情報の購読はコチラまで。

8/10 東京ドル円相場の行方

東京は、期待した103円台への上昇がないまま102.53を高値とに102.43で引けと中途半端に終わると、欧州は分岐ゾーンまで下落と予想外の展開。
これで、、NYは、分岐ゾーンをブレイクした方に展開と、分岐ゾーンの下抜け可能性が出るオープンになりました。

その結果、NYは、分岐ゾーンでオープンし指標の悪化もあり、下抜けと、東京の段階では可能性がないとみていた、逆の流れが実現でした。

相場感的には、特に変わるわけではありませんが、投資的に大きな魅力があった、103円台への上昇からの反落という期待が外れました。

東京は、底値青(2)ラインが近いので、1度底値試し先行から、買い戻しを期待です。
ただ、買い戻しは分岐ゾーンの上抜けとなるような大相場にはならないと見ます。

以上から、東京は、投資的には魅力が無くなりました。
-------------------------

------------------

----------------------

別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<8/12 東京ドル円相場の行方 | 為替は儲からないと嘆く前に! | 8/9 東京ドル円相場の行方>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |