情報の購読はコチラまで。

7/3 toukyoudoruennsoubahakounarimasuyo

--------------------------------------
<7/3 東京ドル円の売買ポイント>
--------------------------------------
(7/2 NYの結果)
NYは123.60でオープンし、NFPは予想よりも減少する一方失業率が5.3%に改善されたため一度買われましたが、チューブ上辺とポイントで壁になり123.75を高値に反落。下落時一度サポートとした青(4)ライン123.00-05と赤(3)ライン123.10-15で出来る抵抗バンド123.00=15でサポート。買い戻しも123.25レベルのチューブ下辺で壁になると、以降安値122.96を付けたとき以外は、抵抗バンド123.00=15ゾーンで横バイのまま123.05で引け。
----------------------------------
<7/3 東京のポイント>
毎回、大相場ほどジョイテクの本領発揮場面と大口をたたいているわけですが、
今夜NYは振替休日ですので、本日昨夜NYの結果をアップしておきます。

なぜ、123.75から急落したのか・・分析絵図を見ると、会員以外の方でも、多少そうかなと感じていただけると思います。

また、なぜ123.00=15ゾーンで横バイになってしまったのか・・これは見たまんまですのでわかりやすいかと思います。

但し、大事なのは、
1)週足123.75-80で壁になり下落する可能性
2)下落時は、赤(3)ライン123.10-15で一度止まりやすいので注意

とレポートで事前に指摘していることです。
ただ、実際の投資な、@123.75からの下落は一瞬でしたので、
ここで売り参加できた方は、最初から指値売りの方以外は無理な展開でした。
123.00=15での買いも、ここまで強い完全サポートとまでは見ていませんでしたので厳しいと思いますし、
スキャルパー以外は、買い参加しても鞘抜きは無理といえます。

分析の正確さと、実際の投資が出来るかは、相場の流れによってずいぶん違ってきます。
分かっていることですが、そこが一番投資の難しさです。

また同じ正しい投資方針があっても、投資家の性格、投資の余裕度によって、全くエントリや利食いが違ってきます。

よって、FX投資は「裁量」と「自動売買」の併用が不可欠と考えます。

------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は→ http://fxcafe.shop-pro.jp/
-------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<7/3 東京ドル円相場はこうなりますよ・・ | 為替は儲からないと嘆く前に! | 7/2 東京ドル円相場はこうなりますよ・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |