情報の購読はコチラまで。

6/16 東京ドル円相場のキーポイント

NYはFOMC後105.41安値をつけた後は高値106.23まで買い戻され106.05で引け。

結果、NYは、想定底値ゾーンまで下落、ここから反発という展開でした。

東京は、現在揉み合い中の薄茶(1)ラインを上抜けし、分岐ゾーンまで上昇が先行するのか。
それとも薄茶(1)ラインを下抜けし、再び底値試し先行から、サポートされ上昇再開となるかとなります。

なんと言っても12時以降、日銀の金融政策決定会合の結果と記者会見に注目となります。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<6/16 欧米ドル円相場の行方 | 為替は儲からないと嘆く前に! | 6/15 欧州ドル円相場の行方>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |