FC2ブログ
情報の購読はコチラまで。

ユーロ円:重要場面到来です

<ユーロ円:6月急上昇の行方>

 月初の急落で、6/3に「今後の展開として日足の161.60でサポートされるかがキーポイント」としまし

たが、6/4の161.58を安値に6/5急反発と見立て通りの展開になりました。
 今日は、ユーロドルが怪しい動きが続いていますので、ユーロ円の追加レポートです。

1)日足:6/4の161.58を安値に、6/5に162.28から165.25に急伸し新上昇チャンネルに移行。
     さらに6/9に昨年来維持してきた重要なチャンネルを上抜けしました。
     よって日足上はまだ続伸の流れ

2)週足:先週に3年以上維持してきたチャンネルを上抜け。
     今週はそのチャンネルの下辺で始まり上昇注意の状況でしたが、続伸中。

3)月足:月足は従来にチャンネルを上抜けして上伸決定。
     しかし、次に重要ちゃん得る目前まで上伸してきましたので
     このままさらに強い上伸相場へ移行か、一度調整下落か重要なポイントに来ています。
     その分岐点は168.25です。
4)総括:週足・日足とも、さらなる上昇相場への移行を示唆。
     唯一月足のみが168.25レベルからの調整下落の可能性が残ります。
     よって、168.25をう上抜けするまでは押し目買いスタンスとし、
     168.50から積極的に上値追いと考えます。
----------------------------------------------------
****************************************************
(参考:6/3のレポートの一部抜粋))
-----------------
(6/2の結果)
open:164.07
high:164.19
low :162.07
close:162.27

 6/1のレポートで、今月は長期下落が継続か、3月から続く上昇の流れが継続し
一段高の相場に反転かの節目としました。
 6/2の月初から2円を越す大幅な下落となりました。
 今後は、単なる調整下落となるのか、本格的に重要ポイントまでの下値トライまで
下落するのかの検証となります。
------------------------------------
(これからのキーポイント)
3)月足:今一番注目すべき状況。このまま6/2の164.19を高値に下落すると、
     月足は今月も長期下落チャンネルの上限できれいに抑えられた結果になります。
     このまま下落なら月足のターゲットは156.40となりますが、そうなると日足の
     158円を下抜けとなりますのでそう簡単には実現は無理と思われます。

4)総括:6/2下落が、調整下落か本格的な下値トライかの判断ポイントは日足の161.60で
     サポートされるかになりそうです。
     その結果で最初の判定となりそうです。
-------------------------------------------------------------
別窓 | クロス円 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<6/17 NYドル円の売買ポイント | 為替は儲からないと嘆く前に! | 6/17 東京ドル円の売買ポイント>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 為替は儲からないと嘆く前に! |