情報の購読はコチラまで。

9/30 東京ドル円相場の行方

昨日9/29東京は、やっと期待する天井青(2)ラインまで上昇し、強い壁になり終了。
ただ、そこから100円台への下落がなく高止まりのままで終了。

しかし、NYで、しっかり100円台まで下落が実現しました。
1日がかりで、目標がキレイに達成できました。

後は残された、100円前半にある重要ポイントまでの下値トライが実現するとパーフェクトになります。
今日の東京で期待です。

東京は、このまま続落して達成するのか、
それとも、一度101円台のポイントの上値トライから、本格的に下落再開するかの見極めだけです。

ただ、残念ながら金曜日であり、午前中に相場が動かないと、午後では期待薄とみます。
その場合は、欧州からに期待です。
----------------------------

---------------

---------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/29 東京ドル円相場の行方

9/28東京の中途半端な上昇を、NYは101円台への続伸を期待し、そのような要因もあったと思いますが、
ドル円は蚊帳の外で終わりました。
ただ重要ポイントの下値トライが実現したことが、今後の101円台への上昇期待として残りました。

そして、遅きに失しますが、先ほど101.00まで実現。
なかなかタイムリーに想定通り動いていただけません。

101円台まで上伸してしまうと、
後は、成り行き買いから、天井青(2)ラインでの売り参加から、100円台への下落待ちだけとなります。
-------------------------------------

------------------

------------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/28 東京ドル円相場の行方

昨日の東京は、「ドル売り先行相場」を受けしっかり下落し、抵抗ゾーンまで続落でした。
さらに、“100.50以上の戻りがあるか"でドル売り圧力をみるとしましたが、
その通り、東京は100.09安値まで下落後、@100.53で引け。
さらにNYの高値は100.51となり、今週は、1度99円レベルを目指す続落です。

ただ、NYが、最初の重要で、かつレポートで80%サポートとした抵抗ゾーンで強いサポートが続き、
東京もこの抵抗ゾーンを下抜けできるかがキーポイントになります。
--------------------------------------------------

---------------------

---------------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/27 東京ドル円相場の行方

昨日の東京は重要ゾーンがあり、その結果に注目としました。

結果は、重要ゾーンを下抜けし「持合相場」から「ドル売り先行相場」に転換しました。


ただ、今週に限っては、底値ラインまでの下落はなく、99.00レベルを下限と見ます。
少し詳しく書くなら、その重要ポイントまでの下落も、特殊な分析絵図の状況から簡単ではありません。

ドル下落の強さは、今日の東京が、100.50以上へ上伸して引けるかどうかで判断できます。

まずは、99円台に下落する勢いがあるかに注目です。
----------------------------------------

-----------------

-----------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/26 東京ドル円相場の行方

連休が飛び飛びで入り落ち着かない毎日でしたが、
相場も9/21の東京のように売り買い交錯したまま大荒れの相場となりました。

ただ、9/20以来一貫として“ドル売り先行の「持合相場」"です。
そのため、下落となりながらも、ぴょんと跳ねたり、だらっと下がったり、動かない日など
方向感がありそうでない展開は仕方ありません。

しかし、9/23東京からは、重要場面が続いています。

今日の東京も、同じレベルで戻ってきましたので、重要ゾーンを、下抜けするか、買い戻しか
注目の日です。
----------------

----------

----------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/23 東京ドル円相場の行方

今週は、週報で、相場転換時の想定下限ゾーンまでキレイに下落が実現。
9/20に「持合相場」に転換後、分かりやすい流れになりました。

今日の相場もおそらく想定通りと思われますが、ブログではまだサービス情報はできません。
ポイント100.65-70に注目してください。
-----------------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/21 東京ドル円相場の行方

いよいよ、12時頃から日銀金融政策決定会合と27時にFRBがFOMCの結果発表という2大イベントの日が来ました。
「日銀は市場の想定を上回るような決断に踏み切ることはないだろう」との見方、
「FOMCは政策を維持し、今後についても明確に言及する可能性は低い」との見方が多い気がします。

ジョイテク的には、強いドル上昇はなく、最大100.50レベルまで下落しやすい状況。
ストレートに下落となるか、一度102.20レベルまで買われ、ここで壁になり下落かの見極めです。
もし、日銀の政策金利にサプライズがないときは、27時からのFOMC待ちに替わり、東京は静かな相場で終わるかとなります。
----------------------

--------------------

--------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/20 東京ドル円相場の行方

NYは、明日21日に控えた日米の金融政策決定を控え、日米中銀の結果や金融政策を見極めたいと言うことで、101.75でオープン後101.58安値を底に高値101.92まで買い戻され101.90で引け。

東京は、引き続き本流である下落で攻めるか、様子見で終わるかの見極めですが、
重要分岐ゾーンを下抜け時は、下落期待で売り参加が不可欠です。

イベントに呼応し、ジョイテク的にも相場の大きな節目にきました。
期待する下落だけでなく、上抜け時は強い買い戻しの流れに移行ですので買いが不可欠。
-------------------

-------------

---------------------


別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/16-9/19は休載、9/20から再開!

ご連絡が遅れ失礼いたしました。

昨日から福岡を離れました。
9/20から再開します。

ドル円相場は、9/18から期待通り下落が始まり、下落目標の101円台までの下落が実現。

難しいとみていた、理想的な101円台への下落が実現しました。

101円台の重要ポイントというのは、底値青(2)ラインです。
9/16の底値青(2)ライン101.70-75でしたがピタリ、ターゲットまで実現し、反発でした。
--------------------------------------

--------------------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/15 東京ドル円相場の行方

昨日の東京の予測は以下の通りでしたが、読み通りの流れになりました。
---------------------
東京は、いよいよ、今週の買い戻し時のターゲットとした103円台のキーポイントまで上伸できるかが焦点です。
最低、103.10を期待。103.10まで買い戻しが実現するなら、そこから101円後半までの底値試しとなってもおかしくありません。
よって、東京は、相場が動くなら、103円台、できれば103円半ばまで上伸してからの反落を期待です。
---------------------
9/15東京は、NYの安値102.24止まりで、届かなかった101円台のキーポイントまで俗イラクとなるか、
102円台の揉み合いゾーンで一進一退で終わるのか
のどちらかです。

理想は、101円台まで続落する底値試し完了からの、103円台への買い戻しという流れですが、
今日の東京は、101円台までの攻めは難しいとみます。
-----------------------------------------

----------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/14 東京ドル円相場の行方

NYは利食いターゲットまで丁度上伸が実現しました。
しかし午前中は横バイに終始、午後に急伸と、実現が遅すぎました。

東京は、いよいよ、今週の買い戻し時のターゲットとした103円台のキーポイントまで上伸できるかが焦点です。
最低、103.10を期待。
103.10まで買い戻しが実現するなら、そこから101円後半までの底値試しとなってもおかしくありません。

よって、東京は、相場が動くなら、103円台、できれば103円半ばまで上伸してからの反落を期待です。
------------------------------

-------------

-------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/13 東京ドル円相場の行方

昨日の東京は、一進一退の小動きで終わり、青(5)ラインで強い壁状態のままで終わり、下落の流れが決定。
東京の結果を受け、欧州はジリ安となり、NYはドル下落ゾーンでオープン。
その結果、週報で今週の下限ゾーンとした週足ポイントゾーンで丁度サポートされ終了と予測通りの展開が続きました。

東京は、このまま下落ゾーンでオープンしてしまうと、当初の下限とした週足ポイントゾーンの下抜けの想定も必要になります。
その場合も、これも理論的下限としている底値青(2)ラインま続落するかどうかだけの違いです。

週足ポイントゾーンでサポートされ102円台まで買い戻しの流れになるのか。
それとも、
底値青(2)ラインまでの底値試しという理想的な展開から買い戻しになるのかの見極めだけです。
---------------------------------------------

------------------

------------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/12 東京ドル円相場の行方

9/9NYは、赤(3)ラインを上抜けするも、上限ゾーンとしていた“月足・週足ポイントゾーン”で壁になり終了。

東京は、引き続き今週の上限と見ている“月足・週足ポイントゾーン"の天井試しから下落となるのか、
それとも、101円台で一進一退が続くのかの見極めとなります。

いずれにせよ、今週の前半は、103円台への上伸はないとみますし、101円台を中心の一進一退の相場と見ます。
----------------------------

---------------------

---------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/9 東京ドル円相場の行方

昨夜NYは、上昇の展開が見えていましたので、"分岐ゾーン101.40=60で買い参加し102.50で利食い”と、最初から1円抜きと強気の方針でしたが、ピタリ嵌まりました。

東京は、昨夜の利食いターゲットゾーンで壁になり、青(7)ラインの下抜けトライ先行という調整場面となるか、
それとも、利食いターゲットゾーンを上抜けし赤(3)ラインまで続伸するかの見極めです。
------------------------------------

---------------------

---------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/9 東京ドル円相場の行方

昨夜NYは、上昇の展開が見えていましたので、"分岐ゾーン101.40=60で買い参加し102.50で利食い”と、最初から1円抜きと強気の方針でしたが、ピタリ嵌まりました。

東京は、昨夜の利食いターゲットゾーンで壁になり、青(7)ラインの下抜けトライ先行という調整場面となるか、
それとも、利食いターゲットゾーンを上抜けし赤(3)ラインまで続伸するかの見極めです。
-----------------------------------------------




---------------




--------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/8 東京ドル円相場の行方

昨日の東京もNYも、急落により新たに設定した新分岐ゾーンの中での一進一退で終了。
同じ新分岐ゾーンの展開と言っても、
東京は下抜けトライの相場であり、NYは上抜けトライの相場と真逆となりました。

よって、今日の東京は、この新分岐ゾーンをどちらにブレイクするかがキーポイントになります。
投資的に、楽に十分さや抜きが期待できるのは、上抜けとなります。
-----------------------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/6 東京ドル円相場の行方

NYはLabor Dayで休場。103.30=50ゾーンで横バイのまま終了。早朝はほぼ103.40=45ゾーンで横バイ。

東京は、底値青(2)ラインの下値トライの実現が有力です。

通常なら底値青(2)ラインではサポートであり、一度買い参加が不可欠場面です。
しかし、今回に限っては、下抜けの可能性をみながらの参加となります。

つまり、サポートを確認してからの買い参加になります。
しかも、サポートされても通常のように、底値試し完了からの強い上昇にはなりにくく
続伸のためには、最初のキーポイントで壁か、上抜けかをもう一度確認が必要になります。
----------------------------------------------------------------

--------------------

--------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/5 東京ドル円相場のキーポイント

9/2米雇用統計の相場は、底値試し実現による反発相場となる、NYオープン直前のレベルから見た予測通りの結果になりました。
分岐ゾーンも上抜けし、104円台に乗せて104円で越週。

これで、今日の東京は無理と見ますが、今週は現行相場感の天井試しの流れが始まると見ます。

今週の基本投資は、キーポイントで買いポジションを仕込み、天井青(1)ラインをベストにドテン売りとなります。
-----------------------------------------------------------------------

---------------------------

----------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/2 東京ドル円相場の行方

NYは、東京が重要ゾーンのブレイクで引けたことを受け、続伸。
しかし、天井青(1)ラインまでの続伸が決まる上昇加速ポイントで強い壁になり反落。
重要ゾーンも下抜けし、赤点線Bでサポートされ引けました。

よって、東京は米雇用統計を控え、赤点線Bと重要ゾーンのあいだで小動き止まりとみます。

今夜は、重要ゾーンを上限に底値試しとなるか、
重要ゾーンを上抜けし、天井試しが実現するかという。重要ゾーンを境に真逆の展開とみています。

ただ、すでにNYの方向は70%決定しています。
----------------------

----------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

9/1 東京ドル円相場の行方

昨夜NYは、今週の上限とした特別ゾーン目前でオープンしたため、
攻めることもポジ調整もないまま、特別ゾーンの下方で横バイのまま終了でした。

ここまでの東京は、分析通り、底値トライでサポートされると、
ここを安値に、特別ゾーンまでの上昇相場が実現しました。

今日の東京は、投資上は、特別ゾーンの上抜けを期待ですが、上抜けは無理とみます。
よって、103円台前半の小動きで終わると見ます。
------------------------

----------------------

----------------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |