情報の購読はコチラまで。

今年一年ありがとうございました。

コンニチハ 甲斐田です。

今年もブログをご利用いただきありがとうございました。
NYの相場は黒丸Bで止まらず、東京とは違い有終の美を飾れませんでした。
いつもながら相場は最後までは優しくありません。

このブログは、アフリィエイトや相互リンクを一切お断りし、
言ったモンがちの書き込みを貫き通し、もう丸6年が過ぎました。
ただ、相も変わらず不愉快なことはなくならず、そろそろ見直す時期に来たようです。
これからはアフィリも考えましょう。

今年は私個人にとって、忘れられない年になりました。
様々なウップンが溜まったせいか、
この6年間、相場以外の記事はほとんど書きませんでしたが、
その禁を破り、12月からは雑感も書き込みはじめました。
書く度に、自分自身が、こんなに皮肉屋だったのかと驚きます。
来年は、素直に楽しいと感じる記事をアップしたくなる世相を期待します。

FXの世界だけを見てもエポックメイキングな一年といえました。
「相場」的には、今年も円高が進み超円高レベルで停滞が続きました。
ただ、75円台以下への超円高は難しい様に見えます。
1月の下落が76円台を底に推移するなら、ますますその可能性が高くなります。
日々のコメントで、その当たりの見方をお伝えしていきたいと思います。
 ユーロの1月の相場に注目です。
「投資手法」を見ると、詐欺的なものが淘汰され、まっとうな自動売買トレードが普及して来ました。ただこれがイコール本当に儲かるシステムかと言えば、まだそんなレベルのものは少ないようです。
 何よりもポートフォリオ的運用を試行錯誤しないと成果が出ないというレベルでは、少なくとも自動売買システムではありません。言葉そのものの単なるシステム的な売買手法です。
 流行のコピートレードも、まだまだ問題が残るようです。
「新商品」としては、個人的にバイバリーオプションに興味を持っています。ただ手軽そうに見えますが、カバーやヘッジ取引ではなく単独売買としては、意外に難しい商品です。
 何よりも投資家にメリットが多いのは、明日から適用される税制の一本化だと思います。
 
FXは大きく動くことが最大のメリット。そろそろ普通のボラティリティを期待します。

今年は、投稿時間とランキングへの記事掲載のタイムラグが大きく、かつ恒常的になりました。
投稿から掲載まで一時間や一時間半遅れではリアルタイム情報が役に立ちません。
ブログ記事の有用性が薄れてきたのが残念です。

ではどうぞ良い年をお迎えください。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。


甲斐田 翔
-------------------------------------------
別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/30 NYの対応(レポート公開)

12/30レポート一部公開----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<12/30 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
 ユーロ円が10年半ぶりに100円を割り、連れ安で、ドル円は、今夜の下限とした黒丸Dまで急落しました。
 欧州の見方と違うだろうとのお小言を頂きそうですが、そうでないことの証明のためにも、この一年のご利用に対する感謝の気持ちをこめて、会員向けレポートの一部を抜粋してアップしておきます。
 これまでもそうですが、公開するものには、都合良く修正するような事はしていません。
 信用を失うような行為があっては6年間は続きません。
今回、当たるかどうかは分析力の問題ですので、話半分で見てください。
----------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/30 欧州ドル円の売買ポイント

-----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<12/30 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/30 東京の結果)
 東京は77.70と特異ポイント77.70-75でオープン。上昇を期待でしたが逆に77.74を高値に壁になり下抜けトライ。12時前に下抜けし赤(1)ライン77.50-55まで下落。しかし77.51を安値に77.50=55ゾーンでキレイにサポートが続き、15時以降は77.55=60ゾーンで買い戻し気味に揉み合いのまま77.56で越年。
---------------------------------------------------------------
(12/30 欧州のポイント)
 東京は下落の下限とした赤(1)ラインでキレイにサポートされましたので、買い戻し先行となっています。
 大きく戻すかどうかは77.60-65以上で展開できるかどうかがキーポイント。
 現在その77.60-65ゾーンで一服となっています。
---------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/30 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<12/30 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/29 NYの結果)
NYは77.75でオープン。揉み合いから高値77.81まで強含むも、その後は77.70=75ゾーンで横ばい。午後になってもユーロドルの上昇が止まらず、ゆっくりと77.70を割り77.60を安値に77.60=65ゾーンで横ばいのまま77.65で引け。 
----------------------------------------------------------------------------
(12/30 東京のポイント)
東京は、来年のキーポイントである月足特異ポイントのどちら側で越年するかに注目です。
1月は80円を超えるような上昇相場は無理ですが、79円を目指す流れが先行か、76円を目指す流れが先行かが決まると見ています。 
------------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/29 欧州ドル円の売買ポイント

-----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<12/29 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/29 東京の結果)
 東京は77.95と緑(1)ラインでオープンし77.95を高値に売り先行。77.77レベルから一度買い戻しも77.94レベルで逆壁になると重要ポイントまでゆっくりとジリ安の展開。77.68を安値に77.70=75ゾーンのブレイクトライのまま77.70で引け。
------------------------------------------------------------
(12/29 欧州のポイント)
 分析通り、見事に月足重要ポイントでのサポートが続いています。
 欧州も、ここでサポートできるかに注目。
 ただ、サポートされても、上伸とならない点が特徴。
 上値は緑(1)ラインが強い壁になります。
 上抜けなら来年1月の展開が決定。
--------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/29 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<12/29 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/28 NYの結果)
NYは77.60と分岐ゾーンの下辺でオープンし下抜けトライも77.56でサポートが続くと、ユーロの急落を背景に緑(1)ラインまで上昇。78.04を高値に壁が続き下落も、赤(2)ラインで逆サポートされ77.95で引け。  
----------------------------------------------------------------------------
(12/29 東京のポイント)
東京は1月の月足特異ポイントでサポートされ、引けることができるかに注目。
この特異ポイント以上で展開する限り、78円乗せトライと買いっ気優勢の流れです。
ただ78円台に重要ポイントの上抜けまでは無理と見ます。 
----------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/28 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<12/28 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(12/28 NYのポイント)
 NYは分岐ゾーンの下抜けトライからきそうです。
 下辺でオープンなら、限界と見ている月足ポイントまでの下落想定が必要。
-----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/28 欧州ドル円の売買ポイント

-----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<12/28 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/28 東京の結果)
 東京は77.88とグレーゾーンの上辺でオープンし、77.89を高値に壁になり売り先行。一気に77.76の安値まで下落後は動意は失い、77.85レベルで横ばい。午後になり陰の月足特異ポイントの下値トライも77.76を安値にサポートが続き、77.80レベルで横ばいのまま77.79で引け。
--------------------------------------------------------------------
(12/28 欧州のポイント)
 東京は黒丸Bの下で展開となり、今週はドル売り先行の流れが続くことが決定。
 といっても77円台は重要ポイントが多い抵抗ゾーンのため急落はできません。
 特に月足の特異ポイントを下抜けできないまま今週が終わると、1月からはドル買い戻しに転換となります。
 年内あと2日間、どのレベルまでつけ越年するのかがキーポイントになります。
----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カンカン:ロシアに文豪、日本にも官僚チェーホフ・・

--------------------------------------------------------
<官感:旧帝ロシアに文豪、日本には官僚チェーホフがいた>
--------------------------------------------------------
旧帝ロシア時代の19世紀末、チェーホフは短編小説に革命を起こし、そして晩年には「かもめ」「桜の園」など名作を通じ、戯曲の新領域を切り開き劇作家としても名声を残した。
典型的なチェーホフの物語は外的な筋をほとんど持たない。その中心は登場人物たちの内面にあり、会話の端や細かな言葉、ト書きに注目するほかない。
「桜の園」は、100人の読み手がいれば、100通りの解釈をするのもチェーホフ作品の面白さかも知れない。
それだけではない文豪の名に似つかわしくないほど「人間くさい」側面も魅力だった。
酒豪であり、妻となったオルガとの交際中も複数の女性とお付き合いをするモテキがあった。

日本の官僚だって負けてはいない。
国のため、国民のため、徹夜続きの作業は珍しいことではない。
時にはノーパンしゃぶしゃぶで羽目を外すのもご愛嬌。
他国の女性と親しくなるのもグローバルな仕事をする上で不可避だろう。
仕事の悩みを打ち明けるほど中国語もできないだろうから無用の詮索は野暮。

国民の誰もが心配していた、国が責任を持つ基礎年金の国庫負担金の増額分については、
へそくりだった埋蔵金から3年間も立て替えしていただいた。
その思いやりに、来年からは消費税率アップ分での補填もヤムなしと覚悟を決めていたが、今回またもウルトラEで、国民の負担を先延ばして頂けた。
なんと、仲が悪いと噂の厚生労働省と財務省が「年金交付国債(仮称)」発行というマジックで、
直ぐに私達が国に納めなくとも、将来の消費税分での納付まで、猶予して頂けるというのだ。

今年も一層の節約でネットでおせちを頼むのを諦めていたが、気分良く「竹」を注文した。
日本の官僚は、知恵が豊富な人材がまだまだ多いのだ、安心していい。

でも家の支払いは、いつもニコニコ現金払いだ。
ウチの大蔵省にクレジットカード払いをお願いしたが、小遣いから抜かれた。
---------------------------------------------------------------------------------
<12/22付日経夕刊から全文抜粋>
------------------------------------------------
年金財源に交付国債 閣僚最終合意 /消費増税で償還
------------------------------------------------
 2012年度予算編成で焦点となっていた基礎年金の国庫負担分の財源をめぐり、財務省と厚生労働省は22日、「年金交付国債」(仮称)を割り当てて賄うことで最終合意した。交付国債はすぐには現金の支払いが発生しないため、一般会計に計上する必要がない。これに伴い、12年度一般会計の予算規模は約90兆円に、新規国債発行額は財政再建目標の約44兆円に収まることになった。
 安住淳財務相と小宮山洋子厚生労働相、民主党の前原誠司政調会長らが22日、財務省で協議して合意した。
 基礎年金の国庫負担は04年の年金制度改革に基づき、09年度に36.5%から50%に上げた。ただ消費税収などの安定財源が確保できず、11年度までの3年間は、財政投融資特別会計の剰余金などの埋蔵金を充ててきた。
 12年度予算編成では埋蔵金の確保が限界になったことから、厚労省は将来の消費増税を償還原資とするつなぎ国債(年金債)を発行する案を主張。これに対して財務省は年金積立金の取り崩しを求め、調整が難航していた。
 最終合意によると、まず年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が保有する国債や株式などを売却し、年金給付に必要な2.6兆円を拠出。その代わりに財務省はGPIFに対し、2.6兆円と、GPIFが債券などを売却しなければ得られたはずの「運用収入」を加えた額面の交付国債を渡す。交付国債の償還財源は、消費増税後の税収を充てる。
 財務省はこの手法なら年金積立金の残高は最終的に変わらないと説明。年金財政の安定を目指す厚労省も「年金給付や年金財政に影響は出ない」(小宮山厚労相)と受け入れた。
 政府は年金交付国債の発行や償還ルールを定めた関連法案を1月の通常国会に提出する方針。ただ与党内の反発などから消費増税が実現しなかった場合、交付国債の償還に充てる財源が確保できなくなる恐れもある。
 交付国債は、もともと戦没者の遺族に弔慰金や補償金を給付するために発行された。その後、1990年代後半の金融危機に預金保険機構に割り当てて公的資金注入に使ったのをきっかけに政策で活用する機会が拡大。最近では福島第1原発事故の損害賠償費用として交付されている。
--------------------------------------------------------------------------------
▼交付国債▼
国が資金を配分する代わりに発行する国債(国の借金)の一種。交付相手の個人や機関が申し出るまでは、現金の支払いを繰り延べできる「小切手」のような性質を持つ。無利子で他人への譲渡が禁止されている。換金する時点で一般会計などで財源を手当てする必要がある。
---------------------------------------------------------------------------
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/28 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<12/28 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/27 NYの結果)
 NYは77.85でオープンし売り先行も77.80を安値に下げ止まると77.85を挟んで小動きのまま横ばい。午後になると77.90を高値に77.85=90ゾーンで横ばいのまま77.85で引け。 
----------------------------------------------------------------------------
(12/28 東京のポイント)
 東京は黒丸Bのどのレベルでオープンするかが全てです。
 完全下抜けでオープンなら、今日は無理でも、明日以降ドル売りの流れと見ます。
 逆に完全下抜けにならない間は、方向は定まりません。 
----------------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:最新のNYの対応・・

77.83レベルまで下落し、77.85=90ゾーンで小動きと分岐ゾーンの完全下で展開しています。
よって、上値トライ時に黒丸Bを壁に売り参加する可能性はありますが、基本的に、グレーゾーンをブレイクしても様子見だけとつまらない状況です。
指標はオープン時になく23:00にS&P/ケースシラー住宅価格、24:00に消費者信頼感指数とリッチモンド連銀製造業指数、最後に24:30にダラス連銀製造業活動。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

メイカン:日本人の平均寿命は、まだ伸びそうだ・・

-----------------------------------------------
<命感:日本人の平均寿命は、まだ伸びそうだ>
-----------------------------------------------
年金システムの破綻など、将来の生活設計どころか、見通しさえ立てられない昨今、
昨年までなら、素直に喜べたアンチエイジングの発見も、両手を挙げて喜ぶのは女子だけかもしれない。
オレアノール酸の人工合成成功により、抗菌や保湿効果の高い化粧品や抗加齢の食品が安く買えるようになるらしい。
------------------------------------
<以下12/22付日経夕刊から全文抜粋>
---------------------------------------------------------------------------
ブドウ表面の粉の主成分 オレアノール酸の人工合成に成功 阪大など 抗加齢に効果
--------------------------------------
 ブドウの実の表面を白くする粉の主成分で、アンチエイジング作用や虫歯菌の増殖抑制効果などがある「オレアノール酸」の人工合成に大阪大や横浜市立大、神戸大、千葉大のチームが成功し、22日までに日本植物生理学会の国際誌に掲載された。
 オレアノール酸の抗菌、保湿効果などを利用した化粧品などが開発されているが、植物の根や実からの抽出に頼っており製造にコストがかかっていた。大阪大の村中俊哉教授は「人工合成の効率をさらに高めれば、純度の高いオレアノール酸を大量に、安価に供給できる。機能性食品や医薬品にも使えるのではないか」としている。
 ブドウにつく白い粉はブルームと呼ばれ、カビと間違えられることもあるが、ブドウの病気を予防し鮮度を保つワックスの役割がある。
 チームはマメ科植物でオレアノール酸合成にかかわる遺伝子「CYP716A12」を発見。ブドウでも、似た遺伝子「CYP716A15」と「CYP716A17」を見つけた。これらを別の遺伝子と一緒に昆虫の細胞や酵母で働かせてオレアノール酸を人工合成した。
---------------------------------------------------------------------------
別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/27 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<12/27 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/26 東京の結果)
 昨日は欧米市場は休場。
 12/26東京は78.08でオープンし78.10を高値にドル売り先行。赤(1)ラインまで下落すると、77.96を安値にサポートが続き、ほぼ77.95=00ゾーンで横ばいのまま78.00で引け。
 NYは祝日ですが、NY時間はほぼ78.00=15ゾーンで揉み合い。
 今日もNY以外は休場。早朝は77.95レベルから始まり77.95=00ゾーンで強含み推移。
----------------------------------------------------------------------------
(12/27 東京のポイント)
 東京は分岐ゾーンの小動きとみます。
 ただし午後からは鉄壁が続く78.20の上抜け可能性が出てくる日です。
 特に東京が78円台で引けの場合、上抜け注意となります。
----------------------------------------------------------------------------



情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:明日の東京のポイント

<ドル円:明日の東京のポイント>
--------------------------------
(12/26 東京の結果)
 東京は78.08でオープンし78.10を高値にドル売り先行。赤(1)ライン77.95-00まで下落すると、77.96を安値にサポートが続き、ほぼ77.95=00ゾーンで横ばいのまま78.00で引け。
--------------------------------------------------------------
(12/27 東京のポイント)
 明日の東京は、今週2番目に重要な日と見ています。1番は12/28(水)です。
 理由は、黒丸Aの下で展開なら、ドル売り先行の流れが決まるからです。
 レンジが狭いのは関係ありません。何故なら、現行レベルの直ぐそばになるからです。
--------------------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コカン:デカップリングが目立ち始めた

---------------------------------------
<誇感:デカップリングが目立ち始めた>
---------------------------------------
“Dカップが躍動している”オタク用語ではない。

日経のNY駐在記者の記事にあったカタカナ語。
記事の内容自体はわかりやすく、米景気と金利のデカップリング(非連動)につい説明されている。(最後に記事を添付)

このカタカナ語が一般的なのか、一般的にしたいのか分からないが
確かに最近は、数年前までは聞いたとがなかったようなカタカナ語が増えました。

チョイ昔なら「ワークショップのファシリテーター(進行役)」なんて言われても???
 
また、大震災を契機に「プロボノ」という言葉を時々見るようにもなりました。
----------------------------
「プロボノ」とは、企業がボランティア活動を支援する形態の一つ。
仕事上のスキルを特定非営利活動法人(NPO法人)などの支援に生かす。
語源は「公共善のために」を意味するラテン語「プロボノパブリコ」。
まず米国で弁護士からビジネスパーソンに広がり、日本でも取り組み事例が増加中。
 ----------------------------
わたくしのサラリーマン時代と、大きく異なるものの一つが、
このようなボランティア活動の普及と、それを企業が制度として後押している現状です。
神戸の大震災を契機に、大きく変わった良い事の一つでしょう。

では、今回の巨大震災と半永久的な被害が続く原発問題からは、どんな良い事が起こり、広がるのでしょうか?
この年の瀬に当たり、一度じっくり考えて見たくなりました。
-----------------------------------------------------------------
<12/22付け日経夕刊「ウオール街ラウンドアップ」NY西村博之氏>
-----------------------------------------------------------------
“びっくり指数”というマイナーな統計が一部で話題だ。米シティグループの「エコノミック・サプライズ指数」。各種の経済データを事前予想と比べ、上ぶれが多ければプラス、逆ならマイナスで示す。足元の指数は7カ月ぶりの高水準で、景気の改善に市場が驚いているのがわかる。
□ □
 11月の失業率が8.6%と2年8カ月ぶりの低水準。失業者の増減を映す週間の新規失業保険申請件数も直近で金融危機前の水準まで減った。消費や生産、住宅関連の指数も総じて底堅い。
 戸惑うのが債券市場の関係者。景気が上向けば金利は上昇する。だが米10年国債の利回りは19日には1.8%と年初来の最低水準近くまで下げ、21日も1.9%台。米景気と金利のデカップリング(非連動)――。そんな声も目立ち始めた。
 非連動の理由は欧州の財政危機だ。デフォルト(債務不履行)懸念が強まる欧州各国の債券からマネーが逃げ、より安全とされる米国債に流れている。金融コンサルタントMFRのシャピロ氏は「安全資産への逃避(米国債買い)と米景気の改善(売り)との綱引き」と構図を説明する。
 足元で買いが優勢な理由は需給面からも見て取れる。クレディ・スイスによると、米住宅金融公社債などの信用低下もあり市場が「安全資産」とみる資産の額は過去4年で22兆ドルから12兆ドルに急減。一方、これらの有力な買い手である新興国などの外貨準備は4兆ドルから7兆ドルに膨らんだ。
 膨張するマネーの投資対象が減る中での欧州危機で、ドル建て安全資産の需要が急増している。
 □ □
対する米景気の先行きはどうか。バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのハリス氏は「欧州での金融・財政危機は今のところ欧州や米国の成長率にほとんど影響を与えていない」と指摘。だが「今後、信用収縮などを通じて米国に深刻な影響を及ぼす可能性は十分にある」と述べ、米銀行株や米国債相場の動きは、その可能性を織り込んでいるとの見方を示す。
 米国債への強い需要で「米国債バブル」が生じているのか。それとも、米景気改善のもろさを見透かした動きなのか。欧州危機の行方と米経済データをにらみつつ、米国債市場の綱引きは続く。
------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/26 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<12/26 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/22 NYの結果)
NYは78.15と上限としている強い抵抗ゾーンの上方でオープン。同時発表の新規保険申請件数が2008年4月いらの水準まで減少し強含み推移するも、78.20を高値に丁度壁状態。11時頃安値78.08まで下落も、午後からは再び78.15レベルで横ばいのまま78.15で引け。
----------------------------------------------------------------------------
(12/23 NYの結果)
アジア時間は、早朝78.23レベルまでつけ、強い抵抗ゾーンの上抜けトライが続くも壁になりジリ安。78.10レベルで横ばいになりました。欧州時間からは安値78.00、高値78.07に78.00=05ゾーンで横ばいと動意はありませんでした。
 NYは78.05でオープンし、買い先行も78.16を高値に78.15-20で壁状態に78.10=15ゾーンで高止まりでしたが、午後は軟化し78.01を安値に78.00=05ゾーンで小動きのまま78.05で越週。
------------------------------------------------------------
(12/26 東京のポイント)
今週の概観で触れましたが、今週の山場は2回あります。
1回目は、今日の東京がどこでオープンするかと78.15-20で壁になるかどうかです。
2回目は12/29の東京のオープンレベルです。

今日は78.08レベルで始まり、買いっ気から売りっ気気味になっています。
つまり全く方向感のない、休場状態です。
よって78.15-20の上抜けの可能性はなくなったようです。
後は78円台を維持して終わるかどうかだけになります。
---------------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今週(12/26-12/30)の概観

----------------------------------
<ドル円:今週(12/26-12/30)の概観>
----------------------------------
<先週のレンジ> (先週の予想レンジ)
 77.70=78.18(東京)| 基本レンジ:77.55=78.25
 77.62=78.20(NY)| 最大レンジ:77.20=78.50
---------------------
先週は、
“今週も下落がどこでサポートするかに注目であり、
 カツ、そこの下抜けはできないので下限となります。
 上限は、12/19以外78.25までで決まりとみています。
 ただ投資のためには展開が重要です。
 今回は、その流れに触れませんが、
 代わりにレンジを最小、最大とも細かく予測しておきます”
としました。
--------------------
結果は
“宣言通り基本レンジを分析通り公開しましたが、
 ピタリと言って良いのではないでしょうか。
 日々のコメントでは、78.15-20と明記していますので
 ご存じの通り。
 先週は上限が決まっており、下落がどこまで行くかが
 今週の展開を見る上で重要でした。
 どうなるか事前に分かっていれば、20銭もないレンジでも
 イライラしませんし、相場を止めて年末の買い物にも安心していけます。
***************----*******************
(今週の概観)
 今週は、
“先週は78.15-20の上抜けはないとしましたが
 12/22日から、特に今週からは、上抜け可能性の想定が必要になります。
 その点が一番異なる見方です。
 78.15-20で壁になるか、それとも引き続き壁になり77円台に下落するか
 その結果で、来年1月全体の流れが決定します。
 12/26東京の結果が重要です。
-------------------------------------
(予想レンジ)
 基本レンジ:77.70=78.20
 最大レンジ:77.70=78.70
--------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今週(12/19-12/22)を終えて・・

-------------------------------------
<ドル円:今週(12/19-12/22)を終えて>
-------------------------------------
今週は、
“今週想定した、77円台を中心の相場です。
 ただ1週間遅れたため、76円台への下落は難しくなりました。
 実現できるかは、昨夜NYでサポートされた抵抗ゾーンを
 下抜けできるか次第と分かりやすい相場になりました”
としました。
 ---------------------
結果は、
 翌日の1週間の概観で詳細に書きましたが、
 今週は78.20を高値に、どこまで下落するかが焦点でした。
 最初の重要ポイントでしっかりサポートされた読み通りの結果でした。
 12/22NYも12/23海外も78.20でしっかり壁のまま越週しています。
 ---------------------
来週は、
“来週は、今週まで強い壁だった78.20が、必ずしも壁にならない点が
 大きな注意点です。
 ここで壁になるか、上抜けするかで、来年1月の展開が決まる”
と見ています。
---------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ロッカン:鹿との出合いはシカトできず

--------------------------------------------
<鹿感:九州、シカとの出合いはシカトできず>
--------------------------------------------
“シカトする”は無視することであるが“シカと出合う”意味になるかもしれない。
----------------------------
日経によると・・・
------------------
九州各地では、列車や高速道路を走る車がシカト衝突する事故が後を絶ちません。
JR九州では、列車と衝突する動物で最も多いのがシカで急増中。
2010年度は、2006年度の約2.2倍の305件
2011年度は、すでに昨年同時期とほぼ同数の192件
また、高速道路でも増加中。
西日本高速道路九州支社によると、で車と衝突したと見られるシカの死骸の回収が
2009年は55件で2006年の7割増
2010年は58件
今年も10月末で48件と昨年並みの状況。
シカが増えた背景は、狩猟者の減少と、耕作放棄地が増え、そこに餌を求めて生息地を拡大しているためらしい。
(以上12/20付日経記事から引用)
-----------------------------------------------------------------------
“シカトする”の語源は諸説あるが、
当地九州の方言「しかと」=大したことがない、という言葉から、ほっておくという意味に使われるようになったいう説や、一般的には、
「鹿(しか)の十(とお)」で、花札の十月の絵柄の鹿が横を向いているから、無視することを俗にいう語といわれている。

「猪鹿蝶」がそろって喜ぶのは花札とネオン街だけのようだ。
--------------------------------------------------------
別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/23 アジアのドル円売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<12/23 アジア時間ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/22 NYの結果)
NYは78.15と上限としている強い抵抗ゾーン77.95=78.20の上方でオープン。同時発表の新規保険申請件数が2008年4月いらの水準まで減少し強含み推移するも、78.20を高値に丁度壁状態。11時頃安値78.08まで下落も、午後からは再び78.15レベルで横ばいのまま78.15で引け。
----------------------------------------------------------------------------
(12/23 アジアのドル円売買ポイント)
 早朝ほぼ78.15=20ゾーンと、NY同様上限に張り付いています。
 焦点は、引き続き、壁のままか、それとも上抜けするかです。
 そして、最終的に12/26東京が、78.15-20のどちら側で展開するかで、来年1月の流れが決まると見ています。
----------------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/22 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<12/22 NYドル円の売買ポイント>
-----------------------------------
(12/22 NYのポイント)
 欧州は78.10を挟んで小動きが続いています。
 分岐ゾーンで揉み合い中ですので、どちらにブレイクかは、重要指標の多い米指標の結果次第になりました。
 22:30にGDP-3Q、新規失業保険申請件数、23:55にミシガン大学消費者信頼感指数、24:00に景気先行指標総合指数。
----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/22 欧州ドル円の売買ポイント

-----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<12/22 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/22 東京の結果)
 東京は78.07と強い抵抗ゾーンでオープンし仲値決定時の78.13を高値に午前中は78.05=10ゾーンでこうちゃく状態。午後は78.03の安値まで軟化し78.00=05ゾーンでこうちゃく状態。引けにかけて78.13まで強含み78.11で越週。10銭相場。
------------------------------------------------------------------
(12/22 欧州のポイント)
 東京は、強い抵抗ゾーンの小動きでおわり、次の流れを示唆しないまま引け。
 引き続き強い抵抗ゾーンをブレイクした方に、強い流れができると見ています。
-----------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/22 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<12/22 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/21 NYの結果)
NYは77.85でオープンし77.83 を安値に強含み77.85=90ゾーンで横ばい。14時頃からユーロ円の上昇に連れ緑(1)ラインの上値トライに78.11を高値に78.05=10ゾーンで横ばいのまま78.05で引け。
----------------------------------------------------------------------------
(12/22 東京のポイント)
東京は強い抵抗ゾーンで始まりました。
ご承知のように2週間強い壁になっているゾーンです。
昨日から触れているように、そろそろブレイクも含め、異なる展開の想定が必要な時期に来たと見ています。 
クリスマス直前ですが、相場も少し心の片隅に置かれ楽しんで下さい。
---------------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/21 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<12/21 NYドル円の売買ポイント>
-----------------------------------
欧州は陰の特異ポイントでサポートされ77.90レベルを高値に77.80=85ゾーンで横ばい状態。
NYは、この後強い抵抗ゾーンまで戻りなら売り参加し下落待ち。
下落時に、昨夜NYからサポートされている陰の特異ポイントを下抜けできるかがキーポイントです。
今夜の米指標は24時に中古住宅販売件数のみです。
------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/21 欧州ドル円の売買ポイント

-----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<12/21 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/21 東京の結果)
 東京は77.86でオープンし77.88を高値に77.85レベルで横ばい。午後になると、午前中の安値77.82を抜け77.80割れまで軟化し77.80レベルで横ばい。引けにかけて陰の特異ポイントまで軟化し77.70を安値に77.72に引け。
------------------------------------------------------------------
(12/21 欧州のポイント)
 東京で想定通り壁の特異ポイントでサポートされたのを受け、欧州は買い戻し中。
 引き続き下落の流れの中、陰の特異ポイントを下抜けできるかどうかがキーポイント。
-------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/21 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<12/21 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/20 NYの結果)
 NYは77.90でオープンし77.93を高値にジリ安。しかし陰の特異ポイントでサポートが続き77.72を安値に買い戻し。77.75=80ゾーンで横ばいから13時過ぎからは強含み77.85=90ゾーンで横ばいのまま77.90で引け。
----------------------------------------------------------------------------
(12/21 東京のポイント)
 昨日はやっと期待の下落になったものの、
 懸念していた陰の特異ポイントでサポートされ買い戻し。
 予想通りとは言えせっかくの下落の流れが冷やされました。
 東京は引き続き下落ですが、陰の特異ポイントを下抜けできるかがキーポイント。
----------------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/20 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<12/20 NYドル円の売買ポイント>
-----------------------------------
 欧州は78.02レベルを戻り高値に、77.90レベルまでジリ安と、78円台の絶好の売り場が来ました。
 NYは、同様に戻りがあれば売るだけです。
 ただ、今日の下落時ターゲットは77円半ばで利幅が小さいので、78円台での戻り売りが不可欠。
 米指標は、22:30に住宅着工件数と建設許可件数だけです。
-----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/20 欧州ドル円の売買ポイント

-----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<12/20 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/20 東京の結果)
 東京は78.02と緑(1)ライン78.00=05でオープン。午前中は77.99を安値に78.06を高値に横ばいが続くと、午後は77円台に軟化すると77.93を安値に77.95=00ゾーンで小動きのまま773.95で引け。
----------------------------------------------------------------------
(12/20 欧州のポイント)
 いよいよ今夜から明日の東京までの展開が重要になりました。
 東京の結果、一度77円台の重要ポイントの下値トライ先行と見ています。
 それが実現した場合、その後の動きが大事です。
 小動きに終わらず、何も決まらないことのないよう願っています。
-----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カンカン:亭主関白は69才が鬼門!?

-------------------------------------
<汗感:亭主関白は69才が鬼門!?>
-------------------------------------
今日のスポーツ報知を読んだ、同世代の皆様は、ドキっとしたのではないか。
------------------
同紙曰わく「“独裁政治”の指導者は69歳が鬼門?―。」
 北朝鮮の金正日総書記は69歳(70歳とも)で急死
 リビアの最高指導者カダフィ大佐も69歳
 イラクのサダム・フセイン大統領も69歳
 カンボジアのポル・ポト書記長も69歳

 数え年なら古希と呼ばれる70歳。
 由来は唐の詩人、杜甫の詩で「70年生きる人生は稀(まれ)」という意味。
-------------------
亭主関白を自認する(自称でも良いが)我々は、一緒に喜寿(77歳)を目指そう!
-----------------------------------------------------------------------------
別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

12/20 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<12/20 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(12/19 NYの結果)
 NYは77.90でオープンし77.83を安値に77.85=90ゾーンで横ばい。10時過ぎから強含むも77.95レベルでこうちゃく状態。15時頃から78円台目指しに強含み78.06を高値に78.05で引け。
----------------------------------------------------------------------------
(12/20 東京のポイント)
 早朝は再び78円台で小動きと、連日買いっ気が強ぴそうばが続いています。
 今日からは、先週唐津すく強い抵抗ゾーンの上抜けの想定も必要になります。
 基本通り壁のまま終わるか、少し展開が変わるのか、
 明日の重要な日を前に、今日の結果は重要です。
----------------------------------------------------------------------------



情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT