情報の購読はコチラまで。

8/2 東京ドル円相場の行方

--------------------------------
8/1東京のレンジ:110.01=110.42
8/1NYのレンジ:109.92=110.59
----------------

8/1は、東京、NYとも、目先の下限としている110.00レベルまで下落し、買い戻し。
予想通りの結果でした。

8/2東京は,昨日と同じ見方です。

ただ、今日の東京が,今週で一番急落しやすい日ですので、110円下の抵抗ゾーンの下抜けに注意となります。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

8/1 東京ドル円相場の行方

<前日の結果>
--------------------------------
7/31東京のレンジ:110.30=110.77
7/31NYのレンジ:110.21=110.64
----------------

7/31は、東京とNYのレンジがほぼ一緒です。
また全体として,期待通り下落の流れでした。

この結果「ドル売り先行相場」から「ドル売り相場」に転換しました。


ただし、110円台は、一方的な急落とはならず、
週報では方向感なく一進一退としているゾーンすので、このような展開になります。

ただ重要なのは,「ドル売り相場」に転換しましたので、
揉み合いながらも109円台を目指す流れになっていることです。

よって、投資は簡単で,上昇場面があればポイントでの戻り売りがリスクがなく基本となります。
109円後半の抵抗ゾーンを下抜けするまでは,110円台でこんな相場が続きます。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/31 今週のドル円相場の行方

<前日の結果>
--------------------------------
7/28東京のレンジ:110.87=111.16
7/28NYのレンジ:110.55=111.18
----------------

7/28の結果を見て分かるのは,東京もNYも高値が同じということです。
そうです、上抜けすると見ていた重要ポイントで壁になり、東京は想定下限@110.90で
サポートされ、NYは再上昇するも,東京と同じポイントで壁になり、
本格的に下落スタートし始めたところで越週となりました。


以上から、今週の東京は、下落相場です。
ただし、109円後半に大変強い抵抗ゾーンがあり、70%サポートされ易く、
その場合、今週は110円台で一進一退の展開のまま終了。

もし、109円後半の抵抗ゾーンを下抜けなら、8/2東京では最大108.10までの下落期待となります。

ただ、この流れを確定するのは、今日7/31東京の結果次第となります。

何故なら,今日の東京が唯一上昇しやすい日だからです。
もし、今日7/31東京が、110.95以下で展開、特に@110.60以下で展開のまま終了なら、
欧州からは109円台を目指すドル売り先行の流れがスタートです。


では、今日7/31東京の結果に注目しましょう。


そして、今週も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/28 東京ドル円相場の行方

<前日の結果>
--------------------------------
7/27東京のレンジ:110.79=111.28
7/27NYのレンジ:110.96=111.72
----------------

連日、同じ重要ポイントでサポートやかべになるため、
毎日の高値・安値が似た数字になってしまいます。

ジョイテクの分析絵図で結果を見ると、
7/26以外は,週報上,相場感を分ける"分岐ゾーン”110.70=111.70としたレンジで展開しているだけです。

NYの投資は,上限としていた@111.70レベルからの売りでしたので、最高の結果でしたが、
なぜ@111.70から一気に110.95まで下落したのか、その納得する理由は見つかりませんでした。

7/28東京は、
最大レンジはNYと同じ、110.90=111.70
最小レンジは、111.00=70


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/27 東京ドル円相場の行方

<前日の結果>
--------------------------------
7/26東京のレンジ:111.79=112.08
7/26NYのレンジ:111.07=112.21
----------------

昨日は「112.50-55までの上昇からの下落となるか注目」としましたが、
東京の上昇は、112円乗せが精一杯となり,40銭届かないまま反落とハズレでした。

ただ、期待した反落は、最初のサポート候補定稿バンド(3)までの急落で終了。
この反落も,もう少し111.00レベルまではいって欲しいところでした。


7/27東京は,ここから買い戻しと言うより、111円台での揉み合いで終了とみます。
東京は最大でも@111.65レベルが高値と見ます。

今週の山場が終わり、明日までは,最大でも111.00=112.00ゾーンで一進一退。
投資的には,一方的に50銭以上一気に動く場面はなくなり、魅力のない状況になります。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/26 東京ドル円相場の行方

<前日の結果>
--------------------------------
7/25東京のレンジ:110.83=111.34
7/25NYのレンジ:111.31=111.95
----------------

昨日の相場が、111.30=35レベルを境に変わったことがうかがえます。

昨日の相場は3つの展開のうち、もう一度「底値試しが」が入ってから
1)上部抵抗ゾーンを上抜けし、理想的な「底値試し」からの反発相場に移行・・

という結果になりました。


サービス情報になりますが、
7/26東京は、週報で、@112.50の週高値を付けやすい上昇相場期待の日しています。

分析通り、112.50-55までの上昇からの下落となるか注目です。

やはり、今週も展開が分かりやすい週になりました。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/25 東京ドル円相場の行方

<前日の結果>
--------------------------------
7/24東京のレンジ:110.71=111.18
7/24NYのレンジ:110.78=111.32
----------------

昨日のコメントで"今日と明日が,今週の相場展開を決める重要な場面”としましたが、
昨日7/24東京で,期待通り結論が出ました。

結論は、昨日の東京とNYで、2度、今週の「底値試し」が実現し、かつ
週報で今週の下限としたポイントでピタリサポートされて買い戻しでした。

このまま112円台に続伸できれば、理想的ですが、
今日は分岐ゾーンで一進一退で終わったとしても、
もう一度ぐらいは,「底値圏}への下押しがあってもおかしくありません。

よって,今日の展開のポイントは、

1)上部抵抗ゾーンを上抜けし、理想的な「底値試し」からの反発相場に移行するか
2)分岐ゾーンを中心に一進一退の小動きで終了
3)東京が111円台の小動きで終わった場合は、欧州からは再度「底値試し」があるかも程度の想定
 が必要になります。

以上、今週も展開は分かりやすい週になりました。


では、今週も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/24 今週のドル円相場の行方

<前日の結果>
--------------------------------
7/20東京のレンジ:111.77=112.32
7/20NYのレンジ:111.48=112.33
----------
7/21東京のレンジ:111.72=112.08
7/21NYのレンジ:111.01=111.55
----------------

7/21は会社休業日したので、7/20の結果からレンジをアップしましたが
7/20東京・NYが同じ112.32レベルで壁になったため、
7/21東京から7/21NYへと続落したことが見て分かります。

先週の東京は、分析通り想定上限から"想定下限ゾーン"までピタリ展開が決まりました。


今週も展開は分かりやすい週です。

今週のテーマは、
1)現行の「ドル売り先行相場」のまま、底値圏での揉み合いで終わるのか。
2)今週の底値圏を汐田抜けし,新相場感「ドル売り相場」に転換するのか。

この結論は、明日までに明確になると見ます。
早ければ、変動しやすい,今日の東京で決定する可能性が高く、
つまり、今週は、今日と明日が,今週の相場展開を決める重要な場面とみています。

どちらの可能性が高いかは,週報で分析済みですが、決定するまでは公開は見送ります。


では、今週も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/21 東京ドル円相場のキーポイント

<前日の結果>
--------------------------------
7/20東京のレンジ:111.77=112.32
7/20NYのレンジ:111.48=112.33
----------------

昨日の東京とNYの高値は同じでした。
基本的に,連日、似たり寄ったりのレンジ相場が続いています。

今日は,月に一度の会社休業日のため,コメントはお休みです。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

7/20 東京ドル円相場のキーポイント

<前日の結果>
--------------------------------
7/19東京のレンジ:111.88=112.23
7/19NYのレンジ:111.56=112.00
----------------

昨日、今週の“想定下限ゾーン"は、111.65=112.15ゾーンと公開しましたが
東京とNYのレンジを併せると、111.56=112.23ですのでほぼ一致でした。


今日は,日欧の金融政策と会見が注目されていますが、
少なくとも東京の相場のへの影響する方向は決まっています。

昨日は情報を公開しすぎました。
今日の注目の場面は、控えておきます。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
-----------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT