情報の購読はコチラまで。

7/4 東京ドル円の売買ポイント

------------------------------------------------------------
<7/4 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(7/3 NYの結果)
---------------------
NYは、101.95と分岐ゾーン101.90=102.00でオープンすると、NFPの5ヶ月連続20万人増加となり上伸。しかし70%壁とした抵抗ゾーン102.05=30の上辺で壁になり102.27を高値に月足赤(1)ライン102.05-10と赤(5)ライン102.25-30との間102.10=25ゾーンで揉み合い。米ダウは市場最高値となる17000ドル台に乗せましたが、為替の反応は今ひとつで、株相場は半ドンと言うこともあり、午後は102.15=20ゾーンでこうちゃく状態のまま102.10で引け。
----------------------------------------------------------------
(7/4 東京のポイント)
-----------------------、
NYの展開は、昨日の東京の朝から指摘したとおりでした。
夕方の段階で、もっと精緻な予測をアップし、その通りの結果でした。
機会がある度に主張している「相場はファンダメンタルズで動かない」という事実の証明になりました。

では相場は何で動くのか?

「相場はビッグプレイヤーのポジションで動きます。もしくはマーケットメーカーの相場感で動きます。」

ファンダメンタルズは、相場が動き出す、一つのきっかけに過ぎません。
このことを理解していないと、相場での生き残りはできません。

ジョイテクは、イベント、ファンダメンタルズなど、相場を動かす要因を全て取り込んで分析したものです。
よって、毎日相場が意識するポイントがわかり、その結果、展開や相場の節目がピンポイントで予測できます。

そのことをこの10年間、このブログの書き込みで証明してきました。

会員向けと同じ内容はかけませんが、
昨日や、今日のように具体的なレートと見方をサービスでアップしています。
時々のぞくと役に立つこともあると思います。

今日は、久しぶりに、最近のジョイテクのポイントを載せたチャート図の結果と、該当するレポートの抜粋をアップしたいと思います。

毎日、ポイントをピタリ意識して相場が動くことが見てわかります。

もちろん、後追いでラインを書いたものではありません。

毎日のポイント(ライン)は、日曜日に作成した週報にアップしたポイントを、毎日、そのまま使います。
つまり、1週間のピンポイントの相場予測が、日曜日には完成しています。

と書いても、最近の読者の方には信じられないかもしれませんが。
----------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<7/4 欧州ドル円の売買ポイント | 為替は儲からないと嘆く前に! | 7/3 欧州ドル円の売買ポイント>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |