情報の購読はコチラまで。

1/4  欧州とNYのドル円相場はこうなりますよ・・

----------------------------------------
<1/4 欧州・NYドル円の売買ポイント>
----------------------------------------
---------------------
(1/4 東京の結果)
東京は、120.30と分岐ゾーン120.20=45でオープンし、青(5)ライン120.40-45の上値トライ先行。120.456を高値に丁度壁になると下辺青(6)ライン120.20-25まで下落し、一気に下抜け。下限ゾーンとした月足ポイントゾーン119.35=70の上辺まで急落。月足赤(6)ライン119.65-70でサポートされ119.65=85ゾーンで横バイの中、サポート出来ず、13時過ぎ下抜けし下辺の月足赤(5)ライン119.35-40まで続落。119.25レベルまで下落し1度は119.45レベルまで買い戻しも売りの流れは変わらず、16時頃急落し下抜け。最初の赤(6)ライン119.10-15でサポートされ119.15=25ゾーンで横バイでしたが、16時半過ぎさらに急落すると抵抗ゾーン118.95=15まで下落し、118.91を安値に118.97で引け。
-----------------------------------------------------------------
(1/4 欧州・NYのポイント)
-------------------------------
東京は、途中まで完璧に予測通りの展開でしたが、下限とみた月足ポイントゾーン
119.35=70を揉み合いの末、下抜けが実現。

その結果、今日の理論的下落ゾーンの上部抵抗ゾーンまで付け、引けました。
ただ、この月足ポイントゾーンを下抜けなら、もう売りしかありませんので、
投資的には優しい相場でした。

下部に添付した今日の東京のチャート図を見ると、如何に重要ポイントでサポーされ、下抜けなら急落となり、次の重要ポイントまで再下落という展開が良く分かるかと思います。

たまたま、お年玉としてレポートを公開しましたが、今日の相場のシナリオも、今夜公開します。
ただ、週報は、予定通り、1/6の夜に公開です。

欧州からは、黒丸119.05-10まで下落し、ここは、週報で週安値となりやすいとしています。
30分ほど早かったですが、東京で先行し黒丸Aまでの急落相場が実現しました。

実際は、さらに理論的下限ゾーンまで続落しましたが、分析絵図やレポートで、その可能性までビジュアルで見えていれば、投資的には、全く問題ありません。

如何に楽に、感単為エントリが分かり、利食いポイントも事前に分かるかを実感してください。

では、今週は、為替相場の最新の分析精度をお楽しみください。

---------------------------------------------------
ご照会は、fxcafe@gmail.comまで。
情報の購読は,下記のリンク先からお申し込み可能です。
------------------------------------
paypalでの支払い
http://jindaicorp.fukuoka.jp/vl/entry/e/WuhYNvfRtW7TdExL
--------------------------------------------------------
銀行振込
http://jindaicorp.fukuoka.jp/vl/entry/e/Pyr51tyccS8NtXvM
------------------------------------

-----------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<1/5 欧州・NYドル円相場はこうなりますよ・・ | 為替は儲からないと嘆く前に! | 1/4 東京ドル円相場はこうなりますよ・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |