情報の購読はコチラまで。

5/25 為替相場を楽しみましょう!

5/24東京は、111.74=112.05レンジで、今週の上限とした@112.00を実現しました。
5/24NYは、111.49=112.13レンジで、同じく達成とともに、高値から反落という展開になりました。

このように、今週の週初の予測通りの展開と流れが続いています。
まだまだ、大雑把な情報しか提供していませんが、十分その分析精度を実感できたかと思います。

ただ、1週間のレンジを当てることは、たいした問題ではありません。
レンジが当たっていても、肝心の投資で生かせなければ意味がありません。

極端な話、レンジが外れても、日々の予測と投資アドバイスが一致していれば、それで十分な話です。
レンジを当てたり、展開を予測し当てることは、スイングの方には役に立つとは思いますが
その目的は、分析とアドバイスに対する"信頼感”を確固たるものにするためです。

大事なお金を運用していただくわけですから、ジョイテクの予測を信じ投資をしていただくことが
スタートになります。

あなたの周りに、1週間前に予測をビジュアルで提供し、その1週間の結果をきちんとフォローしている
アドバイザーはいらっしゃいますか?
評論家には勿論出来るはずはありませんが、プロといわれるアナリストでも、毎日、毎週、予測の結果まで
善し悪しを自己評価する方は皆無かと思います。

FXの面白さの一つに、素人の方でも、予測が当たることが意外に多いことがあります。
そして、それで大儲けできれば、一生その取引を忘れないでしょう。

終わったことを考えても無駄だという言い訳は、過去の結果などあらゆることを考慮した結果ではなかったことを証明しています。
おそらく、予測が外れながらその原因を追及しないのは、曖昧な分析での判断や、ひょっとして勘で出した結果だからです。

真面目に分析をしてきたのなら、予測が外れた原因を腹落としできるまで調べます。
そうしないと毎日、自信を持って、明日の予測と売買のアドバイスなどは、恐ろしくて出来ません。

また、もし予測が外れても、対応すべきツールや投資ルールが必ず用意してあり、
アドバイスのハズレが、必ずしも投資のマイナスに直結するわけではありません。

予測を人間がする以上、必ず誤りがあります。
また100%の相場分析は出来ません(日々近づける努力は必要です。)
実際の相場は、100%理屈通りには動かないことがあります。

したがって、日々分析精度のアップに努力をしていないと、投資に使える相場分析とアドバイスは不可能です。

では、引き続き"為替相場を楽しみましょう!”
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<5/26 東京ドル円相場のキーポイント | 為替は儲からないと嘆く前に! | 5/23 東京ドル円相場の行方>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |