情報の購読はコチラまで。

4/7 東京ドル円の行方

----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
<4/7東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(4/4 NYの結果)
---------------------
NYは103.90と分岐ゾーン103.90=10の下辺と、オープン直前で見る米雇用統計の影響は微妙なところで
始まりました。こんな状況を、私は「相場は優しくない(易しくないではありません)」と呼びますが、投資自体は104円台は売りしかありません。即断で売らずに様子見からとなるだけです。 
結果、一瞬買われ104.05レベルから一気に103.60レベルまで反落。早すぎて一般投資家には参加できない動きでしたが、すぐさま急伸し青(1)ラインの上抜けトライ。104.13を高値にブレイクに失敗し本流の下落スタートしました。
さすがに一気にはいけず103.70=80ゾーンで揉み合い。12時半過ぎ103.60レベルまで下落し買い戻しが再び103.80手前で逆壁になると、本格的に下落が始まり、NYの下落のターゲットとした抵抗バンドを目指し続落。13時以降安値103.20をつけながら103.25=35ゾーンで揉み合いながら103.30で引け。
-----------------------------------------------------------------
(4/7 東京のポイント)
-----------------------、
東京は、4/4NYと同じ揉み合いゾーンでの一進一退と見ています。
抵抗バンド以下重要ポイントへの下値トライがしっかり入ると、
買い参加しやすくなり、投資的には期待したいところです。
---------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<4/7 欧州ドル円の売買ポイント | 為替は儲からないと嘆く前に! | 4/4 欧州ドル円の売買ポイント>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |