情報の購読はコチラまで。

6/28 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/28 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/28 東京の結果)
東京は98.49と上方抵抗ゾーンでオープンし98.47を安値に青点線Bでサポートされ青(6)ラインの間で小動き。仲値決定後に特異ポイントまで上昇し壁になり下落も98.50レベルで逆サポートされると本格的に上昇再開し特異イントで揉み合いから最後は上抜けし97.98レベルまで上昇。利食いに下落も特異ポイントで逆サポートされ2回目の上昇は99.00まで付けるも追随なく利食いにジリ安。再び特異ポイントで逆サポートされると15時半頃98.65レベルから上伸再開。3度目の上値トライも98.98レベルを高値に失敗すると98.83レベルで越週。
-------------------------------------------------------------------------------
(6/28 欧州のポイント)
欧州は再び特異ポイントの上抜けトライ中です。
上抜けし、来週からは、100円を目指素ドル上昇相場を期待です。
--------------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/28  東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/27 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/26 NYの結果)
東京は98.15でオープンし指標の悪化で反落。97.75を安値に直ぐに買い戻された後は逆に上伸。98.20=35ゾーンで揉み合いも10時の指標好転をきっかけに青点線Bの上値トライで揉み合い。さらに11時過ぎからは、昨夜のターゲットだった青(1)ライン目指し続伸。少し届かず週足赤(4)ラインで押さえられ98.57を高値に下落。赤(1)ライン98.10-15で逆サポートされ98.45レベルまで上昇。98.25=35ゾーンで小動きのまま98.35で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/26 東京のポイント)
------------------------
NYは、97円台まで下落出来ず、十分な利ざや確保できなかったなかった以外は全て予定通りで終了。
東京は、引き続き特異ポイントを高値に下落です。
ただ金曜日ですので、午後からの展開は別物になりやすい分けですが、特に今日は面白い状況が期待できます。
-----------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/27 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/27 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/27 東京の結果)
東京は、97.65でオープンすると97.65=75ゾーンで横バイ。仲値決定時に97.57安値をつけ上昇するも月足赤(2)ラインで壁になり97.70=80で横バイでした。
しかし15時になると98円台に急伸。赤(1)ラインで壁になり下落も、97.95レベルから一気にターゲットの青(1)ラインまで急伸。98.38を高値に壁になり下落する中98.15で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(6/27 欧州のポイント)
東京は、期待通り青(1)ラインまで上伸し引け。
このまま下落が理想ですが、そうは簡単ではなく、
まだ赤(1)ラインか、最大青(1)ラインまで攻めた後から本格的に97円台に下落とみます。
-------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/27 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/27 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/26 NYの結果)
NYは97.70でオープンし指標の悪化で青(3)ラインまで急落。買い戻され97.40=60ゾーンで一進一退から、月足青(2)ラインまで安値更新。97.24安値で丁度サポートされ反発も97.55レベルで頭打ちが続き下落。しかし青(3)ラインでサポートされ買戻しの流れに転換。12時以降揉み合いながら月足赤(2)ラインまで続伸。97.89を高値に壁状態が続くと、引けにかけてジリ安となり97.70で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/27 東京のポイント)
------------------------
NYは想定通り月足青(2)ラインを底に月足赤(2)ラインまで買戻しでした。
東京は、逆に上値試しから97円台へ下落とみます。
上値が赤(1)ラインか青(1)ラインかの見極めですが、単純に「半額」で売り上がりでOKです。
------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場



-------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/26 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/26 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/26 東京の結果)
東京は98.16でオープンすると98.17を高値に売り先行。97.95レベルから仲値対策で98.15レベルまで上昇するも黒丸Bで壁になり98.05=15ゾーンで横バイ。10時半過ぎから下落が始まり月足赤(2)ラインでサポートされ97.85=95ゾーンで横ばいから再下落。97.65レベルで下げ止まり月足赤(2)ラインで横バイから13時過ぎ97.85=90ゾーンで強含み推移。次第に下落しはじめ14時半頃急落。月足青(2)ライン手前97.35レベルで下げ止まると97.32を安値に97.35=60ゾーンで一進一退のまま97.56で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(6/26 欧州のポイント)
東京は黒丸Bを高値に月足青(2)ライン手前まで下落と言う調整場面でした。
今週は、連日同じようなレンジですが、
今週は、月足ポイントゾーンを中心に展開という当初の予定通りの結果です。
欧州も、月足ポイントゾーンで展開ですが、さらに狭いポイントゾーンで一進一退とみます。
-------------------------------------
**********************************************************************
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/26 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/26 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/25 NYの結果)
NYは97.40でオープンし指標の好転に買い先行。月足赤(2)ラインで壁状態となり97.55=75ゾーンで横バイ。23時の指標の好転でゾーンブレイクするも97.90レベルで強い壁状態。11時過ぎ一瞬98.03の高値を付けた場面以外は97.75=90ゾーンで横バイ。12時過ぎから軟化し99.65=85ゾーンで横バイのまま97.80で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/26 東京のポイント)
------------------------
NYはブレイクするも期待した黒丸Bまでの上伸がない、中途半端な結果でした。
しかし早朝やっと期待の黒丸Bの上値トライが実現し、しっかり壁になり一服。
本家である東京も、黒丸Bへの上値トライが再開時に、売り参加し97円台への下落待ちです。
------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/25 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/25 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
--------------------------
(6/24 NYの結果)
東京が98.34で引け後、月足赤(2)ラインまで急落。97.80=98.05ゾーンで一進一退の中、NYオープン前に赤(1)ラインまで急伸し、NYは98.10でオープンするとユーロ円の急落をきっかけに月足赤(2)ラインまで急落。一時サポートされ揉み合いも、下抜けするとさらに月足青(2)ライン目指し反落。赤(2)ラインでサポートされ買戻しも月足赤(2)ラインで逆壁になり再下落。97.21安値と月足青(2)ラインで丁度サポートされ買戻し。再び97.85レベルと月足赤(2)ラインで頭打ちが続き97.65=85ゾーンで一進一退のまま97.70で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/25 東京のポイント)
------------------------
東京は、NYに続き月分岐ゾーンで小動きが続いています。
上昇すれば、重要ポイントで戻り売りから、97.00レベルをベストに利食いという回転売買が基本とみます。
青(1)ラインで売り参加できれば、万が一失敗してもリスクも限定的であり理想。
----------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/20 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/20 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/19 NYの結果)
NYは95.00でオープンすると94.95を安値に95.00=10ゾーンで横バイとFRB議長会見を控え動意薄。12時頃からポジション調整に強含み96.10=25ゾーンで横バイでしたが14時の会見を受けて急伸。96.90レベルを付け1度は96.35レベルまで反落も、再び上伸。2回目は高値97.03と重要ポイントまで付けた後反落。96.00レベルを安値に買い戻され96.45で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/20 東京のポイント)
------------------------
毎回大相場の度にパーフェクトでしたと申し上げる場面が増えていますが、
今回も95円台の分岐ゾーン上抜け後から、96.10の上抜け期待で買い参加。リミット@96.90をアドバイス。
ズバリ、1回目の上伸は96.93レベルを高値に94.30レベルまで下落。

ここは96.45をベストに押し目買いアドバイスし、リミットは97.00設定。

これも高値97.03と@97.00のベストで利食い完了。

そして、この後は新規参加は見送りとし、96.00までの急落も関係なく、全て完璧でした。

大相場でパーフェクトと書くのは、
毎日それなりに当たっていますが、投資メリットのない相場で自慢しても意味がないからです。

例えば、昨日の東京で15時前から
欧州は「94.80レベルまでの急落があっても、想定通りなのであわてないで」
というようなアドバイスをしています。
実際に94.83レベルまで急落しましたが、買戻しの流れ変わらず、NYに続きました。

大相場をいやがる方が多いようです。

大相場&乱高下こそ、FX投資の最大のメリットです

大相場ほど、安心かつ利益チャンスを生かせる情報が必要な方はご検討ください。

6/20東京は、97円前半の重要ポイントを上限とみます。
展開の中心は96円後半のままです。
--------------------------------------------------------------------------、
-----------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。

尚、明日6/21~6/24(月)まで4日間、不在のため、対応出来ません。
ご照会は、今日まででないと、しばらくメール対応はできませんのでご注意下さい。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/19 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/19 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/19 東京の結果)
オープン直前95.66を付け、東京は95.58と週足青(1)ラインでオープンすると95.60を高値に売り先行。95.40レベルで下げ止まると95.45=50ゾーンで横ばいと動意の薄い展開。10時半過ぎから上値トライも95.57レベルを高値に壁になると11時頃からジリ安。12時過ぎ週足特異ポイントでサポートされ95.20=30ゾーンで横ばい。13時過ぎ上昇すると95.25=45ゾーンで一進一退となり15半過ぎ95.00レベルまで急落。引けにかけて赤(1)ラインまで再下落し94.88を安値に95.00で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(6/19 欧州のポイント)
東京は、予測通り午後から下落となり、ターゲットの赤(1)ラインまで丁度攻めて終了。
欧州はここを底に、95円前後で一進一退とみます。
--------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/18 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/18 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/18 東京の結果)
東京は94.56と青(4)ラインでオープンすると94.54を安値にサポートで買い先行。赤(2)ラインで壁になり94.65=80ゾーンで揉み合いから仲値決定後から上伸。しかし青(1)ラインで壁状態になると10時半過ぎ94.96を高値に下落。94.65レベルを安値に逆サポートされた後は動意を失い94.75=90ゾーンで揉み合いでしたが16時過ぎから15時からの上限とした青ラインまで続伸④95.17を高値に95.08で引け。
-------------------------------------------------------------------------
(6/18 欧州のポイント)
東京引け後、上限とするレベルまで続伸し一服。
欧州は、この95円前半のポイントを上限に、再び94円後半に下落とみます。
ただ、94円=95円台は大きな抵抗ゾーン状態のため、
50銭を超す一方的な下落や上伸は無いと見ており、小さな利幅での回転売買が不可欠。
--------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/18 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/18 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/17 NYの結果)
NYは94.85と分岐ゾーンでオープンし、指標の好転に買いっ気優勢ながら95.75=95.00ゾーンで横バイと動意の薄い相場でした。しかし14時過ぎ6/19のFOMCの金融緩和観測を巡る思惑から95.22の高値まで跳ねた直後から逆に急落。16時頃安値94.28を付けると94.65レベルまで買い戻され94.50で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/18 東京のポイント)
------------------------
東京は、ドル下落の流れが決まりましたが、今週は、94=95円ゾーンンで神経質な動きとみます。
頼って投資は重要ポイントでの戻り売りだけに限定しないと、利食いも簡単ではなく、何よりも利幅も十分確保できません。月足「スター」の下抜けまでは慎重対応です。
少なくとも、明日までは、静観がベスト。
-----------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/17 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/17 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/17 東京の結果)
東京は94.32でオープンすると売り先行も安値94.25から直ぐに買戻し。揉み合いながらもジリ高推移青(1)ラインも94.77レベルを付けブレイク。一旦ここから下落するも週足緑(1)ラインでサポートされ94.50=60ゾーンで横ばい。12時過ぎから上昇再開し赤(2)ラインから下落も青(1)ラインで逆サポートされると13時頃95円台に上伸。週足特異ポイントまで攻め95.12を高値に下落。赤(2)ライン0で逆サポートされ95円台に再上昇し95.03で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(6/12 欧州のポイント)
東京は週足抵抗ゾーンの下辺でしっかり壁になり、欧州は売り先行でした。
しかし、下落は赤(2)ラインでしっかりサポートされ、分岐ゾーンで揉み合い中。
欧州は、この分岐ゾーンをブレイク下方に次の流れができますが、
一方向に大きく動くことは難しいと見ています。
---------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/17 東京ドル円の売買ポイント

------------------------------------
<6/17 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/14 NYの結果)
NYは94.90と分岐ゾーンでオープンすると指標好転で下部抵抗ゾーンに上昇。赤(1)ラインで壁になり95.33を高値に94.95=95.30ゾーンで揉み合いでしたが、11時の消費者信頼感指数の悪化に急落スタート。下値トライゾーンで下げ止まり揉み合いでしたが13時前に下抜けすると特異ポイントまで急落。93.97を安値に買戻しも94.05=40ゾーンで一進一退。15時過ぎ上昇するも週足緑(1)ラインで壁になるとジリ安となり94.10で越週。
-----------------------------------------------------------------
(6/17 東京のポイント)
------------------------
注目早朝は月足「スター」までの続落ではなく、買戻しできたため、東京のオープンレベルがキーポイントになりました。
もし分岐ゾーンでオープンなら月足「スター」の攻めではなく小動きか、買戻し気味に94円後半の小動き。
下方揉み合いゾーンでオープンなら、93円台への攻め可能性が多少出て来ますが、基本は94円台で揉み合いとみます。
------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1W前からピタリ93.75・・

月足9375

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/14 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/14 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/13 NYの結果)
NYは94.05でオープンすると指標の好転に買い先行。重要な青(7)ラインで壁になり下落も青Eライン94.10-15でサポートされると94.80レベルまで急伸。ここから下落し90.20=45ゾーンで揉み合いから、売りが勝ち一瞬安値93.92まで急落後は下方抵抗ゾーンで攻防が再開。13時頃買いが勝ち揉み合いながら95円台に上昇。引け際95.53まで付け95.35で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/14 東京のポイント)
------------------------
6月になって、6月の下落限界は月足93.70ー75と指摘していましたが、昨日の東京でピタリ93.75を付け、現在95.50レベルです。
最後の買いは@93.90でしたが、途中では投資に十分生かし切れなかったのが痛恨の極みです。
ただ、アナリストとしてはパーフェクトでした。
-----------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/12 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/12 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/12 東京の結果)
東京は、早朝の95円台から上昇する中96.25でオープンすると、売り先行も週足赤(4)ラインでサポートされ96.09を安値に直ぐに買い戻されると、ドル買戻し優勢の展開が続きました。仲値決定時に青点線Aの上抜けトライまで上伸し、96.47レベルを付けブレイク後、1度96.20レベルまで下落から上昇再開。96.45=55ゾーンで横バイが続き12時半頃再び96.25レベルまで下押し後から青(5)ライン目指し上伸。ブレイクするも96.90レベルから反落。しかし青点線Aで逆サポートされると急反発。970.03高値を付け下落する中96.81で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(6/12 欧州のポイント)
東京は、当面の底打ちとの見方を裏付けるように、一時97円台までの買戻し場面が実現しました。
ただ、上昇時は売りも厚く荒い展開は変わらず、まだ市場は次の相場感は固まっていないようです。
当面青(2)ラインを維持しながら、96=98円で一進一退の展開とみます。
青(2)ラインを下抜け時点から相場感の見直しを検討します。
---------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

95円台に急落! 厳しい相場が続きます値・・

最近の相場は、毎日がパニック状態のようになりました。

読者の皆様は、無事に乗り切っていらっしゃるでしょうか?

参加しないことがベストか・・
などとやけになっていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

特に今年になってFX投資を始められた方は、

下落の度に、評論家がおっしゃる
「大きな流れは100円以上のドル高・・」 
などという、安心感を与えるコメントに
大きな含み損を抱えてじっと我慢していらっしゃる方が、逆に増えてしまったのではないかと思います。


1回目の95.94までの急落は、今日の最安値は重要な95.95-00までとしていましたので
分析通り、ピタリでしたので、今日もパーフェクトな結果と内心喜んでいました。

しかし96.50レベルから再度95.60レベルまで急落となり、
私自身も、今夜の95.60までの2回目の急落には、さすがについて行けませんでした。

海外かつポジションの投げ売りの結果とは言え
想定を超える結果に、改めて、最近の相場は市場参加者が疑心暗鬼になっていると痛感させられました。


完全にピタリと予測できない場面が、従来よりも増えましたが、
それでも、どんな情報よりも、より正確な先行きの展開をお伝えできるとおもっています

先行きの展開が、常に明確に提供できる情報
毎日止まるポイントが明示される情報

時には見事に外れますが、確率的には信頼度が高いと自負しています。

安心してFX投資がされたい方は、
一度現在の信頼している情報を見直素良い機会だと思います。

ご照会は:fxcafe@gmail.com


完全にピタリと予測できない場面が、従来よりも増えましたが、
それでも、どんな情報よりも、より正確な先行きの展開をお伝えできるとおもっています

☆先行きの展開が、常に明確に提供できる情報
☆毎日止まるポイントが明示される情報

時には見事に外れますが、確率的には信頼度が高いと自負しています。

安心してFX投資がされたい方は、
一度現在の信頼している情報を見直す良い機会だと思います。

ご興味のある方はこちらへ
メール:fxcafe@gmail.com

個別サポートが大変なため、元々積極的に会員の募集はしていません
5年以上前から、8:30から翌4:00頃まで毎日20時間の相場サポートと、
ひとり1時間、何度でも無料で出来る電話サポートを行っているからです。
単に相場情報を流しているだけではなく、電話サポートなど、かなり密なサポートをしています。

HPなども5年前に休止しています。
外から見ると、かなり怪しい会社に見えます。

そんなこともあり、無料ブログで簡易情報を配信し真面目な活動を残しています。
もう、毎日配信して8年以上過ぎました。

FX投資は、投資家の性格に強く影響を受けますので、アドバイザーとの相性が非常に大切です。
また投資環境によってはうまく利用できないこともあります。
そのためご入会されても、すぐに退会が可能なように、会費は一ヵ月ごとの継続です。
25000円が無駄になるかもしれませんが、1ヶ月単位でいつでも止められることが重要です。
投資がうまくいっている会員の方でも、長期出張や仕事の繁忙で1ヶ月の休会&再入会ということが良くあります。
------------------------
<1週間と日々のサポート>
------------------------
・週間レポート(毎週日曜日に配信)
・前日にドル円相場のシナリオ(毎日20時ごろ配信の日報)
・翌日の朝にに最新の対応メール
・東京時間は15件程度のリアルタイムの相場情報とアドバイスを携帯に配信
・夕方に欧州の対応メール
・NY時間も東京市場と同様にリアルタイムでサポート<21:30=24:00>
・週に1回程度や相場の節目などにドル円以外の分析図などを提供
---------------------------
以上がサービスの流れです。

アドバイスは、参加ポイント、S/Lの設定など極めて具体的であり、
S/Lの設定やリミットつけ方はルールで機械的に決まっています。
後は、会員様方の投資環境、投資スタイルに応じて対応していただくだけです。
ルール通り投資される限り、迷うことはありません。

お申し込みは下記のリンクからできます。

ご注文:http://fxcafe.shop-pro.jp/

商品は1種類しかありません。
もちろん、情報料であり、何か品物が届くわけではありません。

一度ご検討ください。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/11 欧州ドル円の売買ポイント

---------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/11 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/11 東京の結果)
東京は98.90でオープンし下落先行。週足赤(2)ラインでサポートされ98.60レベルからゆっくりと買い戻される中11時頃に高値98.98まで跳ねましたが、直ぐに下落し赤(3)ラインで小動き。12時前に日銀が金融政策の現状維持を発表すると急落。98.00=25ゾーンで一度揉み合いも、月足赤(2)ラインまで続落。97.78を安値にサポートされ反発。その後は青(1)ラインで逆壁が続き98.05=45ゾーンで荒い揉み合いが続き98.20で引け。
----------------------------------------------------------------------------
(6/11 欧州のポイント)
東京は続落を示唆して引け。
青(1)ライン98.45-50をベストに売り参加でしたが、大成功です。
ただ想定よりも下がりすぎで、今96.50レベルまで急落中。
ここは96円台に重要ポイントで一度買いです。
---------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/11 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/11 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/10 NYの結果)
欧州は一時上方抵抗ゾーンまで上昇し壁になり下落する中、NYは98.65と上方抵抗ゾーンでオープンし売り先行し下抜け。しかし米ダウの上伸に連れ98.45を安値に抵抗ゾーンも上抜け99円台に急伸。高値99.29を付けた後は98.75=99.25ゾーンで荒い動きが続き12時半以降は98.50レベルまで下落継続。14時以降98.60=80ゾーンで揉み合いのまま98.75で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/11 東京のポイント)
------------------------
NYは米ダウの上昇やポジション調整主体の荒い展開が続き、一時99円台上伸も維持できず売り買い交錯する展開が続きました。
東京・欧州と不在でNYは力が入りましたが、相場展開は思い通りに行かず久しぶりに落ち込みます。
東京は、引き続き99円台への上昇の流れと見ますが、NY同様神経質な展開が予想され、不用意には参加しない方が安全のようです。
-----------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m

に    ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村


今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/10 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/10 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
------------------------
(6/10 東京のポイント)
------------------------
早朝、ブレイクはないと見ていた抵抗ゾーン97.75=90を上抜けしてしまいました。
残念ながら、ここを高値に下落と、ずばっと決めたかったのですが、今回は上手く行きませんでした。
投資は簡単です。
想定外の重要ポイントのブレイクがあったわけですから、基本通り買いしかありません。
買い参加し、次の週足ポイントが利食い&売り参加のターゲットになります。
ただ、ジョイテクの東京の展開予想は9:00~17:00の時間帯です。
9時前の早朝の時間帯は、ポジション調整やプロの思惑が集中する時間帯のため、理屈通りに動かないリスクが高いため参加は控えることにしています。
今回も、余裕がある方のみ「半額」でトライとしました。
参加は9時のオープンレベルを見てから、シナリオ通りか、朝のまま想定外のレベルかで対応です。
----------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

【特別公開】6/10東京ドル円の売買ポイント

------------------------------------
<6/10 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/7 NY時間の動き)
NYは95.70でオープンすると、米雇用統計に売り買い交錯。一瞬94.98の安値を付ける場面もありましたが、スターとなった週足94.95-00で丁度サポートされる結果となり上昇の流れがスタート。
95=97円ゾーンはポイントが詰まった大きな抵抗ゾーン状態のため、途中の重要ポイントで壁や逆サポートをくり返しましたが、売り・買いの分岐点とした赤(1)ライン96.35-40を上抜けすると、揉み合いながらしっかり最初のターゲットゾーン97.20=30まで続伸。

一度壁になり下落も、ポイントで逆サポートされると力強い上昇に転換。
97.20=30ゾーンも上抜けし、NYの上昇限界ゾーンとした97.75=78.00ゾーンまで上伸。
97.80高値と期待通り壁になり、一度は利食いに97.00レベルまで下落も、再び上昇すると、両ゾーンの間となる97.30=70ぞーンで揉み合いのまま97.55で越週。
-----------------------------------------------------------------
------------------------
(6/10 東京のポイント)
------------------------
来週の東京の見方です。

自慢話にお付き合いいただいた御礼に、今回特別に公開します。

もし、6/10早朝の相場が大きく動かずに97円台でオープンなら
東京は以下の様な展開とみます。

その通りになり、儲けのお役に立てれば幸いです。
--------------------------------------------------------
ジョイテクの特徴である展開が見えるゾーン分けを、
“上方抵抗ゾーン”97.75=98.00を上昇限界ゾーンとし、
“下方抵抗ゾーン”97.00=30とします。
その間である97.35=70ゾーンを“分岐ゾーン”として見てください。

基本展開は、“分岐ゾーン”97.35=70でオープンし揉み合いです。
上値トライがしっかり入ったときに、97.75=98.00のポイントで売り参加です。SL=98.20。
焦点は、下値トライ時に97.00=30ゾーンでサポートされるか、下抜けするかです。

対応は簡単で、下抜け時は積極的に売り参加。SL=97.55。
利食いターゲットは、最大赤(1)ライン96.35-40。
ここでは必ず全額を利食いし、様子見としてください。

ただその前に、手前の青(3)ライン96.60-65で70%サポート可能性があります。
よって、96.60-65でサポート気味なら、
「半額」のみ利食いして様子をみたり、思い切って全額利食いの決断が必要です。

利食い後、やっぱり下抜けしても残念がる必要はありません。
赤(1)ライン96.35-40まで下落しても、ここで80%サポートと見るからです。
下抜けリスクに備え、@96.40で「半額」買い参加。SL=96.15です。
サポート決定後に残り「半額」買い参加し、最大97.00=35ゾーンで利食いを狙います。

以上が基本的な展開と投資方法です。

つまり、相場の見方の基本は、
97.75=98.00ゾーンを上限に、最大赤(1)ライン96.35-40まで下落と言うものです。
よって、
------------------------
最大レンジ:96.35=98.00
基本レンジ:97.20=80
最小レンジ:97.35=70
-------------------------
---------------------------------------------------------------------------
前営業日の段階で、ここまで具体的な展開シナリオ、具体的な投資レート、利食いの基本とS/Lまでレポートします。
そして、
当日の東京が9:00にオープン前の展開を見て、もし微調整が必要なら
最終対応として8:30頃までにメールをします。
大抵は、前日のシナリオ通りのままとなります。

良くタイムマシンで先の相場を見てきたようなレポートだと言われます。
そんな事はあり得ないのですが、
ご承知のように、パーフェクトに一致することがあります。

だいたい80%の的中度ですので、当然外れがあります。

自分で分析し、展開を推理し、そのシナリオを書き、その通りの相場になる・・・

私が相場分析が楽しいという意味を分かっていただけるでしょうか。

だから60才になっても、毎日20時間相場を見ていても飽きないのです。

貴方も、一緒にFX相場を楽しみませんか?

ご照会は:fxcafe@gmail.com
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/7 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/7 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/7 東京の結果)
NYが一時95.90まで急落し96.95で引けたの受け、早朝は97.45レベルまで買い戻され東京は97.36でオープン。揉み合いから買い先行も97.52を高値に一服。10時過ぎから急落一気に赤(1)ラインまで付け一服。買戻しが97.00=25ゾーンで逆壁になり週足赤(4)ラインまで続落。戻りが再び赤(1)ラインで逆壁になり下落再開すると赤(2)ラインまで急落。やっとここから急反発と買戻しの流れになると週足赤(1)ラインで揉み合いから、97.00=25ゾーンまで急反発&週足赤(1)ラインまで反落と荒い展開から96.35=90ゾーンで一進一退隣、96.58で越週。
-------------------------------------------------------------------------------
(6/7 欧州のポイント)
欧州は95円台に下落して揉み合い中です。
これでもしNYが、95円台の抵抗ゾーンでオープンすると、94円台へ続落リスクが出てきます。
欧州が、NYオープンまでに96円台へ買い戻されるか、95円台の抵抗ゾーンでオープンする展開になるか注目です。
---------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/7 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/7 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/6 NY時間の動き)
NYは99.05と分岐ゾーンでオープンすると横バイから9時頃上伸。99.38を高値に頭打ちとなり赤(4)ラインの下値トライ。98.95でサポートされ99.25レベルまで買い戻され99.10レベルで揉み合いの中、10時半過ぎからユーロ円が急落しはじめると98.35レベルまで急落し98.35=60ゾーンで揉み合い。するとユーロドルが急伸し、ドル大幅下落となったためドル円も急落。売りが売りを呼びストップを巻き込みながら11時半頃に安値95.90を付けやっと買戻し。一度96.70レベルまで下落も、それ以外は月足で出来る重要ゾーンで揉み合いのまま96.95で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/7 東京のポイント)
東京は、97円台の分岐ゾーンの上に続く上方抵抗ゾーンの上抜けは無理と見ますので、そこまで上値トライ時は積極的に売り参加し下落待ち。下落時に下方抵抗ゾーンの下抜け時に積極的に売り参加です。ただ96円台の重要ゾーンでサポート可能性が70%あるので、サポート気味なら利食いし様子見です。
ただ、今夜NYの米雇用統計を控えた金曜であり、97円台の分岐ゾーンを中心に一進一退とみます。
------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/6 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/6 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/6 東京の結果)
オープン直前に98.86まで下落し戻す中、99.02でオープンし仲値決定にかけ上伸。99.50を目前に頭打ちが続くと99.45レベルからジリ安。99.10=25ゾーンで揉み合いから下落も98.97を安値に売りが続かず、高値99.47まで急反発。直ぐに下落再開した後は99.05=35ゾーンで一進一退のまま99.24で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(6/6 欧州のポイント)
東京は、9時以降は99円割れの仕掛けに失敗し99.00=50ゾーンで一進一退のまま引け。
東京引け後売り先行でしたが、99.05にも届かず、新規材料がない限り、明日の雇用統計を前にポジションを大きく傾けるのは厳しい様です、
ただ、動くとするなら98円台への下落方向とみます。
---------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m

に    ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へにほんブログ村


今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/6 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/6 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/5 NY時間の動き)
NYは、ADP雇用統計が予想よりも良くなく99.15レベルまで急落後99.35でオープン。オープン後は逆に買い先行するも青(5)ラインで壁になり横バイの中、10時の指標悪化で99.74を高値に下落。99.30=50ゾーンで一時横ばいから、11時頃下落再開。しかし赤(4)ラインでサポートが続き98.97を安値に99.35レベルまで買い戻し。100.15=25ゾーンで横ばいから、最後99.05で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/6 東京のポイント)
昨夜もNYの下限ゾーンで利食いとしたゾーンまで丁度下落し引けました。

東京は、NY同様下値トライゾーンでサポートされ、抵抗バンドまで買戻しができるか。
それとも、今回の下落限界ゾーンまで続落し、底値試しから100円台を目指し上昇が始まるのかの見極めです。
今日なら下値トライゾーンで80%サポートとみています。
----------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/5 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/5 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/5 東京の結果)
東京は100.27でオープンし一度100.15レベルまで下落から仲値決定にかけ青(2)ラインの上値トライ。決定時に100.37レベルを付け下落。100.15=25ゾーンで横ばいから11時過ぎジリ安に。100.00をつけた後高値100.45まで上伸も直ぐに下落が始まると加速がつき青(5)ラインまでつけ一服。99.63レベルから戻すも週足赤(1)ラインで逆壁になるとジリ安の展開。15時前99.38の安値を付けた後も99.40=60ゾーンで揉み合いながら下抜けトライが続くと16時頃急上昇。週足ポイントで逆壁が続き99.70=85ゾーンで揉み合いのまま99.72で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(6/5欧州のポイント)
東京は青(2)ラインの天井試しから99円台に下落と理想的で想定通りの展開でした。
東京は週足ポイントで逆壁のまま引けましたので、欧州は再び底値の重要ポイントませ攻めた後、理想的なは黒丸Cへ天井試しの流れと見ます。
---------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/5 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/5 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/4 NY時間の動き)
NYは100.25と上限と見る青(2)ラインの下でオープンし、貿易収支がドル買い要因となり上値トライ先行。100.42を高値に壁となり軟化も100.10レベルから買戻し。100.35レベルで再び壁になると100.00レベルまで下落し100.05=25ゾーンで揉み合い。13時過ぎ100.30レベルで頭打ちになりやっと調整下落先行しましたが99.93を安値に99.95=15ゾーンで揉み合いのまま100.05で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/5 東京のポイント)
NYは下落幅が今一つながら、予測通り青(2)ラインで壁状態が続いたまま引け。
東京も展開と投資方針は全く変わらずです。
ただ、今日以降大きな下落可能性が小さくなり、100円台で高止まりするリスクが高くなってきます。
よって青(2)ラインで売っても十分なりがば確保が難しいとみています。
逆に言えばスキャルパーにとっては最高の状況になりました。
------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/4 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/4 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/4 東京の結果)
東京は、早朝の99.45レベルから上昇する中、99.73でオープンすると99.87レベルまで強含むも週足赤(1)ラインで壁になり下落再開。青(5)ラインで一度揉み合いから下抜けすると赤(4)ラインを目指し続落。しかし99.33を安値に届かず買戻し。青(5)ラインで壁になり横バイ。12時半頃からゾーンを上抜けし週足赤(1)ライン目指し揉み合いながら上昇。14時以降99.80=95ゾーンで揉み合いましたが、最後は上抜けし青(2)ライン目指し急伸。100.42を高値に壁になると高値圏で揉み合いのまま100.25で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(6/4 欧州のポイント)
東京は下値トライ先行もターゲット手前で力尽き買戻し。逆に天井試しの相場となり青(2)ラインまで上伸。長い攻防が続くも壁になり引けました。
引き続き天井試しで壁になるか攻防があるとみます。
その上で天井が確認され、本格的に98円台を目指し、もう一度底値試しスタートとみます。
---------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場




別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/4 東京ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<6/4 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/3 NY時間の動き)
NYは100.25と抵抗ゾーンでオープン。買い先行も100.38を高値に青(4)ラインで丁度壁になると流れは転換。重要な青(2)ラインの下抜けトライに横バイの中、10時の指標悪化にブレイクし急落すると先週からレポート通り「ドル下落相場」に転換。一時週足赤(1)ラインと青(5)ラインでできるゾーンで揉み合いましたが、11時頃下抜けすると本格的に下落再開。想定下限の週足ポイントの手前の98.86の安値まで急落。ここから99円台に反発し99.05=30ゾーンで揉み合いから、14時からはさらに99.40=50ゾーンで横バイのまま99.55で引け。
-----------------------------------------------------------------
(6/4 東京のポイント)
今回も2週間前から95円を超えるドル高相場の終了宣言。

先週は、青(2)ラインを下抜けすると「ドル下落相場」へ転換注意としました。
特に昨日6/3が一番下落しやすい日としていましたが、全くその通りの相場になりました。

もちろん昨夜NYは100円割れから売りとし、
利食いは手前のポイントにしたため少し早かったものの、
底値も想定下限の週足ポイントの10銭上とほぼ完璧な結果でした。

2週間前までの簡単な上昇相場は、評論家でも個人でも誰でも当たります。

本物のプロは、いち早く相場の転換点を指摘できるかどうかです。

それも具体的でなくては行けません。
「そろそろ下落しそうだ」では、投資に何の役にも立ちません。

ジョイテクは、相場の節目を、事前に、かつ正確に指摘できることも大きな特徴です。
これは、そのたびに自慢?しているとのでご存じの通りです。

簡単な相場で、当たったと言っても気にもならないでしょうから
今回も、誰もできない場面では堂々と自慢しておきましょう。

3ヶ月程度なら、並の評論家情報でも儲けられます。
でも大損も避けられません。

過去の経験からすると、行け行けどんどんの評論家情報を使っている方は
今回の様な単純な上昇相場が続くと、大損してFX市場から退場される方が一気に増えます。

どうか、今回はそんな不幸な方が多くないことを願っています。
----------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/3 欧州ドル円の売買ポイント

----------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.欧州市場の売買情報は17:00からNYオープン21:30まで
  適用となる情報です。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
  大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
-----------------------------------------------------------
<6/3 欧州ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(6/3 東京の結果)
東京は100.49でオープンし100.40=50ゾーンで小動きでしたが10時頃薄茶(1)ライン目指し上伸。100.73を高値に100.55=75ゾーンでポイントの上値トライが続きましたが、14時頃から調整下落にジリ安。青(4)ラインの下値トライに100.35=45で揉み合いの中、100.25レベルまでつき始めると16時以降さらに青点線Aまで続落。安値100.14を付け100.22で引け。
-------------------------------------------------------------------------------
(6/3 欧州のポイント)
東京引け後、期待通り青(2)ラインまでしっかり攻め買戻し気味。
欧州は、この青(2)ラインを底に100円後半の抵抗バンドまで買戻しとみています。
---------------------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
ブログに訪問頂き有難うございます。ランキングに参加していますので、
下のバナーをクリックして頂くと、励みになります。よろしくお願いします。m(__)m


src="http://fx.blogmura.com/fxinfo/img/fxinfo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="

に ほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ" />


ほんブログ村



src="http://blog.with2.net/img/banner2.gif" style="border:0px;">

今日はここで止まります!ドル円相場



別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT