情報の購読はコチラまで。

5/31 欧州ドル円相場の行方

朝の思わせぶりのコメントは、「急落パターン完成」による110.50レベルまでの続落期待でした。

しかし、オープン前に、完全ブレイク状態まで下落しオープンしたため、「ブレイク状態でのオープンは一度逆戻り」パターンとなり、一時110.75まで続落も、本来の買い戻しの流れになると、一時青(8)ライン111.30-35まで買い戻されました。残念。

また、昨日の段階では相場転換の可能性が残りました。
しかし、今日の東京の結果、その可能性は無くなり、引き続き「ドル売り先行相場」のままです。


欧州は、月足赤(4)ラインを下抜けなら、下落に加速がつきます。

よって、現在分岐ゾーンレベルですが、この後下抜けし、さらに月足も下抜けできるかがキーポイントになりました。
------------------------------------------------

-----------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<6/1 東京ドル円相場の行方 | 為替は儲からないと嘆く前に! | 5/31 東京ドル円相場の行方>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |