情報の購読はコチラまで。

ドル円:今週の概観(4/2-4/6)

----------------------------------
<ドル円:今週(4/2-4/6)の概観>
----------------------------------
<先週のレンジ> (先週の予想レンジ)
 81.83=83.13(東京)| 基本レンジ:82.40=82.90
 81.90=83.39(NY)| 最大レンジ:82.00=83.50
---------------------
先週は、
“基本的に、今週は底値試しも、上値トライもない調整場面とみます。
 先行した3/23NYの81.97が調整下落の最終場面と見ています。
 82円台後半の揉み合いを基本に、東京は83円前半までの狭いレンジ
 で展開しながら、次の大きな流れを探る週”
としました。
--------------------
結果は
 NYのレンジが、ほぼ予想の最大レンジだったように、
 ポイントはいつものように翌ワークしましたが、展開の読みは外れでした。
 86円を目指す強いドル上昇相場が終了し、「持合相場」へ移行しました。

***************----*******************
(今週の概観)
 今週は、
“「上方抵抗バンド」と「下方抵抗バンド」の間で揉み合いながら
 次の大きな流れを探ることになります。
 3/30NYは、時湯は上方抵抗バンドの上限で壁になりました。
 詳しくは毎日の記事の中説明”
 とみす。
-------------------------------------
(予想レンジ)
 基本レンジ:82.00=83.00
 最大レンジ:81.50=84.00
--------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今週(3/26-3/30)を終えて

-------------------------------------
<ドル円:今週(3/26-3/30)を終えて>
-------------------------------------
今週は、
“今の調整下落の底値試しが終了し、再び買い戻し場面となるか、
 次の流れを確定までの揉み合い相場で終わるかの見極めです。
 東京は81円台はなく、82円台中心に小動きです。
 週後半に83円台前半があるかどうかと見ています。"
としました。
 ---------------------
結果は、
 相場予想として大きく外れの週でした。
 レンジ的には予想の最大レンジでほぼ同じでしたが
“86円を目指す強いドル上昇相場"から“持合相場”へ転換したからです。
  ---------------------
来週は、
“持合相場じゃ、“上方抵抗バンド”と“下方抵抗バンド”の間で
 揉み合いながら、次の大きな流れ=相場観を探すことになります。
 86円を目指す強いドル上昇相場はなくなりましたが、
 上昇相場が下落相場に変わったわけではありません。
 1)普通のドル上昇相場
 2)揉み合い相場
 3)ドル下落相場
 このどれかを探す「持合相場」に移行しました。
--------------------------------------------------------------- 

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/30 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/30 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(3/30 NYのポイント)
欧州は、82.05=15ゾーンで揉み合いから82.00=10ゾーンの揉み合いに移り、今は82.00を挟んで小動きです。
NYは、分岐点の下でオープンする限り、青(4)ラインの下値トライです。
売り先行ならポイントゾーンから新規買い場探し。
分岐点の上値トライ先行なら、戻り売り参加です。
米指標はオープン時にはなく、22:45にシカゴ購買部協会景気指数、22:55にミシガン大学消費者態度指数。
----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/30 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<3/30 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/30 東京の結果)
東京は82.30でオープンし売り先行。82円をあっさり割り青(4)ラインの下抜けトライ。一瞬安値81.83をつけた後急反発。82.33を高値に頭打ちとなり82.10=15ゾーンで一服状態でしたが、次第に売り優勢となり午後は度々81.95レベルまで攻めながら81.95=82.05ゾーンで横ばい。15時の欧州から売り仕掛けが入り81.86レベルまでつけた後82.25レベルまで買い戻され82.15で越週。
----------------------------------------------------------------------------
(3/30 欧州のポイント)
欧州は、引き続き東京と同じレンジで一進一退の展開とみます。
82円後半への上昇はありません、81円台の底値試し先行の展開です。
-------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/30 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/30 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/29 NYの結果)
NYは82.30でオープンし指標の悪化に青(4)ライン目指し下落。81.90を安値に2度サポートされると買い戻し。月足赤(2)ラインで逆壁となり82.30=40ゾーンで揉み合いでしたが、15時以降は82.47を高値に82.45レベルで横ばいのまま82.45で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(3/30 東京のポイント)
東京は分岐ゾーンのどちら側でオープンするかがキーポイントです。
完全下で展開なら持合相場への転換となります。
---------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/28 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/28 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(3/28 NYのポイント)
NYは上値トライゾーンでオープンしそうです。
もしそうなら、赤(2)ラインを上抜けできるかが、明日からの展開を決める意味で大変重要。
投資的には上抜けを期待です。
----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/28 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<3/28 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/28 東京の結果)
東京は83.07でオープンし買い先行するも重要な赤(2)ライン83.25-30にも届かず83.13を高値に黒丸A82.85-90目指し下落。1回目は82.89レベルから買い戻し。買い戻しが83.10レベルで終わると再び82円台に再下落。以降午後は黒丸Aの下抜けトライが繰り返され82.85=95ゾーンでもみあい。15時半頃赤(2)ラインの下値トライまで急落。82.61を安値に下げ止まり買い戻され82.80で引け。
----------------------------------------------------------------------------
(3/28 欧州のポイント)
東京で想定通りしっかり底値試しが行われ、欧州は83円台まで上昇してきました。
後は赤(2)ラインを上抜けし、本格的な上昇が始まるかどうかに注目です。
-------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/28 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/28 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/27 NYの結果)
NYは黒丸Aでオープンし82.85を安値に急伸し上抜け。これでドル上昇の流れが決定。続伸するも最初のポイントのブレイク寸前で壁になり83.39を高値にジリ安。しかし下落は83.05止まりで、以降83.05=25ゾーンで小動きのまま83.15で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(3/28 東京のポイント)
東京は、上伸に備え買い場探しがテーマです。
その対応は、NYで失敗した赤(2)ラインを上抜けできるかどうかで大きく違って来ますので、少し注意も必要です。
---------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/27 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/27 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(3/27 NYのポイント)
欧州は82.64レベルまで攻めて、ここから赤(1)ラインまでジリ高。82.98レベルを付け一服です。
このままオープンだと分岐点でスタートですので、単純にブレイクした方に大きな流れができます。上抜けなら積極的に買い参加。
指標は23時に消費者信頼感指数とリッチモンド連銀製造業指数 です。
-----------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/27 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<3/27 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/27 東京の結果)
海外での上昇を受けた早朝も、東京オープン直前に83円台に上昇し83.03を高値に揉み合う中、東京は83.03の高値でオープンし83.00レベルで揉み合いでしたが、仲値決定後から急落。82.85=90ゾーンの横ばいから、11時過ぎからは82.80レベルを安値に82.80=85ゾーンで横ばい。午後も82.85=90ゾーンでこうちゃく状態でしたが、15時頃からジリ高推移。しかし伸びず82.90=95ゾーンの揉み合いが続くと軟化し82.85=90ゾーンで横ばい、引け際に急落し82.75の安値引け。
----------------------------------------------------------------------------
(3/27 欧州のポイント)
欧州らしく、東京の流れと真逆の展開になり82.75=80ゾーンで弱含み推移中。
ただ、NYのオープンに向けて再び83円台乗せを狙う買い先行の流れに戻ると見ています。
-------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/27 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/27 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/26 NYの結果)
欧州でバーナンキFRB議長が講演で米雇用情勢に慎重な見方を示したためユーロドルが急伸。ドル円は82.60レベルまで下落しNYは82.70でオープンし売り先行。82.61で下げ止まると、一転し上値トライゾーン82.80=00まで上昇。82.92を高値に82.80=90ゾーンで揉み合いが続きました。15時半頃82.75レベルまで軟化気再び82.90レベルまでジリ高となり82.80で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(3/27 東京のポイント)
昨日の欧州から失敗が続いている83円乗せトライまで上昇中です。
東京が、このまま83円台へ上昇できるか、壁になって82円後半で小動きとなるかの見極めです。
---------------------------------------------------------------------
情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。





別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/26 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/26 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(3/26NYのポイント)
欧州は赤(1)ラインのブレイクトライに失敗し、調整下落中。
NYは、引き続き赤(1)ラインの上抜けを期待。
下落時はポイントで買い参加と、参加は買いからのみ。
米指標はありません。
-------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/26 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<3/26 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/26 東京の結果)
早朝82.40レベルからの上昇により、東京は月足赤(2)ラインを超える82.59でオープン。82.56を安値に青(2)ラインの上値トライ先行。82.78を高値に丁度壁になると上値トライを繰り返しながら82.65=75ゾーンで揉み合い。15時欧州時間に入るとポジション調整が入るも82.56の安値止まりで、買い戻され82.75で引け。
----------------------------------------------------------------------------
(3/26 欧州のポイント)
東京引け後一気に分岐ゾーンまで上伸しましたが青(2)ラインを超えられず軟化気味です。
欧州は、先ほど失敗した分岐ゾーンを上抜けし、ドル買い先行の流れに移行するか、それとも、壁になり82円後半で揉み合いかとなります。
-------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/26 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/26 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/23 NYの結果)
NYは82.50でオープンし82.58を高値に月足赤(2)ラインと青(3)ラインでできる抵抗ゾーンの下値トライ。82.35=45ゾーンでサポートが続きましたが、10時の米新築住宅販売件数が予想外の減少となり下抜け。82円割れを前に82.05レベルで下げ止まル中81.97をワンタッチで付けると一気に買い戻され82.35=45ゾーンで揉み合い。13時以降再度上昇トライも月足赤(2)ラインで逆壁になり82.57レベルを高値に82.45=55ゾーンで揉み合い。最後は軟化して82.35で越週。
--------------------------------------------------------------------------
(3/26 東京のポイント)
注目のオープンは分岐ゾーンになりそうです。
もしそうなら、下落時月足赤(2)ラインから買い場探しです。
今日の投資は、下落時に抵抗ゾーンで買い参加し、上昇待ちだけです。
---------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今週の概観

----------------------------------
<ドル円:今週(3/26-3/30)の概観>
----------------------------------
<先週のレンジ> (先週の予想レンジ)
 82.52=83.75(東京)| 基本レンジ:82.50=83.60
 82.33=84.05(NY)| 最大レンジ:81.50=85.00
---------------------
先週は、
“基本的に、今週は調整下落が継続する底値試しの週と見ています。
 最大81円台のポイントまでみています。
 ただし、調整下落か、84円台へ再度上昇開始かの結論は、
 明日の東京のオープンレベルで決定します。
 「スター」のどちら側でイープンするかで真逆の展開となり、
 その決着は明日ついてしまいます”
としました。
--------------------
結果は
 NYでは再度84.05を付け、再上昇というより買い戻し場面がありましたが
 基本レンジが15銭違いで、通常の方なら100%ピタリと言える結果ではないでしょうか。
 今週のレンジ評価に入りますが、3/23NYは一時81.97まで急落しています。
 ただジョイテク的には今一つでした。

***************----*******************
(今週の概観)
 今週は、
“基本的に、今週は底値試しも、上値トライもない調整場面とみます。
 先行した3/23NYの81.97が調整下落の最終場面と見ています。
 82円台後半の揉み合いを基本に、東京は83円前半までの狭いレンジ
 で展開しながら、次の大きな流れを探る週”
 とみています。
-------------------------------------
(予想レンジ)
 基本レンジ:82.40=82.90
 最大レンジ:82.00=83.50
--------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドル円:今週(3/19-3/23)を終えて・・

-------------------------------------
<ドル円:今週(3/19-3/23)を終えて>
-------------------------------------
今週は、
“今の調整下落が終わりかどうかの見極めだけです。
 すでに結論が出ており、その結論は80%正しいと考えています。
 ただ重要な情報ですので、今は、ここで公開できません。
 毎日の対応の中で触れていきます。"
としました。
 ---------------------
結果は、
 3/19に続落後、3/21に83.75に一度戻す場面がありましたが、
 3/21を高値に続落となり期待通りの下落で82円台まで続落。
 3/23NYは81.97まで一時続落し82.35で越週。
  ---------------------
来週は、
“今の調整下落の底値試しが終了し、再び買い戻し場面となるか、
 次の流れを確定までの揉み合い相場で終わるかの見極めです。
 東京は81円台はなく、82円台中心に小動きです。
 週後半に83円台前半があるかどうかと見ています。
---------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/23 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/23 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(3/23NYのポイント)
欧州は再び月足赤(2)ラインまで攻め、82.41レベルを安値に82.45=50ゾーンで小動き。
NYは方針通り下落下限ゾーンで買い場探し。
万が一SLがついた時は81円台に急落と見ますので、必ず81円台のポイントで買い直すことが不可欠です。
指標は23:00新築住宅販売件数のみ。
----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/23 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<3/23 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/23 東京の結果)
東京は82.52でオープンし、ここを安値に買い先行。青(2)ラインで壁になり82.65=70ゾーンで横ばいでしたが11時頃上抜けし上伸。82.95を高値にジリ安となり82.75=85ゾーンで揉み合い。15時頃82.90レベまで上伸し後82.70=85ゾーンで揉み合いのまま82.77で越週。
----------------------------------------------------------------------------
(3/23 欧州のポイント)
東京引け後82.60レベルまで下落し82.60=70ゾーンで揉み合い中。
欧州は、NYに続き月足赤(2)ラインの下値トライが入りそうです。
連日の底値試しから、いよいよ83円台への上昇の流れができるとみます。
----------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/23 東京ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/23 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/22 NYの結果)
欧州で82.65レベルまで下落し、NYは82.85でオープンし、上値トライ先行。赤(1)ラインで壁になり82.19高値に壁が続き82.90レベルまで下落。再び83.10レベルまで買い戻され小動きの中発表された指標が悪く、82.60レベルまで急落。買い戻しは青(2)ラインで逆壁になり一気に月足赤(2)ラインの下値トライまで下落し、82.33を安値に82.35=45ゾーンで揉み合い。14時以降買い戻され82.50=60ゾーンで揉み合いのまま82.55で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(3/23 東京のポイント)
東京は、NYでサポートされた月足赤(2)ラインか青(3)ラインどちらかのサポートを確認して買い参加。何故なら最大81円台半ばまでの下落想定が必要だからです。
買い参加し83円台への再上昇待ちが基本対応です。
--------------------------------------------------------------

情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/22 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/22 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(3/22NYのポイント)
先ほど82.68レベルと青(2)ラインのポイントまで攻め、サポートされ82.86-91レベル。
今夜は青(2)ラインか、月足赤(2)ライン、どちらで買い参加するかがキーポイント。
余裕があるなら買い下がり。慎重対応なら青(2)ラインからサポート確認して買い場探し。
月足赤(2)ラインでは半額以上で1度買い参加です。
指標はオープン時はなく、1件のみで22:30に新築住宅販売件数。
----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/22 欧州ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<3/22 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/22 東京の結果)
8:50の貿易収支が5ヶ月ぶりの黒字になり83.14まで急落。買い戻される中、東京は83.20でオープンしそのまま83.47の高値を付けるも青点線Aで壁になり再下落。10時半頃の83.23を安値に83.40レベルまで買い戻し頭打ち。午後再び下落し83.15の安値ワンタッチを付けながら83.20=25ゾーンで小動き。14時以降は83.25=40ゾーンで揉み合いのまま83.25で引け。
----------------------------------------------------------------------------
(3/22 欧州のポイント)
東京引け前から始まったユーロドルの下落にユーロ円の大きく下落したため、ドル円は分岐ゾーンを下抜けし、一気に82円台に急落しています。
やっとブレイクして大きく相場になり投資的に良い傾向です。
利食いターゲットまで下落し一服となっていますが、月足赤(2)ラインまでの下攻めが続けば、もっと理想的な展開。
-------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/22 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/22 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/21 NYの結果)
欧州で84.10レベルまで上昇したためNYは84.05でオープン。84.00=05ゾーンで横ばいから売り先行。83.90レベルまで下落後の買い戻しが84.00に届かない中、指標の悪化で急落するも青(1)ラインで丁度サポートされ83.95レベルまで買い戻され小動きでしたが、ユーロ円の下落が止まらず11時過ぎ一気に83.55レベルまで急落。買い戻しは青(1)ラインで丁度逆壁になると、その後はユーロ円の続落に連れ分岐ゾーンの下辺まで急落。83.30を安値に83.40で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(3/22 東京のポイント)
NYは分岐ゾーンの下辺で丁度サポートされ引けましたが、大きな流れから見ると違和感のある展開でした。
東京は分岐ゾーンの下抜け時に「半々投資」とで慎重対応で売り参加です。
分岐ゾーンは、週報でグレーゾーンとして方向感のない展開となるとしたところです。
よって積極的に参加よりは、様子見が確実です。
--------------------------------------------------------------
情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/21 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/21 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(3/21 NYのポイント)
欧州は青(1)ラインを上抜けし83.97レベルまで続伸後下落、83.82レベルを安値に83.80=85ゾーンで下押しが続いた後上昇再開。一時84.10レベルまで攻め一服です。
これでNYは押し目買い参加し、赤(2)ラインをベストに利食い&新規売り場探しです。
米指標はオープン時になく23:00に中古住宅販売件数のみ。
----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/21 欧州ドル円の売買ポイント

<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<3/21 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/21 東京の結果)
東京は83.67でオープンし売り先行も。83.53と赤点線Aでサポートされると午前中は青(1)ラインの間83.55=65ゾーンで揉み合い。午後になり青(1)ラインの上抜けトライが続き、ワンタッチブレイク83.75を高値に83.65=75ゾーンで揉み合いから、最後はポジション調整が入り83.58レベルまで下落し83.65で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(3/21 欧州のポイント)
東京は上抜けできませんでしたが、欧州は上抜けし上昇の流れが濃厚です。
ただ単に上抜けではなく、昨日壁になっていた83.90レベルを上抜けし84円台へ上伸できるかがキーポイントです。
-------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/21 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/21 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/20 NYの結果)
NYは83.75でオープンし83.78を高値に83.70レベルで横ばいの中、ユーロドルの急伸と豪ドル円の再下落をきっかけに83.32まで急落。ブレイク寸前でサポートされると、ポイントで揉み合いながら買い戻され、15時過ぎ83.78を付け再び完全ブレイク。83.70=75ゾーンで揉み合いのまま83.70で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(3/21 東京のポイント)
東京は、分岐ゾーンを上抜けなら押し目買い参加であり、分岐ゾーンで展開中は静観となります。
---------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/20 アジア時間ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/20 アジア時間ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/19 NYの結果)
NYは83.15でオープンし、83.14を安値に赤(1)ラインの上値トライへ上伸。赤(1)ラインで壁状態が続く中、10時頃83.55高値と青点線Aにワンタッチするとユーロドルの急伸を背景にジリ安。ユーロドルの高止まりに83.20レベルで下げ止まると、83.30=45ゾーンで一進一退のまま83.35で引け。
--------------------------------------------------------------------------
(3/20 アジア時間のポイント)
アジア時間は、赤(1)ラインを高値に、83円前半で小動きとみます。
投資的には赤(1)ラインで売り参加し下落待ちしかありません。
しかし“薄い相場は参加しない”がFX投資の鉄則です。
相場から離れ、別の時間の使い方には良い日です。
---------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/19 NYドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.NY市場の売買情報は21:30からの適用となる情報です。
  21:30に指標発表がある時はその後からの参加を想定しています。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
----------------------------------------------------------------
<3/19 NYドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(3/19 NYのポイント)
欧州は83.02レベルを安値に836円割れに失敗し、83.10=15ゾーンで一服。
NYで、83円割れを期待です。
----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/19 欧州ドル円の売買ポイント

--------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<3/19 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/19 東京の結果)
東京は83.45と「スター」の下でオープンし下落の展開が決定。セオリー通りに仲値決定時に「スター」の上値トライとなり83.56を高値にピタリ壁になると揉み合いながらゆっくりと下落開始。12時頃丁度ブレイクとなる83.35を付けて買い戻しも83.48レベルで横ばいと逆壁になりましたが、即下落とは行かず83.40レベルで横一線のこうちゃく状態。やっと16時頃から下落が始まり急落。83.07を付け83.13で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(3/19 欧州のポイント)
東京のオープン時点で下落の流れが決まり、後は底値試しだけです。
欧州が、まず82円台のポイントまで攻められるか注目。
--------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3/19 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。SL=80.30
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<3/19 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(3/16 NYの結果)
NYは、欧州の上伸を受けて83.85でオープンするも、指標が悪化し分岐ゾーンにドル急落。83.60=65ゾーンで小一時間揉み合いから上抜けトライも83.70=75ゾーン止まりで逆壁になる中、指標が悪化しユーロドルの急伸をきっかけにドル円は急落。83.30=40ゾーンで揉み合いから10時半頃安値83.18を付け買い戻しも、83.45レベルで逆壁になると、午後は動意を失い83.30=40ゾーンで小動きのまま83.40で越週。
--------------------------------------------------------------------------
(3/19 東京のポイント)
東京は分岐ゾーンのどこでオープンするかで、展開が真逆になる可能性が高い大事な日です。
オープン前は分岐ゾーンで展開していましたが、下落しそうです。
---------------------------------------------------------------------


情報の購読はコチラまで。

応援クリックして頂くと励みになります。よろしくお願いします。m(__)m





別ブログ「今日はここで止まります!ドル円相場」のタイトルを模倣している「擬似名・類似名ブログ」がありますが、当方とは一切関係ありませんのでご注意下さい。



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

FX:東京もユーロNo.1ですね・・

------------------------------------
<FX:日本で人気の通貨ペアは?>
------------------------------------
読者の皆様が、メインで売買している通貨ペアは何ですか?
ドル円ですか・・

前の記事で、世界市場での通貨ペアに触れました。
日本市場の通貨ペアは以下の様になっています。
円主体ですから、当たり前のような気がしますが、
個人的には、ユーロドルがこんなに高いシェアとは思いませんでした。
ユーロドルとユーロ円のシェアが50%近くになります。
欧州危機は、東京市場の通貨ペアシェアを大きく変えた気がします。
-------------------------------
  (通貨ペア)(シェア)
1位 ドル円    32%
2位 ユーロドル  24%
3位 ユーロ円   23%
4位 豪ドル円    9%
5位 ポンド円   8%
------------------------------
(2011年通年の売買高、金融先物取引業協会調べ)
--------------------------------------------------
--------------------------------------------------
<ご参考:FXCMにおける2011年通年の売買高>
---------------------------------
  (通貨ペア)(シェア)
1位 ユーロドル  41%
2位 英ポンドドル 14%
3位 ドル円     6%
4位 ユーロ円    6%
5位 豪ドル・ドル 5%
---------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT