆壁になり本格的に下落開始。82.90-95の下抜けトライが続き最後は下抜けし82.57まで付け反発。しかし82.85で壁になり82.60=85ゾーンで揉み合いのまま82.82で引け。
-----------------------------------------------------------------
(3/31 欧州のポイント)
 東京は分岐ゾーンを高値に調整場面の日でした。
 欧州は分岐ゾーンで壁なら、引き続き下値トライです。その際抵抗ゾーン下辺の重要ポイントでサポートできるかが、今夜のキーポイントです。
-------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/31 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/31 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/30 NYの結果)
 欧州で83.19まで上伸した後、NYは83.05と分岐ゾーンでオープン。83.15を高値に上抜けトライが続き82.95=83.10ゾーンで揉み合い。上抜けできず午後はポジション調整も入り82.77まで下落し82.80=90ゾーンで横ばいのまま82.75で引け。
------------------------------------------------------------
(3/31 東京のポイント)
 早朝82.85レベルから再び83.10=15ゾーンまで上伸。東京は引き続き分岐ゾーン82.90=83.10を上抜けし青点線Eの上抜けトライまでいけるかが焦点。
-------------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/30 NYドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は22:30からの適用となる情報です。
  22:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/30 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(3/30 NYのポイント)
------------------------
 21:15のADP雇用統計は、売りっ気程度度終わりましたので、引き続き分岐ゾーン82.90=83.10のどちらにブレイクかで流れが出て来ます。
 今夜と明日は、新しい相場観が決まる可能性が高く重要です。
------------------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/30 欧州ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン22:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/30 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/30 東京の結果)
 東京は82.49と上値トライゾーンを越えて“上方抵抗ゾーン”82.45=83.10でオープン。売りっ気先行も82.42を安値にサポートされ横ばいから10時半頃赤点線A82.65-70のブレイクトライから11時半頃ブレイクしジリ高。83.02レベルをつけた後の下落も82.80レベルで下げ止まると、欧州からは本格的に83.05-10の上抜けトライが始まり83.14を高値に下落し82.96で引け。
---------------------------------------------------------------------
(3/30 欧州のポイント)
 欧州は引き続き分岐ゾーンをどちらにブレイクかで見ていきます。
 分岐ゾーンで壁なら82円前半までの下落からの買い戻しであり、
 上抜けすると、青点線Eの上抜けトライです。
 もし、上抜けすると相場転換です。
---------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/30 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/30 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/29 NYの結果)
 NYは81.30と欧州での上伸で上値トライゾーン82.15=40でオープン。81.25を安値に買い先行も、82.47で壁になり82.27を安値に82.30レベルで横バイ。11時頃から上抜けトライ再開し82.40=45ゾーンで横ばいが続き、引けにかけて82.48を付け82.45で引け。
------------------------------------------------------------
(3/30 東京のポイント)
 東京は、昨夜の上限とした82.40で壁状態のままで下落がありませんでした。
 東京は82.40で壁になり1度下落か、それとも特異ポイント目指し続伸かの見極めです。
------------------------------------------------------------


応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/29 NYドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は22:30からの適用となる情報です。
  22:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/29 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(3/29 NYのポイント)
------------------------
 NYはターゲットまで上昇中。
 ブログでのコメントでもうかがい知ることが可能ですが、81.65-70上抜け時から買い方針。
 大成功でした。展開の読み仕掛けともパーフェクトでした。
 82円台のアルポイントからは1度下落と見ますので、売り場さがし。
------------------------------------------------------------------------

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/29 欧州ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン22:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/29 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/29 東京の結果)
 東京は81.71と分岐点81.65-70でオープン。売り先行するも81.55で下げ止まると分岐点81.65=70ゾーンで横バイ。12時から強含みましたが81.76を高値に横ばいまで。再び81.55レベルまでジリ安後、欧州に入り81.55=65ゾーンの揉み合いから81.75レベルまで強含み81.71で引け。
------------------------------------------------------------------
(3/29 欧州のポイント)
欧州は、分岐ゾーンのブレイク下方に流れができますが、上抜け時は素直に押し目買い参加ですが、下抜け時は、今夜の下落限界ゾーンと見る“グレーゾーン”で積極的に買い参加です。
 流れは82円以上への流れです。後は相場が活性化することだけです。
----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/29 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/29 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/28 NYの結果)
 NYは81.70と分岐点81.65-70でオープンし、個人消費支出が予想を超え買い先行。81.81を付けワンタッチブレイク後ゆっくりと下抜けトライにジリ安も81.61を安値にサポートされると、急速に動意を失い、81.65=75ゾーンで小動きのまま81.70で引け。
------------------------------------------------------------------------
(3/28 東京のポイント)
 東京は、引き続き分岐点をブレイクした方に展開というシンプルな相場です。かつ70%は上抜けし82円台乗せ期待。後は動きのある相場になるかだけです。
------------------------------------------------------------------------

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/28 NYドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は22:30からの適用となる情報です。
  22:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/28 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(3/28 NYのポイント)
------------------------
 欧州は、ほぼ月足赤(3)ラインで揉み合いが続いています。引き続きNYは、分岐点とする月足赤(3)ラインのどちらにブレイクかです。ただ下抜け時は参加見送り、上抜け時のみ、押し目買い参加です。今夜は2回にわけていくつかの指標がありますので、相場が動きだした方が買いなら参加準備。21:30にPCEコア・デフレータ-、個人支出と個人所得、23:00中古住宅販売成約とダラス連銀製造業活動
------------------------------------------------------------------------

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/25 欧州ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン22:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/25 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/25 東京の結果)
 東京は81.02と分岐ゾーン80.90=81.15でオープン。以降エネ年と81.00レベル小動きに終始。午前中のレンジは80.97=81.03。午後は一時完全に81.00レベルで膠着状態か80.96を安値に80.95=00ゾーンで小動きのまま81.00で引け。7銭レンジ。
----------------------------------------------------------------
(3/25 欧州のポイント)
 東京は値動きがない中、80.90-95以上で展開のため、引け後は期待通り81.10-15の上値トライ先行。ブレイク目前で壁となり一服中。
 上抜けは時間の問題とみます。ブレイクし上昇加速ポイント81.35-40を上抜けできるかがキーポイントです。
----------------------------------------------------------------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/25 東京ドル円の売買ポイント

 今回の大災害を対し、私なりのご支援の一助にならんことを願い、2週間有料情報の公開をしてきました。今日が最終日です。
 もし皆様の投資利益向上に参考になった場合は、その収益の一部でも復興支援の基金などに寄付していただければ幸いです。
 相場情報は私の相場分析の結果を公開しているものであり、投資を推奨するものではありません。
参考にされる場合は、利用の仕方のご注意をお読みになった上でそのルール通りご利用ください。
正しい理解がないと2週間の投資結果が逆にマイナスになる恐れがあります。
 相場という性格上,記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また,記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。相場においてはすべて皆様の責任で行動されるようお願いいたします。相場情報が読者の投資行動に影響を与えたとしても,その結果生じた不利益に対し私自身は一切責を負わないことをご承知おき下さい。
----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/25 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/24 NYの結果)
 NYは80.90と分岐ゾーン80.90=81.15でオープンし午前中はだらだらと80.81の安値まで軟化。午後は逆にだらだらと81円レベルまでジリ高後は81.01を高値に80.95=81.00ゾーンで横ばいのまま80.95で引け。
--------------------------------------------------------------
(3/25 東京のポイント)
 東京は引き続き分岐ゾーン80.90=81.15の上抜け期待です。ユーロドルでのドル売りとユーロ円の円売り・ドル買いが交錯し方向感のない展開が続きそうですが、参加は黒丸D80.60-65での押し目買いと81.10-15の上抜け後の押し目買いと変わりません。
---------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/24 欧州ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン22:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/24 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/24 東京の結果)
 東京は80.86と分岐ゾーン80.70=81.10でオープンし、80.83を安値に青(2)ライン81.05-10目指しジリ高推移。12時前の81.06を高値に80.95=81.05ゾーンで横バイが続く中、15時過ぎからユーロ円の急落につれて80.76まで下落し80.85で引け。
-----------------------------------------------------------------
(3/24 欧州のポイント)
 分岐ゾーン80.90=81.10を基準に、期待する上抜け時に押し目買い参加。また下抜け時は売り参加は見送り黒丸D80.60-65をベストに買い場探しです。
-----------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

相場:ジョイテクを上手く活用できていますか・・

<ジョイテクを上手く活用できていますか?>
---------------------------------------------
あと2日で、有料情報の公開が終わります。
お役に立っているでしょうか。
この情報で、収益がプラスとなった場合、
多少でも大震災への募金時に上乗せしていただければと思います。

従来の読者は、無料ブログとのあまりの情報の量と質の違いに驚かれたことと思います。
初めての読者は、前日作成のレポート通り、相場が展開したりポイントで止まることに
驚かれたことともいます。
“為替の予測はできない”というのは、今は昔の話です。
分析力と相場の読みがマッチすれば、事細かく事前予測できます。
この10日あまりが、その実証です。

ジョイテクは、誰もがFX投資を楽に楽しくできるように考えたシステムです。
特徴は
1)週末の週報で、一週間の相場展開がご自身でイメージできます。
   来週は荒れた相場か
   投資魅力の少ないつまらない1週間か
   特にどの日が投資チャンスか
   相場の重要な節目や転換点があるのか
   時には不穏な相場を事前に察知可能・・とうとう
2)週末の週報で、毎日の止まるポイントが判ります。
3)週末の週報で、エントリ-、S/L設定の場所、利食いすべきポイントが
   明確です。
4)単純なルールで、S/Lの設定を誰もが簡単にできます。
5)参加してはダメな場所も明確に判り、ムダな損と時間を回避できます。
6)月足・週足のチャートで、スイング投資のポイントが明確です。
   容易に1円抜き以上を狙うスイング参加ができます。
   もちろん過去の実績から失敗はほとんどありません。
7)どんな投資スタイルの方でも、役に立つ情報と分析です。
   デイトレ専用と勘違いしがちですが、
   取引回数が少なくなりますが、スイング取引にお勧めです。収益向上が容易です。
   スキャルピングが大好きな方には、これ以上のツールは無いと自負しています。
   システム売買専門の方は、当日適用のパラメータとして利用できます。

 FX投資は、[デイトレ+スイング]のペア投資が理想と考えます。
 ジョイテクでの基本投資は、 
“分析で明確に決まっている所でエントリー。S/Lとリミットを同時設定。
 利食いの成立を目指し、途中期待通り行かないときは、1度クローズし、
 次のチャンスを待つ”
 この繰り返しです。
 FXは“ムダに粘る”のが一番危険です。
 小さなS/Lで次々とチャンスにトライしていくのが基本です。

 何年に1度の相場であっても、その一度きりで全財産を失うのでは本末転倒です。
 FXをギャンブルでなく、投資として考えるならば、
 浅いS/Lでリスクを最少化しながら、確実に利鞘を積み上げていくのが王道です。

 世の中には博才のある方が確かにいらっしゃいます。
 そんな方にとって、勝負の快感と大きな利益が両立するFX売買は大変魅力的です。
 
 早くご自身がどのタイプかを自覚し、性格と投資環境にあった“投資スタイル”を
 確立してください。
-------------------------------------
別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:協調介入の中身がみえた・・

<ドル円:協調介入に対する欧州要人の見方>
--------------------------------------------
 昨夜、相場への反応はありませんでしたが、
 協調介入について、ユンカー・ユーログループ議長の注目すべき発言がありました。
「・・円はゆっくりと、間違った方向に進んでいる。G7、日銀、ECB、米国、FRBは「円」について更なる協調行動を取る用意ある・・」とコメント。
 ただしシュタルクECB(欧州中銀)専務理事の「さらなる円売り協調介入は日本当局次第だ」との発言が気になります。 実施する「きっかけ」「条件」は日本側と言うことです。
 日銀と判断や決断力に疑念の残る日本政府の舵取りには不安が残ります。
 どのような流れでの議長発言か判りませんので、真意のくみ取りは不可能ですが、次の一手に対する日本の対応への“いらだち”でないことだけは願っております。

 ところで、3/21の下記記事で指摘した協調介入の目的は“急落の阻止と80円台回復&維持”ではないかというのは、はずれていないようです。
------------------------------
<相場観:協調介入で思うこと>
------------------------------
東京は、今日から協調介入の本気度をを探る相場になります。欧州、NYは市場の始めに介入をした後は相場は続落でした。当事者ではない欧米は協調介入したという挨拶程度にしかみえません。これは回復のターゲットをすでに東京で達成済みだったせいかもしれません。または協調介入は3/18だけなど時限性のあるものだった可能性もあります。
 ただ、日米欧で久々の協調介入の結果が80円台への再下落というのは、逆に改めて協調介入の限界を知らしめた結果になりかねません。そんな投機筋を喜ばせるような下手なことはしないと思います。
 よって今回の緊急的な協調介入の目的は、“急落の阻止と80円台回復&維持”ではないかと見ています。
 2003年1月から8月まで115円レベルを必死に支え続けた日銀の介入を思い出します。
 その時とは多少違いますが、東京市場で基本的に相場を支え、どうにもならないときに欧米市場での協調介入をお願いという流れです。
 いずれにせよ、今日のアジア時間から、その仕振りから少しづつ協調介入の中身がみえてくると思われます。
-----------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/24 東京ドル円の売買ポイント

今回の大災害を対し、私なりのご支援の一助にならんことを願い、有料情報の公開をいたします。
もし皆様の投資利益向上に参考になった場合は、その収益の一部でも復興支援の基金などに寄付していただければ幸いです。情報の公開は2週間を目途に行っており今週で終わりの予定です。
 相場情報は私の相場分析の結果を公開しているものであり、投資を推奨するものではありません。

参考にされる場合は、利用の仕方のご注意をお読みになった上でそのルール通りご利用ください。正しい理解がないと2週間の投資結果が逆にマイナスになる恐れがあります。
 相場という性格上,記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また,記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。相場においてはすべて皆様の責任で行動されるようお願いいたします。相場情報が読者の投資行動に影響を与えたとしても,その結果生じた不利益に対し私自身は一切責を負わないことをご承知おき下さい。
----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/24 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/23 NYの結果)
 NYは80.95と分岐ゾーン80.70=81.10でオープンし80.95レベルで横バイから上値トライ先行。80.06を高値に81.05-10のポイントで揉み合いの中、新築住宅販売件数は過去最低を記録し黒丸C80.70-75へジリ安。80.80レベルで下げ止まり80.85=95ゾーンで揉み合いからユーロ円のジリ安に連れ80.78を安値に80.80=85で膠着状態。ポルトガル情勢に対する不透明さから、ユーロが一時1.41台を割り込み80.85=95ゾーンで揉み合いのまま80.90で引け。
------------------------------------------------------------
(3/24 東京のポイント)
 東京は、引き続き分岐ゾーン80.70=81.10の上抜け時の押し目買いと、黒丸C80.70-75で押し目買い。ただし午後になっても81円台に上昇できない時は、15時からの欧州は黒丸D80.60-65までの再下落に注意。もし実現時は、ここでは再度買い参加。SL=80.40。欧州からの黒丸Dが今週一番強いサポートです。欧州か、遅くともNYではここから81円台への反発を期待です。
----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

S/L(3):適切なS/Lとは・・

<S/L(3):適切なS/Lとは・・>
---------------------------------------- 
 S/L設定の目的は何でしょうか?
  ・・・急激な相場変動による予定外の大きな損失を避ける為の保険

 教科書的には、その通りです。
 私は、それ以外にこんな大きな意味があると考えます。

“今のポジションを見切る為の強制トリガー”

 本当は、いつも冷静に相場を見切ることができれば良いのですが
 特にFXは悩む場面が多く、
 ずるずると判断を伸ばす間に相場が大きく逆に動いてしまうことが多々あります。
 
 悩む理由は、自己の判断力の弱さとは限りません。
 どこまで我慢できるかの客観的な判断材料が少ないからです。

 この問題は、ジョイテクで解決できます。
 ジョイテクでは、S/Lを設定すべきベストの場所が常に判ります。
 場面が判るだけでなく、S/L設定レートも機械的に簡単に計算できます。

 それも最小のS/L幅であり、平均40銭のロスです。
 指し値注文なら、20銭程度になりますので、極めて小さいロスに止まります。

 よって、1,2回失敗しても買い余力が十分残りますから、
 チャンスに気楽に参加し、期待通り行かないときは早々に見切るという発想が可能になります。
 先行きのみえないFX投資においては、
“流れ”に参加することが一番安全かつ重要な投資方法です。
 その実践の方法が“トライ&撤退”であり、FX投資の肝と考えます。
 
 この考え方を実現するのが、ジョイテクの“止まるポイント”です。
 “止まるポイント”は、そこで止まるか、ブレイクなら大きく動き出す“流れ”の節目です。
 よって、そのポイントを基準にS/Lを設定すれば、一番効率的で最小の損で済むわけです。
 逆張り参加時にブレイクしてS/Lがついても、直ぐに順張り参加すれば、S/Lの損ぐらいはカバーできます。
 よってポイントで順張り参加して利幅の獲得は当然として、逆張り参加して失敗してもそのままS/Lの損は残りません。

 本当にポイントで止まるのか・・週報で1週間の実績をプロットし、毎週実証しています。
 この10日間の情報でも、予測ポイントでピタリ止まることを実感されていることと思います。

 でもポイントブレイク時の順張り参加や、逆張りは、最初の基本ステップです。
 理想は、目先のポイントまで動く“流れ”に参加して、そのポイントで利食いことです。
 想像してみてください。
 ポイントで止まると言うことは、そのポイントまで動くと言うことです。
 そうなら、先買い(先売り)をしてそのポイントに利食いの指し値注文を入れておくのが、誰もが考える自然の投資行動です。
 もう、お分かりのようにリアルタイムのメール情報は、売買のアドバイスではないのです。
 売買ポイントとS/Lは、前日のレポートで全て決まっています。
 前日の予想通り相場展開し、予定通り参加して問題ないか、相場が動くか、動いているかの実況中継なんです。
-----------------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。




別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

S/L(2):自動売買とS/L

<S/L(2):自動売買とS/L>
----------------------------------
 前の記事で“お金持ち投資”のS/Lについて触れましたが、
 問題は、NY引け後から東京オープンまでのオセアニアの時間帯です。
 今回は、3/16NYが79.60で引けた後、3/17早朝のオセアニアは76.25まで急落しました。
 3/16東京は、80.78=81.18レンジで80.95が引けです。
 東京から買いポジションを持っていたプチブル投資家もさすがに危ない場面でした。

 早朝のオセアニア市場というと、2003年の介入破りを思い出します。
 2003年の日本は、大量の介入資金により115円レベルを死守していました。
 これを破ったのが、週初のNZ市場での投機筋の売り仕掛けでした。
 この介入破りは、月曜の早朝かつ小さいNZ市場を利用という日本政府の油断と盲点を突いたものでした。
 
 今回は新たに大きな禍根を残しました。

 それは自動売買されていた方の大きな損失です。
 3/17のオセアニアで起こった急落により多くのシステムでS/Lが発生しました。
 それもこれまで順調に収益を積み上げてきた人気システムに見られました。

 原因は明確です。
 そのシステムがナンピンやマーチンゲールを組み込んだシステムだったからです。
 かつ、早朝相場のスプレッドのゆがみを狙った自動売買ソフトだったからです。

 特に残念だったのは、
 その制作者の“レバレッジのかけ方にもよりますが、5円(500pips)程度の価格変動に耐えられるならそのまま動かしておけば問題ないでしょう・・”というフォローコメントでした。
 5円のS/L・・、理論的売買ノウハウを組んだ自動売買といえるか??
 前の記事に書いたように5円なら東京で売買する限り負けません。
 もちろん、その上で年利200%が確実なら文句は無いでしょう。
 それはすばらしいシステムと思われます。

 自動売買ブームは、悪質業者とソフトが多いこともあり良くも悪くも話題になりました。
 その結果、だんだん良い業者とシステムが残るようになってきています。
 自動売買が放置のままで、何時までも利益を生み続けるという幻想は、さすがになくなってきました。
 
 10年前には、個人で自動売買などは夢のまた夢でした。
“如何に感情を排し機械的に売買を続けることができるか”という目的で、
 今のジョイテクをベースに「マニュアル的自動売買手法」にチャレンジし始めました。
 今になってみると、現状ベストと思われる「自動売買+裁量トレード」の走りのようなものです。
 いろんなノウハウや開発者も増えた昨今、ジョイテクの自動売買システムを模索中です。
-------------------------------------------------------------------------------
情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。




別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

S/L(1):お金持ち投資とS/L

<S/L(1):お金持ち投資とS/L>
------------------------------------
 3/17・3/18に全投資資金を失った方も少なくないと思いますので、神経を逆なでするようなこと

になるかもしれませんがお許し下さい。
“お金持ち投資”とは・・
 私なりの解釈で言えば、細かいS/Lなど意味がないといい、S/Lを全く付けない方のFX投資

と思いますが、ただ売りから投資できること以外は外貨預金と同じことですから、これはFX投資

といえるかは疑問です。それにスワップ益を狙った手法もそれに近いかもしれません。
 ここで言う“金持ち(FX)投資”というのは中途半端に大きなS/Lを付けて投資されている方

のことです。なつかしい言い回しをすると“プチブル投資”。
 昔のFX業者などは、さすがにS/Lの設定なしの投資は認められませんので、それなりに余裕のある方に対しては「3円から5円」程度をお勧めしていました。
 この設定の理由は、過去の実績から5円あればS/Lがつくことはないことと、そもそも適正なS/Lを算出できないことからくる“エイヤー”の判断です。

 これは、それなりに機能します。

 FX投資が一般的になったこの10年、
 少なくとも東京市場で、1日5円以上の変動がありません。
 1999/1/12の4円20銭が最大です。
 4円を超えるのはこの日だけで、以降3円台に集中しています。
 先日3/18東京でも2円77銭でした。
 ただ<3-4円のS/Lを設定した“よりプチブル投資家”>は、そう簡単ではありません。 

 もし、今後もプチブル投資スタイルを続ける場合、
 東京終了時に1度ポジションをクローズとすれば完全に避けられます。
 NYでクローズしても大方は避けられそうです。
 ただ、昔ならいざ知らず、週末でもポジションをキープされる方が多い時代では、
 NYで1度クローズの発想は無理かもしれません。

 引き続き“お金持ち投資”を続けられる場合は、
5円以上のS/L と強制ロスカットできない余裕資金をおいておけば、細かい動きに翻弄されることなくFX投資を楽しめそうです。10円なら確実でしょう。
 ただ、常に大きな利鞘獲得を狙わないと、資金効率的には投資とは言い難いのが難点かもしれません。
 何よりも適度なワクワク感がありません。
 今更ながら、私はFX投資アドバイザーです。
“限られた資金と時間を、リスク最少化を図りながら効率的に運用”することはもちろん、“FX投資を楽に楽しむ”ことが重要な要素と考えています。
 お金持ち投資に私のアドバイスは必要ありません。
 
 似た質問が多いのでこの場で回答させていただきます。

----------------------------------------------------------------------------
情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。




別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/23 欧州ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン22:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/23 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/23 東京の結果)
 東京は、81.03と分岐ゾーン80.09=81.05でオープンし、81.07を高値に下値トライ先行。80.85レベルでサポートされ買い戻しも再び81.07で壁になり80.90レベルまでジリ安。午後は80.85=95ゾーンで横バイが続き16時過ぎから想定通り黒丸C80.70-75目指し下落。80.71で丁度サポートされ 
----------------------------------------------------------------
(3/23 欧州のポイント)
 東京引け前に、想定通り黒丸C80.70-75まで攻めて一服となっています。まだ下値トライはあると見ています。抵抗ゾーンは80.40=75ですが、黒丸C80.70-75で80%サポートとみます。方針通り半額で指し値買い参加し、下落時に残り半額追加参加。どちらもSL=80.30で対応。上昇は分岐ゾーン80.90=81.10を上抜けできるかが焦点です。
-----------------------------------------------------------------
情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/23 東京ドル円の売買ポイント

 今回の大災害を対し、私なりのご支援の一助にならんことを願い、有料情報の公開をいたします。
もし皆様の投資利益向上に参考になった場合は、その収益の一部でも復興支援の基金などに寄付していただければ幸いです。情報の公開は2週間を目途に行っており今週で終わりの予定です。
 相場情報は私の相場分析の結果を公開しているものであり、投資を推奨するものではありません。参考にされる場合は、利用の仕方のご注意をお読みになった上でそのルール通りご利用ください。正しい理解がないと2週間の投資結果が逆にマイナスになる恐れがあります。
 相場という性格上,記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また,記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。相場においてはすべて皆様の責任で行動されるようお願いいたします。相場情報が読者の投資行動に影響を与えたとしても,その結果生じた不利益に対し私自身は一切責を負わないことをご承知おき下さい。
----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/23 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/22 NYの結果)
 NYは81.00と分岐ゾーン80.90=81.05でオープンし、午前中は買いっ気優勢で81.07を高値に上抜けトライ気味。午後からは一段と動意を失い80.88を安値に80.90=95ゾーンで横ばいのまま80.95で引け。
---------------------------------------------------------------------
(3/23 東京の対応)
 東京は引き続き、分岐ゾーン80.90=81.05のブレイクした方に参加です。相場のシナリオで説明のように、元々今日の80.90-95は特に強いポイントになっていますが、だんだん下値が堅くなってきたイメージがあるので上抜けを期待です。上抜けしても、ポイントが続くので投資的にはハイリスクですので、押し目買いかつ半額での対応が確実。もちろん最初の81.25-30で壁気味ならクローズする必要があります。
---------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/22 欧州ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン22:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/22 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/22 東京の結果)
 東京は81.22と分岐ゾーン80.90=81.25の上辺でオープン。80.23を高値に売り先行。80.95=05ゾーンでも動きから、午後は80.95レベルで膠着状態でしたが、欧州からは売り優勢に下落も80.85でサポートされると80.90レベルで横バイが続き、引け際81円台に乗せ81.03で引け。
----------------------------------------------------------------------------
(3/22 欧州のポイント)
 詳しい対応は、14:46配信の欧州の対応と同じです。
 その後も、予測通り81円台に強含んで来ましたが81.00-05を上抜けできず一服。
 今夜は分岐ゾーン80.90=81.05をブレイク下法に参加が基本ですが、上抜けの場合は、半額の押し目買いが基本。一方下抜け時は積極的に売り参加して、80.30以下から買い戻しです。
---------------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:1週間(3/14-3/18)を終えて・・

<ドル円:一週間(3/14-3/18)を終えて>
---------------------------------------
 今週の成果は如何でしたか。
 ジョイテクの情報サポートはお役に立てたでしょうか。
 従来のブログの内容と、実際の情報量の違いとサポートの濃密に驚かれたかもしれません。
 無料で電話サポートもこなしていますので時間が足りません。
 この1週間は、全て公開していますので実体がお分かりと思いますが、
 初日から“2連敗で一時お休みルール”に引っかかると言う前途多難なスタート。
 ただ、本当に、事前に毎日止まるポイントがわかるという事実を体験したいただけたと思います。
 リアルタイムの情報は「リスクをとらない消極的な投資スタイル=熊吉氏スタイル」ですので、積極的にエントリーされる方は、情報の読み方には注意が必要です。各ポイントで積極的にトライ&クローズという方法が良いでしょう。
 今週のアドバイスで唯一後悔しているのは、3/17早朝に配信した、このメールです。
--------------------------------------
対応3:18 ここからのポイント79.89-94
--------------------------------------
80.20=30で逆壁のままとなり、2回目の仕掛けで月足赤(1)ライン79.85-90まで下落しました。買い失敗しました申し訳ありません。今週は80円台までとみましたが、誤りました。今日はこの月足赤(1)ラインでサポートが理想的、日足では79.45=65が強い抵抗ゾーンですので、最大ここまで見ておけばよいと見ています。この抵抗ゾーンは、今日と明日まで重要なレベルで、もし、ここを割ると新ドル安相場へ移行です。
------------------------------------------------------------------
 買いの失敗を後悔しているわけではありません。3回エントリーの内1回は失敗です。
 後悔しているのは「79.45=65を下抜けすると新ドル安相場移行」と判っているのに「実現時は、必ず売り参加」までキチンと書き込まなかったことです。
 理由はおごりです。そこまでの下落はないという勝手な思い込みがあったからです。
 その数時間後に76円台まで急落しましたので、なおさら中途半端な情報に終わったことを悔やみました。
 正しい分析と情報力のマッチングが重要です。

今週のサポート開始は、明日のNYからとなります。
 後半1週間、ジョイテクとともに為替相場を楽しみましょう!
--------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/18 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/18 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/17 NYの結果)
 NYは78.60でオープンし分岐ゾーン78.90=79.25の上値トライ先行。78.90-95で壁になり78.60=90ゾーンで揉み合い。指標の好転で分岐ゾーンに上昇。さらにフィラデルフィア連銀指数の良化に一時79.35まで付け78.85=15ぞーんで揉み合いのまま78.85で引け。
-------------------------------------------------------------------------
(3/18 東京の結果)
始めにご連絡とお詫びです。
 昨夜公開した「3/18の相場のシナリオ」の下方のゾーン分けの記載が一昨日のままになっていました。すでに修正済みです。なお週間分析絵図はレンジを外れていますので非公開にしています。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
 早朝は79.35まで上昇し一服。東京は分岐ゾーンの下抜け時に売り参加。上抜け時は半額で押し目買い参加だけです。対応はシナリオ通りです。
-------------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/17 欧州ドル円の売買ポイント

今回の大災害を対し、私なりのご支援の一助にならんことを願い、有料情報の公開をいたします。
もし皆様の投資利益向上に参考になった場合は、その収益の一部でも復興支援の基金などに寄付していただければ幸いです。情報の公開は2週間を目途に行う予定です。
相場情報は私の相場分析の結果を公開しているものであり、投資を推奨するものではありません。参考にされる場合は、利用の仕方のご注意をお読みになった上でそのルール通りご利用ください。正しい理解がないと2週間の投資結果が逆にマイナスになる恐れがあります。相場という性格上,記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また,記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。相場においてはすべて皆様の責任で行動されるようお願いいたします。相場情報が読者の投資行動に影響を与えたとしても,その結果生じた不利益に対し私自身は一切責を負わないことをご承知おき下さい。
------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------

<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン22:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/17 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/17 東京の結果)
 早朝開始早々76.25まで急落後77円台で乱高下を繰り返し79円台に上伸。東京は79.15でオープンし、そのまま79.50レベルまで上昇から反落78.85のポイントでサポートされ抵抗ゾーン79.45=65まで上伸するも79.74で壁になると78.85-90のポイントまでジリ安。サポートが続き再び上昇も79.45で再度壁にになり79.20レベルで横バイ。欧州に入ると仕掛けが入り急落も78.60を安値に買い戻され79.20レベルで揉み合いのまま79.17で引け。
-------------------------------------------------------------------
(3/17 欧州のポイント)
 対応は夕方の方針通り。分岐ゾーン78.90=79.25の下抜け時に売り参加。
 上抜け時は、次の抵抗ゾーン79.60=80.25で売り場探し。
--------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

対応9:21<重要>今の相場結果を見て、最終方針を79.21-26

今回の大災害を対し、私なりのご支援の一助にならんことを願い、有料情報の公開をいたします。
もし皆様の投資利益向上に参考になった場合は、その収益の一部でも復興支援の基金などに寄付していただければ幸いです。情報の公開は2週間を目途に行う予定です。
相場情報は私の相場分析の結果を公開しているものであり、投資を推奨するものではありません。参考にされる場合は、利用の仕方のご注意をお読みになった上でそのルール通りご利用ください。正しい理解がないと2週間の投資結果が逆にマイナスになる恐れがあります。相場という性格上,記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また,記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。相場においてはすべて皆様の責任で行動されるようお願いいたします。相場情報が読者の投資行動に影響を与えたとしても,その結果生じた不利益に対し私自身は一切責を負わないことをご承知おき下さい。
******************************************************************
-------------------------------------------------------------------
79.53レベルを高値に重要抵抗ゾーン79.45=65で揉み合い中。今日は、ここを上抜けすると、元の相場に戻りですが、正常な動きは期待できません。利食い優先の相場だからです。相場のセオリーが通じる79.45=65で壁になったときの相場だけに参加と考えています。しばらく展開を見て判断をまとめたいと思います。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

対応8:56  今日の対応(2)7918-23

昨夜新しいドル売りに転換とした79.45=65。買い戻しの際は。、ここを目安に大きな流れを見ていきます。もし、上抜けしても80.10=40を上抜けして初めて通常の相場に復帰です。それまでは、79.45=65以下で展開の間は、常に下落相場です。買い戻しは大きな利食いか介入しか期待できません。


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お願い8:50<重要>今日の相場の対応79.05-10

対応の再確認です。まず大相場の後は、上手くっても、行かなくともチャンスを逃した後悔などで冷静な対応ができなくなります。じっくり相場を見れない方は、気になりますが静観が重要です。参加可能な方も。理屈で動かないことがあります。大口の利食いや損切りで相場は極めて不安定です。ジョイテクノ重要ポイントだけ、かつ通常のSLを必ず同時に入れながら参加してください。



情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

対応の速報8:25 3/17東京の対応78.71-76

再分析に時間がかかりました。上は76.45=65が強い抵抗ゾーンで、ここを超えるまでは売りで、絶好の戻り売り。SL~79.85。下のポイントは、78.85-90が目前の上限で、ここを超えられないときは強い売りの相場。77.85-90、77.50-55が強い特異ポイントで、下落時に77.50-55で止まらないときは77.50-55を目前の底のイイメージ。ただ買い参加はお勧めしません。なお月足、週足のポイントは79円台の下は週足76.80-85があるだけです。今回の下落で思わぬ利益を上がった方以外は、パニック相場はしばらく放置です。山っ気は避けるべきです。



情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。





別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/16 欧州ドル円の売買ポイント

今回の大災害を対し、私なりのご支援の一助にならんことを願い、有料情報の公開をいたします。
もし皆様の投資利益向上に参考になった場合は、その収益の一部でも復興支援の基金などに寄付していただければ幸いです。情報の公開は2週間を目途に行う予定です。
相場情報は私の相場分析の結果を公開しているものであり、投資を推奨するものではありません。参考にされる場合は、利用の仕方のご注意をお読みになった上でそのルール通りご利用ください。正しい理解がないと2週間の投資結果が逆にマイナスになる恐れがあります。相場という性格上,記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また,記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。相場においてはすべて皆様の責任で行動されるようお願いいたします。相場情報が読者の投資行動に影響を与えたとしても,その結果生じた不利益に対し私自身は一切責を負わないことをご承知おき下さい。
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン22:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
******************************************************************
<3/16 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/16 東京の結果)
 東京は81.03でオープンし月足赤(2)ライン80.90-95まで続落後、一転して青(1)ライン81.05-10の上値トライ。81.18を高値に壁が続き仲値決定後から再びグレーゾーン80.80=95の下抜けトライが続きました。午後からは80.78を安値に狭い80.80=85ゾーンで横ばいでしたが、欧州から買い戻し優勢が続き80.85=95ゾーンで揉み合いのまま80.95で引け。
-----------------------------------------------------------------
(3/16 欧州のポイント)
 欧州は、80.85=95ゾーンを分岐ゾーンとして見ていきます。
 下抜け時は、最大抵抗ゾーン80.20=35を目指す下値トライ相場。
 上抜け時は、最大81.50=70ゾーンを目指す買い先行で売り場探し。
詳しくは、15:28配信の「欧州の対応」をご参照下さい。
-------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/16 東京ドル円の売買ポイント

今回の大災害を対し、私なりのご支援の一助にならんことを願い、有料情報の公開をいたします。
もし皆様の投資利益向上に参考になった場合は、その収益の一部でも復興支援の基金などに寄付していただければ幸いです。情報の公開は2週間を目途に行う予定です。
相場情報は私の相場分析の結果を公開しているものであり、投資を推奨するものではありません。参考にされる場合は、利用の仕方のご注意をお読みになった上でそのルール通りご利用ください。正しい理解がないと2週間の投資結果が逆にマイナスになる恐れがあります。相場という性格上,記述の正確性及び信用性を保証するものではありません。また,記事の主張内容は通告なく変更されることがあります。相場においてはすべて皆様の責任で行動されるようお願いいたします。相場情報が読者の投資行動に影響を与えたとしても,その結果生じた不利益に対し私自身は一切責を負わないことをご承知おき下さい。
------------------------------
----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/16 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/15 NYの結果)
 欧州で青(1)ライン81.05-10を下抜けし80.75レベルとグレーゾーン81.80=81.00下辺青(2)ライン80.80-85まで急落。NYは80.95でオープンし80.75レベルまで下落後9時の指標で81.05レベルまで買い戻し。その後は80.80=81.05ゾーンで一進一退。12時半過ぎ、とうとう下抜けし3/14シドニーの安値80.60と並ぶ80.61を安値に揉み合い。突然大口の円売りが入り81.27まで跳ねた後80.85=81.00ゾーンで揉み合いから、FOMC発表後は再び80.80=85で横ばいから下落し80.70で引け。
------------------------------------------------------------
(3/16 相場観の大底の修正)
 海外でドル買い戻しを維持する青(1)ラインを下抜けしましたので、現行相場観である大底を試す流れの大底を、当初の80円前半に変更。と同時に青(1)ラインを大底に86円を目指す流れの見方を80円前半から82円後半での揉み合い相場に移行と修正します。
-------------------------------------------------------------
(3/16 東京のポイント)
 今日の東京は青(1)ライン81.05-10で逆壁になり最大80.20-25までの大底試しの展開となるかが焦点です。今日の理論的安値は79.60ですが無理とみます。もし青(1)ライン81.05-10を上抜け時はドル急落リスクは無くなりますが、赤(1)ライン81.70-75を上抜けするまでは強い買い戻しは難しいとみています。
 投資は買い戻し先行時は青(1)ラインの壁を確認して売り参加。SL=81.30。売り先行時は80.20=30ゾーンで買い場探し。SL=79.90。
 参加時は必ず同時にSL(ストップロス)とリミット(利食いの指し値)を入れることがジョイテクに第一ルールです。SLの設定はFX投資の常識であり、リミットを入れることでFXの急激な動きを上手く活かせる用になります。 デイトレで1円以内の有効なSLを設定できない方はFX投資はお控えください。FX相場からの退場は時間の問題と考えます。
-----------------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。





別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT