情報の購読はコチラまで。

4/27 東京ドル円相場の行方

昨日の東京の展開は、コメント通りになりました。
それもオープン直後から、上昇限界ゾーンを上抜け。
よって買い参加し、天井青(1)ラインで利食い&売りで、東京の投資は成功とシンプル。

NYの見方は、再度天井青(1)ラインへの上昇であり、
壁を確認し売り参加で、下落は最大抵抗バンド(2)まで想定としました。
青(1)ラインで丁度4回も壁状態が続き、最後、抵抗バンド(2)までピタリ急落し終了。

一日、タイムマシンで先を見てきたような分析精度と展開でした。

昨日のブログコメント
-------------------------------
つまり投資は簡単です。
東京は、"上昇限界ゾーン"でオープン時は、上抜けの想定も必要になるため
抵抗バンドで壁なら、売り参加し下落待ちという基本対応通り。
抵抗バンド上抜け時は、買い参加し、天井青(1)ラインをベストに利食い&新規売り参加。
今日の東京では、上伸相場になっても、天井青(1)ラインの上抜けまではありません。
---------
4/27東京の展開も簡単です。
分岐ゾーンで一進一退が基本かつ、ゾーン両端での逆張りで確実な鞘抜き狙い。
分岐ゾーンを上抜け時は天井青(1)ラインで壁を確認し売り参加。
昨日と違い、今日は青(1)ラインの上抜けリスクがあるからです。
分岐ゾーンを下抜け時は、抵抗バンド(2)で70%サポートですが、もし下抜けなら、・・・(非公開)
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<5/1 今週(5/1-5/2)のドル円相場 | 為替は儲からないと嘆く前に! | 4/26 東京ドル円相場の行方>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |