情報の購読はコチラまで。

7/31 東京ドル円の売買ポイント

------------------------------------------------------------
<7/31 東京ドル円の売買ポイント>
------------------------------------
(7/30 NYの結果)
---------------------
ADP雇用統計で102.20レベルまで下落し戻す中、NYは102.45でオープンと同時にGDPの好転に黒丸Cまで上伸。一度ここで壁になりましたが、10時過ぎから上昇再開すると上抜けし、目先の天井と見る週足ポイントゾーン目指し続伸。103.00までつけ102.90レベルでFOMC待ちでしたが、金融緩和政策継続の見方が分かれ、週足ポイント目前の103.10高値をつけた後102.73レベルまで下落。チューブ下辺と黒丸Cに逆サポートされ、ほぼ102.80=90ゾーンで揉み合いのまま102.80で引け。
----------------------------------------------------------------
(7/31 東京のポイント)
-----------------------、
NYは、昨夜の上限としていた黒丸Cで一度は壁になりましたが、最後は、現行相場感の最初の天井としていた週足ポイントゾーン目前まで続伸しました。
このレポートでは具体的なレートは書いていませんが、十分事前の読み通りだったことがご理解できると思います。
利食いポイントが早すぎて、投資的には悔いが残りますが、分析精度としては完璧といえます。
昨日の東京で、すでに104円台を目指す新相場に転換が決定から確定したとしました。
来週にかけて、目先のターゲット週足ポイントゾーンをどうクリアーするかで、達成までの速度が変わってくるだけです。
投資的には、102円台半ばで押し目買いチャンスがあれば、買いを仕込み、しばらく上昇待ちという「スイング」です。
---------------------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------
<利用上の注意>
1.東京市場の売買情報は17時までの限定活用となる情報です。
  15時以降からは欧州市場の影響で見直すことが多々あります。
  故に、日中相場を見れない方の活用には限界があります。
2.売買情報は小さいS/Lの設定を前提に組み立てています。
   大きなS/L幅の方には有効な活用は難しくお勧めしません。
------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<7/31 欧州ドル円の売買ポイント | 為替は儲からないと嘆く前に! | 7/30 欧州ドル円の売買ポイント>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |