情報の購読はコチラまで。

2/29 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<2/29 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(2/29 NYのポイント)
欧州は期待通り順調に下落し、分岐ゾーンの下でオープンしそうです。
そうなると、いよいよ赤(1)ライン下抜けトライです。
下抜けなら売り参加。
なお買い先行の場合は青(2)ラインでので戻り売りとします。
----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/29 欧州ドル円の売買ポイント

--------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<2/29 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/29 東京の結果)
東京は80.48と分岐ゾーンでオープンすると揉み合いながら上昇。仲値決定後上伸し分岐ゾーンの上値トライに高値80.70を付け80.60=70ゾーンで揉み合い。11時頃から下落が始まりジリ安。青(2)ラインレベルで横ばいから14時頃から80.30=35ゾーンに下落。15時頃安値80.26を付けブレイクするも、売りが続かず横ばいから買い戻し。再び80.45-50で逆壁のまま80.48で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(2/29 欧州のポイント)
引け後、80.60レベルまで買い戻され80.55レベルで小動き。
このまま上値を試した後、再び80割れを目指す流れに傾くと見ています。
---------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/29 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<2/29 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/28 NYの結果)
NYは80.55と分岐ゾーンでオープンし、下抜けトライ先行。安値80.34で下落後80.35=45ゾーンで横バイが続くと、80.71の高値まで買い戻され上伸。ここも上抜けできないと再び80.45-50まで下落し80.45=50ゾーンで横ばいのまま80.45で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(2/29 東京のポイント)
東京は、NYで下抜けでき無かった分岐ゾーンを下抜けし80円台に下落できるかがキーポイントです。
無理なときはNY同様、分岐ゾーンで小動き。
---------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/28 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<2/28 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(2/28 NYのポイント)
欧州は1回目の下値トライは、80.37レベル、2回目は80.45レベルで80.45=60ゾーンで揉み合いが続いています。
引き続き分岐ゾーンを下抜けできるか、実現時は赤(1)ラインを下抜けか、サポート、その結果で対応です。
下抜け時は戻り売りが基本。米指標はありません。
-----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/28 欧州ドル円の売買ポイント

--------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<2/28 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/28 東京の結果)
東京は80.46と下方抵抗ゾーンでオープンし赤(1)ラインの下抜けトライ先行。11時過ぎ下抜けし急落するも80円割れまでの勢いはなく80.02を安値に買い戻し。赤(1)ラインで逆壁が続き80.15=25ゾーンで揉み合いでしたが14時頃から赤(1)ラインの上抜けトライが続き、15時頃上抜けすると赤(2)ラインを目指しジリ高推移。80.70の高値を付け80.65の高値引け。
----------------------------------------------------------------------------
(2/28 欧州のポイント)
東京引け後も上昇しましたが、抵抗ゾーンを上抜けまでは行けず一服。
欧州は、このゾーンを上抜けし81円台へ続伸できるか。
それとも抵抗ゾーンを下抜けし、79円台の抵抗バンドまで攻めがあるかの見極めだけです。
---------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ユーロ円:ここからの展開は・・

ユーロ円120228
ユーロ円は一旦ピークを付けたとみます。
今の107円台への反落から、次再上昇か、続落か、次の手がかりを探る相場です。
別窓 | クロス円 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/28 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<2/28 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/27 NYの結果)
欧州の下落を受けてNYは80.50と重要な赤(2)ラインでオープン。ユーロ円の急落をきっかけに、下落の限界とした赤(1)ラインまで急落。80.14を安値にサポートされ買い戻しも赤(2)ラインで逆壁になり再下落。しかし80.25レベルと赤(1)ラインでしっかりサポートされると、引けにかけてゆっくり赤(2)ラインまで買い戻され80.60で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(2/28 東京のポイント)
NY同様を中心に、壁になり赤(1)ラインの下抜けトライか、上抜けして黒丸Aの上値トライかの、その結果で参加です。
81円台への上伸は難しく80円台で展開とみます。
---------------------------------------------------------------------



情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/27 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<2/27 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(2/27 NYのポイント)
欧州は黒丸Aの上抜けは無理のようですので、NYは下方抵抗ゾーンでオープンが濃厚です。
そうなるとNYも黒丸Aの上抜けは24時以降出てくる指標次第となり、それまで下方抵抗ゾーンで小動きが濃厚。このゾーンをどちらかにブレイク時に参加が基本。
米指標は24:30に中古住宅販売成約、24:30にダラス連銀製造業活動。
-----------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/27 東京ドル円の売買ポイント

--------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<2/27 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/27 東京の結果)
早朝上伸時の上限だった青(1)ラインまで急伸。81.66を高値に“抵抗ゾーンで揉み合いながら下落する中、東京は81.46と抵抗ゾーン下辺でオープン。そのまま下抜けし81.10レベルから買い戻しも81.35レベルで逆壁になると81.00レベルまでジリ安。81円を攻め切れず買い戻しも81.20レベルと中途半端に終わると、午後は81.00レベルまで揉み合いながらジリ安。16時半頃安値80.95まで付け81.09で引け。
----------------------------------------------------------------------------
(2/27 欧州のポイント)
欧州は、東京で実現できなかった、特異ポイントまでの下押しが実現。
これで早朝の青(1)ライン81.66の高値から調整下落に80円台の特異ポイントまで下落という理想的な展開のが実現しました。
この後の欧州は、引き続き下値トライ時に重要ポイントで買い参加して、81円台への反発期待。
もちろん81円台のポイントからは積極的に売り場探しです。
---------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/27 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<2/27 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/24 NYの結果)
NYは8.50と相場の節目であり分岐ゾーンとした80.35=50でオープン。上抜けトライも壁状態で80.50=55ゾーンで横ばいでしたが、9時頃上抜けすると相場展開が確定と見る赤点線A80.80-85の上抜けトライ。80.80=90ゾーンで長い揉み合いが続くなか15時過ぎ80.95を付けブレイク。81.00目前で一服状態でしたが引けにかけて急伸し81.22を付け81.20の高値引け。
--------------------------------------------------------------------------
(2/27 東京のポイント)
早朝は、想定した上限までピタリ付けて反落。
東京もオープンから調整下落先行とイメージ通りの展開になりました。
ここからが投資上、難しい展開ですので本物の対応が必要です。
--------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:週報、そのまま公開です・・

http://blog-imgs-44.fc2.com/f/x/c/fxcafe/20120226185141db3.html
先週2/19(日)に公開した週報の、該当部分を、そのまま公開します。
他に、
1)月足の分析
2)週足の分析
3)今週のゾーンの見方
4)具体的な投資方法
等の説明がありますが、今回は割愛させていただきます。

先週ブログで断片的に公開した相場の見方が、事前にどこまで分析して手アドバイスしているのかをご確認ください。

週報の段階で、ここまで細かく具体的に相場の見方と投資を組み立てています。

右側の「週間分析絵図(」拡大版)」は1週間の東京と、NYのレンジを記録したものです。
このように、全て結果をフォローし、分析の精度の確認をして頂きながら、分析のポイントと相場観を信じて投資していただける環境を積み重ねています。
----------------------------------------------------
別窓 | ベストのFX投資方法 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

相場:予想は100%当たらない!・・

-----------------------------------
<相場:予想は100%当たらない!・・>
-----------------------------------
確かにその通りですね、私もよく使います。
---------------------
2/17の某評論家「今週は79円台が上限で、そこから円高へ反転ですね」
2/23の同評論家「昨日は言ったとおり80円で丁度止まりましたよ。
        今日の80.34高値は、為替ならただの誤差の範囲ですね」
2/24の同評論家「80.66まで行きましたが、まだ心配いりませんね。
        来週からは読み通り下落が始まりますよ・・」
2/25の亡評論家「NYの81.22はポジの投げで跳ねただけで、実体がないでね。
        来週の東京を見ないと何とも言えません・・」
---------------------
上記のような、信奉されている評論家からのコメントをお聞きして、
“確かにFXの相場に100%はないから仕方ないなあ・・”と思っているなら、
ご性格は人間的に優しい素晴らしい方でしょうが、
FX投資については、たぶん勝ち組になれないと思います。

私が100%当たらないと言っているのは、
まだ私の分析能力が100%当てるまで備わっていないと正直に申し上げているだけです。
100%の予想などできっこないと鼻から諦めているわけではありません。
100%できるのではないかという夢をもって20年以上努力しています。
そのために、今でも毎日、18~20時間相場を見続け、研鑽しています。

その成果は十分に上がってきています。
-------------------
・毎日、ドル円相場がピタリ止まるポイントが分かるようになりました。
・ドル円相場の節目を、誰よりも早く、具体的にお知らせできます。
・最近は、ドル円以外の節目もかなり正確に分かるようになって来ました。
  1/16のユーロ円の底値96.80(実際は97.00)を昨年11月から指摘できました。
-------------------
このブログは、6年前の2007年1月から始めました。
FX相場の予想と、その実績フォローを行うという、特殊な運営をしています。
それは、独自開発した「ジョイテク」の分析能力の切磋琢磨が目的だからです。
よって、開始以来、このブログには、アフリエイトはもちろん外部リンクさえ全くゼロです。(ご入会案内さえもわかりにくくなっています)

恐らくこの種の情報では、そんなブログは皆無でしょう。
そんなことから分析が当たると嬉しくなり、つい自慢げなコメントをしてしまいます。

そして、最終的な願いは、
一緒に為替相場を楽しむ仲間を増やしたいと言うことです。
別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:先週(2/27-3/2)を終えて

-------------------------------------
<ドル円:先週(2/27-3/2)を終えて>
-------------------------------------
今週は、
“来週も展開は明確ですが、
 ターゲットレベルでは、一度売り場探しとみています。
 つまり、このまま80円半ばを超える様な相場はないと見ています。 
 今回78円後半の月足ポイントを超えた段階で80円を目指す流れが決定し
 そして79円後半まで上伸という、ほぼ目前の相場観を達成しただけです。
--------------------------------------------------------------
 現在は、ドル高相場へ反転というようなことは全く考えていません。
 ただし74円以下への相場という超円高は、70%無くなったと見ています。
 この見方は、来月3月までなら、81円台が実現した段階で確定と見ます。 
 それまでは、まだ、今の79円台は、75=79円ゾーンでの一進一退相場の
 上限レベルに 来ただけのことです”
としました。
 ---------------------
結果は、
 2/24午前中まで、読み通りの展開でしたので、2/24NYの動きに戸惑っていらっしゃる
 読者の皆様も多いかもしれません。
 2/23まで全く想定通りで展開でしたが、2/24金曜日の東京が、相場転換可能性がある
 赤(2)ラインで壁にならず上抜けした段階で、ドル買い方針に変更しました。
 先週は2/19週報の段階で、相場の節目とし 解説していますし、
 読者の皆さんにも2/19の時点で相場の節目について記事を書きました。
 その節目では、壁にならず、上抜けの流れになったと言うことです。
 後ほど、週報や相場のシナリオなど、レポートを公開する予定です。

 ---------------------
今週は、
“今週も、展開のポイントと対応は明確です。
 今回の“ドル高相場転換”の見方は、2/24東京の結果だけの判断ですので、
 当然、その見方の信憑性の検証が今週のテーマになります。
 いくつかありますが、確定と判断できる見方を2点だけ読者の皆様にお伝えします。
 後ほど、レポートさせていただきます。
--------------------------------------------------------------- 


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/24 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<2/24 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(2/24 NYのポイント)
欧州は、ポジション調整も80.47レベルまでと分岐ゾーンの上辺で逆サポート。
引き続き上に行きやすい状況が続いています。
ただ、分析絵図上は上伸のためには赤点線Aの上抜けが不可欠であり、簡単でないため小動きとなっています。今夜は赤点線Aを上抜けできるかが焦点。実現なら相場観お見直しが必要になります。
NYの指標は、オープン時にはなく、23:55にミシガン大学消費者信頼感指数と24:00に新築住宅販売件数。
-----------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/24 欧州ドル円の売買ポイント

--------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<2/24 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/24 東京の結果)
東京は79.94でオープンし、ここを安値に買い先行。80.20レベルから一度80.05レベルに軟化し80.05=15ゾーンで横ばいでしたが、13時頃から強い上昇の流れになり分岐ゾーン80.35=45まで上伸。そのまま上抜けトライが続き16時頃やっと上抜け。80.66を高値に80.55=65ゾーンで揉み合いのまま80.57で越週。
--------------------------------------------------------------------------------
(2/24欧州のポイント)
引け後の欧州も80.55を挟んで横ばいが続いています。
ただ、この後続伸のキーポイントまで攻め、そこで壁になるか上抜けかで次の相場です。
---------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/24 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<2/24 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/23 NYの結果)
NYは80.20でオープンしジリ高推移。しかし80.31を高値に青(2)ライン80.35-40で壁になると80.15レベルまで下落し80.15=20ゾーンで横ばい。13時頃からはさらに80.05=15ゾーンで横ばいでしたが、15時過ぎ79円台に急落。79.86の安値を付け、直ぐに買い戻され80.00で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(2/24 東京のポイント)
NYで80円割れが先行。
下落が無いときは、逆に重要ポイントを上抜けしドル買いする可能性がありました。
しかし、これで引き続き黒丸Cをベストに売り場探しです。
---------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/23 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<2/23 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(2/23 NYのポイント)
欧州は80.04レベルを安値に、ここから80.15=20ゾーンまでジリ高。
80.20=25ゾーンに上がりましたが、80.15=20ゾーンまで軟化しています。
引き続き、売り場探しですが、今夜からは売り一辺倒は終わりです。
米指標は22:30に新規失業保険申請件数のみ。
-------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/23 欧州ドル円の売買ポイント

--------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<2/23 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/23 東京の結果)
オープン前に80.35レベルから下落する中、東京は80.27でオープン。そのまま80.20レベルまで下落後、逆に仲値決定にかけ80.34の高値までも戻しましたが、決定後は再び揉み合いながらダラ下がり。13時頃安値80.07を付けた後、再びジリ高も80.25レベルで伸び悩むと、引けにかけて下落し80.13で引け。
--------------------------------------------------------------------------------
(2/23欧州のポイント)
東京引け後80.10レベルまで下げましたが、再び80.15=20ゾーンでも動きと、東京同様80円割れまでは攻め切れない状況が続いています。
欧州は、もう一度ターゲットポイントまで攻めて、そこから本格的に下落開始と見ています。
---------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/23 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<2/23 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/22 NYの結果)
NYは80.35と青(2)ラインでオープンし上抜けトライも80.38レベルで壁になると80.22まで下落し80.20=30ゾーンで小動き。11時以降2度上抜けトライも80.40を高値に丁度壁になり、ほぼ80.30=40ゾーンで小動き。15時頃安値80.20まで下落も買い戻され80.30で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(2/23 東京のポイント)
東京はNYで強い壁になった青(2)ラインで壁か、次の売り場まで続伸かの見極めだけです。
どちらに押しても売り場探しが不可欠。
---------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/22 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<2/22 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(2/22 NYのポイント)
欧州は80.35レベル高値と、丁度最低のターゲット青(2)ラインまで付け80.20=25ゾーンで小動き。
NYも再度青(2)ラインまでのアタックがあるとみます。
ポイントは上抜けし次のポイントまで攻めがあるかを見極め売り場探しだけです。
米指標は24:00に中古住宅販売件数だけ。
---------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:円の記録達成、ご存じですか?

-----------------------------------------
<ドル円:円の記録達成、ご存じですか?>
-----------------------------------------
最近のドル円の上伸を見て、何か気づきましたか。
実は東京市場では、
ドル円が2/3以来13営業日連続上昇しています。
これは、1980年以降で最長記録なんです。

目立たないながら、アナリストにとっては興味深いことです。
人によっては、相場の大転換の前触れという方もいらっしゃるでしょう。

その可能性も十分にあります。
でも、ただの勘でないならば、それなりの根拠も必要ですね。

過去の実例を検証してみましょう。
80年以降の続落日数の最長は12日で、95年8月1~16日と2009年12月15日~10年1月4日の2回です。

次の記事で、検証してみましょう。
-------------------------------------------------------------------
別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/22 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<2/22 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/21 NYの結果)
NYは79.65と分岐ゾーン79.45=65でオープンし、79.65=75ゾーンで小動きのまま横ばい。11時過ぎ高値79.80まで強含むもそこまで。以降79.70=75ゾーンで横バイが続き、午後は79.65=ゾーンで弱含み横ばいのまま79.75で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(2/22 東京のポイント)
東京オープン前に79.85レベルまで強含みましたが。結局79.80レベルでオープン。
ただ今日こそ80円台乗せを期待です。
対応は連日と変わりません。
---------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/21 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<2/21 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(2/21 NYのポイント)
欧州は調整下落。分岐ゾーンの上値79.65レベルまで下押し横ばいから79.70=75ゾーンまで戻し79.70前後で揉み合い中。
分岐ゾーン以上で展開であり引き続き、80円台の上乗せトライを期待。
今夜は、オープン時に小売売上高とシカゴ連銀全米活動指数。
---------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/21 欧州ドル円の売買ポイント

--------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<2/21 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/21 東京の結果)
東京は79.63と分岐ゾーン79.45=65でオープンし買い先行から上抜けし上伸も79.80で頭打ちになり79.70=75ゾーンで横ばい。11時過ぎ「ユーロ圏財務相会合でギリシャへの1300億ユーロの支援に合意した」との報にユーロドルが1.3300目前まで急伸。ユーロ円の急伸と相殺されドル円は酔わぬ組程度でしたが、ユーロ円が高値から下落すると79.56の安値まで連れ安。ここから直ぐに買い戻され79.75=80ゾーンで横ばいの中、引けにかけて高値79.85まで強含み79.82で引け。
--------------------------------------------------------------------------------
(2/21 欧州のポイント)
引き続き80円台を目指す流れは変わらないとみます。
80円台ワンタッチで下落か、しっかり80円台のターゲットまで攻めて反落か、
その見極めだけです。
---------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/21 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<2/21 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/20 欧州の結果)
NYは祝日。東京引け後79.37レベルまでつけるも分岐ゾーン79.45=65の下抜けまで行けず、79.65レベルまで買い戻し。79.64レベルを高値に壁になると79.45を中心に79.40=50ゾーンで小動きのまま79.45で欧州は終了。その後は79.65レベルまで揉み合いながら買い戻されました。
--------------------------------------------------------------------------
(2/21 東京のポイント)
東京は、引き続き分岐ゾーンをブレイクした方に順張り参加していくシンプルな対応です。
ただ、80円台のポイントからは売り参加が不可欠と考えています。
---------------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/20 欧州ドル円の売買ポイント

--------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<2/20 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/20 東京の結果)
早朝79.89レベルまで上昇後下落する中、東京は79.77でオープンし79.79を高値に揉み合いながら続落。12時頃79.43を安値に分岐ゾーンの下辺79.45でサポートされ買い戻しも79.60レベルで終わると、79.50=55ゾーンで横ばい。引けにかけて下値トライ再開し76.43の安値引け。
--------------------------------------------------------------------------------
(2/20 欧州のポイント)
東京は分岐ゾーン一杯のレンジで展開のまま引け。
引け後の欧州は下抜けトライも失敗し、再び分岐ゾーンで揉み合い中です。
対応はシンプルで、分岐ゾーンをブレイクした方に順張り参加です。
NYはプレジデントデイで祝日。
--------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ロウホウ:奥様、がんがん稼いでください。。

-------------------------------------------------------------------
<労報:働きづめ夫は少しゆったり気分・・いやいや熟年離婚増加だろう>
--------------------------------------------------------------------
家計のためパートで働く奥様に、頭が上がらなかった皆様、朗報です。
夫の感謝だけでは足りないとばかりに、政府までが支援していただけるようだ。

妻の稼ぎが増えて扶養家族を外れても、妻個人が厚生年金を受給できるよう画策中。
受給額の試算によると
年間162,000円を支払えば、現在46才の奥様が、91歳の時に年金額が173万円以上もらえるらしい。

大卒から働きづめの夫は、とても91才までは生きていけないだろうから、
安心して先立つことができそうだ。
-------------------------------------------------------
12/2/20日経朝刊、から一部抜粋
----------------------------------------
パートの主婦170万人保険料
社会保険適用拡大案、厚生年金の受給可能に
-----------------------------------------
 政府が検討中のパートへの社会保険(厚生年金・企業健保)の適用拡大案では、パートで働く主婦の負担と給付が大きく変わる。年収120万円の主婦が夫の扶養家族扱いを抜けて社会保険に入ると、保険料(本人分)はゼロから年16万円に増える。一方で老後は厚生年金を受け取れる。企業は負担増となり、なかでもパートの多い流通業は打撃が大きい。政府は3月の法案提出を目指すが、調整は難航しそうだ。(藤川衛)
 パートの社会保険への加入拡大は社会保障と税の一体改革の柱の一つ。政府は加入基準の労働時間を週30時間以上から週20時間以上に緩め、最終的に370万人のパートを厚生年金・企業健保に移したい考えだ。夫が会社員や公務員で、自分はパートで働く主婦が170万人と最も多く、対象者の45%を占める。今は年収130万円未満なら、年金や健保の保険料を払わなくてもよい。
 例えば、パートで週20時間働き年収120万円の主婦(夫は会社員か公務員)は現在は保険料ゼロ。新基準で厚生年金・企業健保に入ると、年間に年金9万7千円、健保6万5千円の合計16万2千円の保険料負担が生じる。その代わり現在46歳の主婦が91歳まで生きた場合、厚生年金に10年加入すれば年金額は173万円、15年加入なら260万円増える。(以下省略)
--------------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 一言・二言・・ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2/20 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<2/20 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(2/17 NYの結果)
NYは79.35でオープン。指標の好悪に79.22を安値に売り買い交錯する中79.45=70ゾーンで壁になり79.25=40ゾーンで揉み合い。13時頃から本格的に79.45-50の上値トライに78.45=50ゾーンで揉み合いが続く中、引けにかけて79.62を付け79.55で越週。
--------------------------------------------------------------------------
(2/17 東京のポイント)
東京は、早朝から上伸し、現在2回目の79.80台で展開中。
これで週初から、現行相場観「80円台の達成」が実現しそうです。
---------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

注目:2/23東京がキーポイント

---------------------------------
<注目:2/23東京がキーポイント>
---------------------------------
先の記事で、今週は“2/23までは80.00レベルを高値に79円台で小動き”
としました。
この2/23の相場が、今週の流れだけでなく、来週、強いては3月前半の流れまで決める可能性がある重要な日です。

東京がこのポイントの上でオープンなら、東京で80円台前半までの上昇が極めて濃厚です。
東京の前半は、79円台の週足と月足でできるゾーンの上抜けができず小動きとみていますが、2/23の相場により、80円を目指す強い流れに変わります。

逆に、このキーポイントの下でオープンすると、77円後半までの下落が決定です。
かつ、少なくとも3月前半までは、80円台の実現可能性が無くなります。

いまは、このキーポイントの具体的な数字は公開できませんが
日々の記事で公開していくことになります。
-----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:最新の相場観です・・

---------------------------------
<ドル円:最新の相場観です・・>
---------------------------------
先週は、2/14に相場の節目ポイントをブレイクし80円台を目指す相場が決定。
ただ78円台の抵抗バンドの上抜けは無理で、来週以降実現としました。

これも2/15、2/16のと右京はキレイに抵抗バンドで壁になり読み通りでしたが、
2/16NYで抵抗バンドを上抜けしたため、2/17東京も抵抗バンドを安値に
79.18まで上伸し、80円台の可能性が一気に高まりました。
2/17NYも、指摘した79.45=70ゾーンで壁になり、80円台の達成は、今週に持ち越しのなりました。

先週の結果、最大80円前半までの可能性があります。
ただ、80円台を実現したとしても、ドル高相場へ移行したわけではありません。
今の相場観は、
「75=79円ゾーンで一進一退を繰り返しながら、次の大きな流れを探る相場」です。
2/2の76.11を安値に底値試しが完了し、今は天井を探る流れに過ぎません。
79円後半にあった、抵抗ゾーンが、長い横ばい相場が続き80円前半まで上がったため
最新の天井レベルが80円前半まで上がっただけのことです。
-------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT