情報の購読はコチラまで。

6/9 東京ドル円相場の行方

6/8東京のレンジ:109.38=110.01
6/8NYのレンジ:109.86=110.38

6/8東京は、キーポイントを上抜けし終了したため続伸の流れが決定。
それを受け欧州は続伸。
さらにNYは青(3)ラインを上抜けし続伸が決定と見ましたが、
前FBI長官証言途中から司法妨害となる決定材料無しとの見方から、上昇半ばから下落でした。



6/9東京は、引き続き、今週の“想定上限ゾーン"を目指す流れです。
材料が出尽くした週末の金曜日東京に、上昇加速ポイント青(3)ラインを上抜けし、
上昇再開する力が残っているかどうかだけです。
ただ、青(3)ラインを上抜けした時は、期待で買い参加は必要です。
続伸しなければクローズするだけです。

--------------------------------
今週の基本レンジ:109.50=111.00
今週の最大レンジ:109.00=111.00
--------------------------------
では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
------------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/8 東京ドル円相場の行方

6/7東京のレンジ:109.22=109.63
6/7NYのレンジ:109.23=109.89

6/7東京とNYの安値は、前日6/6NYの安値も109.23とおなじです。
ここに下限とした週足ポイントがあるからです。
つまり、昨日お伝えした週足青(2)ライン109.25-30でした。

3回連続キレイに週足青(2)ライン109.25-30でサポートされたため、
月足青(1)ラインを越える急反発になったと、ジョイテク的には説明できます。

一般的な説明は、前FBI長官証言の草稿公表がきっかけとのことでした。


6/8東京の展開は、敢えて、これ以上は説明しませんが、
どのような相場が想定されるかは、FXを多少なりともかじった方には明白かと思われます。

--------------------------------
今週の基本レンジ:109.50=111.00
今週の最大レンジ:109.00=111.00
--------------------------------
では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
------------------------------------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/7 東京ドル円相場の行方

6/6東京のレンジ:109.57=110.43
6/6NYのレンジ:109.23=109.40

東京は、下落スタートの目安だった青(4)ラインの下始まりましたので
一気に、理想的な109円台への下落が実現しました。
たまたま今週の基本レンジ:109.50=111.00の下限と同じですが、
正確にはNYの安値が、基本レンジの下限週足青(2)ラインです。


6/7東京は、今週の最大レンジの下限=109.00レベルまで攻めることができるか、
それとも一度買い戻しかに注目です。
ただ、今日は、それだけでなく強い黒丸など、
今夜からの大きな流れを左右するキーポイントが多く、
投資は厚い抵抗ゾーンで展開のため無理ですが、明日からの相場を占う意味で重要な日です。

--------------------------------
今週の基本レンジ:109.50=111.00
今週の最大レンジ:109.00=111.00
--------------------------------
では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/6 東京ドル円相場の行方

6/5東京のレンジ:110.31=110.73
6/5NYのレンジ:110.38=110.69

東京とNYがほぼ同じレンジ・・・同じポイントで壁やサポートされたと言うことですね。

よって、今日6/6東京は、その上下のポイントを、どちらにブレイクかが焦点となり、
ブレイクした方に、次の流れができることになります。

ジョイテクのポイント=Jポイントは、相場が波になって動かす“抵抗ポイント”です。
かつ、その抵抗ポイントの強弱を色つきで表示し、どのJポイントで仕掛けるかが明確です。
と同時に、どのJポイントが、展開や相場の節目かも分かるので、
デイトレだけでなくスイング好きの方も、何も考えることなく仕掛け場面が分かります。
全ては、毎週日曜日に提供する週報に乗せたチャート図で明示され、対応を説明しています。

投資で、一番相場重要で、かつ一番有益な“波が起こるポイント”を提供しています。

“サポ・レジ"と表現されることがありますが、これが事前に分かると投資は楽で簡単で楽しくなります。

その情報が外れたら、タダノお笑い草ですが、
たまたま当たるのではなく、毎日、そのJポイントを意識しながら相場が動きます。


さて、本日6/6東京は、青(4)ラインを下抜けし110.00までの下落が、期待する、理想的な展開になります。

--------------------------------
今週の基本レンジ:109.50=111.00
今週の最大レンジ:109.00=111.00
--------------------------------
では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

<修正>6/5 今週の東京ドル円相場の概観

先週の米雇用統計の結果は、期待した下落でしたが、一瞬で終わってしまい、
ギャンブルで先売りする方以外、一般の個人投資家の方には生かせない展開でした。

それでは、今週の相場ですが、先週は「ドル売り相場」への転換が決定したままで終わり、
112円台への買い戻しがあれば、元の相場へ紛れるリスクがありました。
しかし、今日の東京で、新相場感が「決定」から「確定」に変わりますので
今日からは、109円台から110円台での展開となります。

上記のように、今週も展開レンジは「ドル売り相場」としては狭いレンジとなります。
それは、重要な月足や週足ポイントがあるため、大きな上昇・下落の連続が出来ないからです。

--------------------------------
今週の基本レンジ:109.50=111.00
今週の最大レンジ:109.00=111.00
--------------------------------

この情報だけで、今週は111円台はないとわかってしまいますし、
基本と最大のレンジ差が50銭ですので、
今週は、大相場にはならないと言っているのも同然ですね。

(万が一、111円を超えた場合でも最大112.00が限界)

念のために付け加えると、このブログでは、50銭刻みで公開していますので
実際の正確なレンジとは違いますので、ご注意ください。

よって、今週の投資も楽に50銭以上抜くのは厳しい相場ですが、
110円台は、ポイントも少なく、基本利鞘である30銭抜きを狙うなら楽な週です。

では、今週も“為替相場を楽しみましょう!”
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

6/1 東京ドル円相場の行方

5/31東京のレンジ:110.80=111.23と前日5/30東京の110.77=111.22と同じでした。
5/31NYのレンジ:110.49=110.91と、最大レンジ110.50までの下落達成となりました。


本日は6月に入りますので月足ポイントが変わります。

6/1東京は、分岐ゾーンでオープンしそうですので、対応は簡単です。
分岐ゾーンをブレイクした方に順張り参加するだけです。

期待する展開は、下抜けし、赤(2)ラインまでの下落相場です。

理想は下限とする週足ポイントまでの下落からの111円台への反発相場ですが、
今日の東京では無理と見ます。
-----------------------------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

5/31 東京ドル円相場の行方

5/30東京のレンジ:110.77=111.22と最大レンジ:110.50=112.00を目指す展開。
5/30NYのレンジ:110.67=111.25とさらに、最大レンジ安値を目指す展開でした。

本日5/31東京は、引き続き今週の安値を目指す展開ですが、
正確には、110.50ではありません。

今週の流れを変える重要ポイントなので、正確なポイントは公開していませんでした。

本日5/31東京は、その下限の重要ポイントを下抜けか、サポートがキーポイントになります。
もし下落の展開になった場合は、赤(2)ライン111.10-15が最初のターゲットです。
-------------------------------------
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

5/30 東京ドル円相場の行方

5/29東京のレンジ:111.20=47 と基本レンジ:111.00=111.50で展開でした。
5/29NYは祝日でした。

本日5/30東京は、引き続き基本レンジ:111.00=11.50で展開しながら、下抜けができるかが焦点。

基本レンジのブレイクがあるなら、上抜けではなく、下抜けです。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

5/29 東京ドル円相場の行方

今週の相場展開も、先週と同じとみます。

大きく違うのは「ドル売り先行相場」から「ドル売り相場」へ転換することです。

ただ、今週に限っては、ドル下落相場らしい展開とはならず、111円台中心の揉み合いとみます。

1)最大レンジ:110.50=112.00
2)基本レンジ:111.00=111.50

5/29東京は、111.50を越えられるかどうかで、今週大きな流れが決まります。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

5/26 東京ドル円相場のキーポイント

5/25東京は、111.53=111.89レンジで、今週の上限とした@112.00を越えられず。
5/25NYは、111.66=111.96レンジで、今週の上限とした@112.00まで再上昇。

5/24から、同じようなレンジで展開となっていますが、金曜日なので、種明かしをすると、
"(上方)月足・週足ポイントゾーン”111.65=112.05で壁やサポートが続いているからです。
そして、このゾーンを、今週の"想定上限ゾーン”としていました。

このゾーンの上には、現行相場感の天井青(1)ラインがあるのですが、
今週は、そこまでの強い上昇相場とはならず、この111.65=112.05ゾーンで壁になるという読みでした。
と同時に、下方には"(下方)月足・週足ポイントゾーン”110.75=111.05があり、
ここを今週の下限ゾーンとしました。

この上下の"月足・週足ポイントゾーン”を基準に、正確には書けませんでしたので大雑把に、
1)基本レンジ:111.00=70
2)最大レンジ:110.50=112.00 としたわけです。


本日5/26東京は、週足青(4)ライン111.65-70を下抜けし、多少ドル売り相場らしい動きになるかが注目点になります。
といっても、ターゲットは、同じ111円台にある底値青(2)ラインですので、大きく下落するわけではありません。

今週は、111円台中心に揉み合いとしていたように、
もし下落の流れになったとしても、111.20=40ゾーンを安値ゾーンとみています。
別窓 | 今日はこうなる! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 為替は儲からないと嘆く前に! | NEXT