情報の購読はコチラまで。

9/21 東京ドル円相場の行方

いよいよ、12時頃から日銀金融政策決定会合と27時にFRBがFOMCの結果発表という2大イベントの日が来ました。
「日銀は市場の想定を上回るような決断に踏み切ることはないだろう」との見方、
「FOMCは政策を維持し、今後についても明確に言及する可能性は低い」との見方が多い気がします。

ジョイテク的には、強いドル上昇はなく、最大100.50レベルまで下落しやすい状況。
ストレートに下落となるか、一度102.20レベルまで買われ、ここで壁になり下落かの見極めです。
もし、日銀の政策金利にサプライズがないときは、27時からのFOMC待ちに替わり、東京は静かな相場で終わるかとなります。
----------------------

--------------------

--------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<9/23 東京ドル円相場の行方 | 為替は儲からないと嘆く前に! | 9/20 東京ドル円相場の行方>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |